カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 目がかゆくなくても!鼻水が出てなくても「花粉症」!花粉の季節の「皮膚トラブル」に注意!

アレルギー

目がかゆくなくても!鼻水が出てなくても「花粉症」!花粉の季節の「皮膚トラブル」に注意!

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s.jpg「自分は花粉症ではない」と思っている人でも、花粉症の季節に「肌の不調」を感じていませんか?

花粉が飛ぶ季節になると、肌のトラブルを抱えて皮膚科にかかる人が増えるそうです。

特に女性に多いそうですが、あなたの肌はどうですか?

 

目はかゆくない、鼻水も出ない、けど花粉症

花粉症の症状といってイメージされるのは「目がかゆい」「鼻水が出る」といった症状でしょう。

花粉は粘膜から入り込んできて、その場所で体は花粉への反応を見せます。

そのため目や鼻の症状が真っ先に思い出されるのは当然です。

 

しかしこれらの代表的な症状が出ていないのに、花粉症であることがあります。

無症状ということではありません。目や鼻の症状の代わりに、「皮膚炎」という症状が出るのです。

花粉が飛散する時期に皮膚の炎症が出て、皮膚科に行ってみたら花粉が原因ですと言われることもあるのです。

目や鼻の症状が出ていない場合、自分が花粉症なんて思っていないでしょうから驚いてしまう人も多いようです。

 

花粉で起こる皮膚炎

普通、花粉が皮膚にくっついても直ちに皮膚炎が起こるということはありません。

しかし、それは皮膚がバリア機能を保っている状態で言えることです。

皮膚のバリア機能が低下しているような場合には、花粉が皮膚にくっつくことで皮膚炎を起こす可能性があります。

 

スギ花粉の例でみてみましょう。スギ花粉は3月くらいにピークを迎えます。この時期は、

・季節の変わり目で肌が疲れやすい

・紫外線量が増えてくるので肌の負担が大きい

こんな特徴があります。このために、皮膚のバリア機能が低下しやすくなってしまい、皮膚炎が起こりやすくなってしまうのです。

 

こんな対策が必要

花粉によって皮膚炎を起こしている場合、ひどい場合は赤くはれあがってしまいます。

そのためきちんと対策をしてあげなければ、どんどん悪化してしまうかもしれません。正しい対策方法を知ることが必要です。

 

・化粧品、メイク用品は敏感肌用

・メイクは最低限

・洗顔はぬるま湯

・十分な栄養と睡眠

 

肌が荒れていると積極的に保湿効果の高い化粧品を使ってしまう人もいます。

しかしこの場合、皮膚は極端に疲れてしまっている状態です。

そのときは、保湿成分や美容成分が刺激になってしまうこともあります。

その点を念頭に置き、弱った肌を労わるケアをしてあげてください。

 

本当にひどければ皮膚科できちんとお薬を処方してもらいましょう。

状態によってはステロイドの薬を処方されることもあります。

何よりも弱くなってしまった肌をそのままにしてしまうことが最もよくありません。

積極的に対策を講じてあげてください。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

あなたのペットは大丈夫?花粉症を発症する動物たち

  花粉症は人間にだけ起こるものではありません。 近年では猿や犬の発症例...

こんなことはありませんか? 花粉症の症状チェック

  既に花粉症を発症した人にとっては、シーズンになって鼻がむずむずとしてく...


オリーブや雑草が原因で花粉症が発症する?!花粉症の原因となる植物

日本ではスギ花粉を原因とした花粉症が有名ですが、花粉症の原因はスギだけではあり...

鼻をかむ時に気をつけたい3つのポイント

  滝のように止まらない鼻水、気づけばあっという間に無くなっているボックス...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る