カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. 赤ちゃん早く生まれてきて!臨月のママが、お産を早めるために試したい方法まとめ

妊娠・出産

赤ちゃん早く生まれてきて!臨月のママが、お産を早めるために試したい方法まとめ

bfde6e9fc0eb47ee5cd9d473e9094393_s.jpg赤ちゃんがお腹の中で十分に育ってくれれば、「早く会いたい」という気持ちが高まってくるのではないでしょうか?

医師から伝えられる予定日はあくまでも予定です。

それよりも早く生まれることだって当然あります。

その「早く会いたい」の気持ちから、いろいろとお産を早める試みがあるようです。

 

もう臨月…早く出てきて!

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_s.jpg

個人差はありますが、臨月になってお腹がパンパンになっているという方もいますよね。

生まれるのは赤ちゃんのタイミングとは分かっていても、「早く出てきて…」と思ってしまうのも実際のところです。

ただ臨月だからといって、誰もが早く生む試みをしてよいわけではありません。

母子ともに健康であることや、赤ちゃんの体重など、安全に早く生むための条件がいくつかあります。

 

出産促進のために「歩く」

128fbaad83930f27116435948079c6a0_s.jpg

ウォーキングによって、出産が促進されるということがよく言われます。

出産前は赤ちゃんが子宮口まで下がってくると言いますよね。

それを促すことで出産を促進することができると言われています。

 

出産促進のために「お迎え棒」

568111a23d50cd3f30312f507fcb420e_s.jpg

お迎え棒というのは陣痛を促すために、セックスによって子宮口を刺激することを言います。

ウォーキングほど明確な効果が確認されているわけではありません。

もちろん臨月のママ、赤ちゃんを十分に労わってする必要があります。

 

早産と正期産…「早い」ことのリスクも知りたい

8b0fa4d239b88e0100e80992aa16584f_s.jpg

医師から許可をもらえれば、ウォーキングやお迎え棒などの方法を試してみるのはよいでしょう。

しかし同時に、出産が早いこと全般へのリスクも知っておかなければいけません。

 

色々なジンクスを試してみている人も

90f4d59246a5437028c6aeb5fed40fb4_s.jpg

ウォーキングやお迎え棒などは、予定日を超過しそうな人に対して医師が勧めることもあります。

上ではウォーキングを紹介しましたが、同じような運動で「階段の上り下り」や「スクワット」「雑巾がけ」なども言われることがあります。

また「おっぱいマッサージ」も効果的と言われることがありますよ。

その一方で、「焼肉」や「オロナミンC」など、単にジンクスのように言われている方法もあります。

許される範囲で試してみたいですね。

 

何かを試すときには、必ずママや赤ちゃんの状態を最優先にしてください。

最終的には赤ちゃんが無事に生まれてくることがゴールです。

早く生むことに一生懸命になりすぎないことも、早く生むためには大事なことですね。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

分娩時間・夫の立会いなど、ママの出産エピソードまとめ!

出産エピソードは人それぞれ。分娩時間も違えば、痛みの感じ方も違いますね。 ...

胎動が激しい!弱い!胎動はいつから?位置は?胎動の気になる疑問をまとめました!

胎動は赤ちゃんが動いている証拠ですね。ただ、胎動が激しかったり、弱かったりで...


陣痛の予行練習!?前駆陣痛の痛みや間隔についてまとめました!

お産が近づいているときはママの体にさまざまなサインが表れますが、前駆陣痛もそのひ...

友人への妊娠報告は●ヶ月頃が多い!?職場、両親への妊娠報告の経験談も見てみよう!

妊娠がわかってうれしい!でも、周りにいつ妊娠を報告しようか迷うことも多いです...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る