カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 対策法 >
  5. すでにつらい!でも化粧はしなきゃ!でも悪化させたくない…花粉皮膚炎のときのお化粧

アレルギー

すでにつらい!でも化粧はしなきゃ!でも悪化させたくない…花粉皮膚炎のときのお化粧

233a8e7866e5cc1b48dc302a0536a5d6_s.jpg

3月頃になると肌荒れに悩まされるという方はいますか?

それが花粉の時期と重なっていることに気付いているでしょうか?

イヤイヤ自分は花粉症じゃないから…と思っているあなた、それは間違いかもしれませんよ。

 

花粉の季節の皮膚炎が増加中

日本人で花粉症を発症している人は今や、4人に1人とも言われています。

さて、3月はスギ花粉などの飛散時期ですよね。

そのためテレビでも花粉が飛散し始めましたといったニュースが流れますし、目のかゆみや鼻水が出てつらいという人もでてきます。

 

同じ時期に主に顔の皮膚の不調を訴える人も増えるそうです。

「乾燥がいつもよりひどい」といったものから、「赤くはれてしまってつらい」といったものまであります。

実はこれが、花粉が原因のことがあるのです。

特に花粉症の症状が出ていないと、自分はまだ花粉症ではないと思っているでしょう。

しかしそれでも、その皮膚炎は花粉が原因で起こっているかもしれないのです。

 

花粉による皮膚炎があるときのお化粧

花粉による皮膚炎は顔に出ることが多いです。

というよりも、最も出て困る場所が顔ですよね。

顔の皮膚に花粉がくっつくことで、その部分でアレルギー反応を起こしてしまうのです。

この皮膚炎を生じる多くが女性ですから、その場合お化粧にも困ってしまいます。

皮膚炎を悪化させずうまくお化粧をするには、どんな点に気をつけるべきなのでしょうか?

 

・油分の少ないファンデーション

油分が多いと、花粉が皮膚にくっつきやすくなります。

また、そもそも炎症を起こしている皮膚は敏感になっています。

刺激的なものが入っていないなるべくナチュラルなファンデーションを選びましょう。

リッキトやクリームタイプは刺激的な添加物が多いため、できればパウダーのファンデーションがよいでしょう。

 

・日焼け止めなどは「赤ちゃんでも使える」もの

3月は紫外線も強くなってきますが、それも肌を攻撃してきます。

それを防ぐことも必要ですが、あまり強い日焼け止めを使ってしまうと、それ自体が肌へ刺激を与えてしまいます。

そのため、「赤ちゃんの肌にも使える」を目安に選ぶのがよいでしょう。

 

・できるだけ化粧、お手入れはシンプルに

皮膚は複雑な化学構造であるほどかぶれがやすいです。

そのため複数のものを色々と使ってみるというよりは、シンプルなケアにしてあげた方が肌への刺激が少ないでしょう。

化粧水や乳液などがいつもの基本ケアかもしれませんが、炎症を起こしているときにはワセリン(成分構成が単純)だけでもよいですよ。

 

基本的に敏感になっている肌は、化粧をしない方がよいです。

また外から帰ってきた場合、顔にも髪にも花粉がくっついていますから、それはできるだけ早く取り除かなければいけません。

そのため、外から帰って来たらできるだけ早く、優しく化粧を落としてあげてください。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対策法に関する記事

目薬や点鼻薬は何が良い?~花粉症の薬について~

    花粉症の薬には飲み薬の他に目や鼻に直接つけるタイプのものもありますね。 ...

なかなか知らないお得情報!花粉症情報を集めるといいワケ!

  最近では天気予報の時に花粉の飛散情報が伝えられるようになってきましたね...


黄砂や花粉で声が枯れてしまう!声枯れ防止の対策3つ マスク・うがい・喉を休める生活を

黄砂や花粉の季節には、鼻水や咳も気になりますが、声がかれたり喉が荒れるのも不快...

カラダノートひろば

対策法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る