カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 前立腺 >
  5. 脱毛症(AGA)の男性は「前立腺がん」の発症リスクも高い可能性?!

男性のカラダの悩み

脱毛症(AGA)の男性は「前立腺がん」の発症リスクも高い可能性?!

portrait-1122364_640.jpg

AGAとは、主に遺伝による男性型脱毛症のことをいいますが、男性ホルモンであるテストステロンと密接な関わりがあるため、同じくテストステロンが発症原因のひとつとされる「前立腺がん」との関連が示唆されています。

 

近年米国のクリニックによって実施された、AGAと前立腺がんのリスクに関する海外文献のレビューでは、頭頂部のAGAと前立腺がんに関連性が認められたと述べられています。

 

AGA(エージーエー)とは? 

男性型脱毛症(AGA)とは、思春期以降に発症する進行性の脱毛症のことで、その原因は主に遺伝によるもの(母方の家系由来の男性ホルモン受容体遺伝子多型や、父方の家系由来の3q26遺伝子や20p11遺伝子など)と指摘されています。

 

AGAの脱毛のタイプとしては、こめかみの上から始まり、生え際の後退が見られる「M字」パターンや、頭頂部の毛髪が細くなり、薄毛となる「O字」パターンが多く見られます。

 

男性ホルモンが多いとAGAになる? 

AGAによる薄毛と男性ホルモンの間には、密接な関わりがあるという報告があります。男性ホルモンであるテストステロンは、脱毛好発部位の毛根部から分泌される酵素によって変換され、作用発現をすると考えられています。

 

■脱毛が生じる機序 

1)毛根近くの皮脂腺から「5αリダクターゼ」という酵素が分泌される。

2)5αリダクターゼが、男性ホルモンである「テストステロン」に水酸基を付加させ、「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換する。

3)ジヒドロテストステロンによって局所脱毛が生じる。

 

複数の海外論文のレビューの結果 

■頭頂部のAGAと前立腺がんに関連性が認められたという複数文献のレビュー結果

(米国・クリーブランドクリニックのAline Amoretti氏ら/Journal of the American Academy of Dermatology誌2013年6月号)

 

【試験内容】

オンラインデータベースであるMEDLINEとCochraneから、AGAと前立腺がんリスクに関する文献レビューを行った。レビューの対象は、7件の臨床試験と被験者8,994例(患者4,078例、対照4,916例)であった。

 

【結果】

・頭頂部のAGAと前立腺がんに、統計的に有意な関連が認められた。

・しかし一方で、ほかの全パターンを含めたAGAと前立腺がんには統計的に有意な関連はみられなかった。

 

前立腺がんのリスクを低下させる可能性がある食材 

このように、頭頂部のAGAと前立腺がんの関連性が示唆されています。ただ、国立がん研究センターやハーバード公衆衛生大学院の研究によれば、以下のような食品が前立腺がんのリスク低下・増加に関連性があると考えられています。

 

そのため、リスク低下の可能性がある食品を適量摂取することが推奨されています。

 

■前立腺がんリスク低下への関連性が示唆される食品

・大豆イソフラボン

・コーヒー

・緑茶

・食物繊維

 

■前立腺がんリスク増加への関連性が示唆される食品

・乳製品

 

ただ、やはり前立腺がんを予防するためには腫瘍マーカーなどによる早期発見が重要であるため、これらの食品の摂取と、定期健診を心がけるようにしておきたいところです。 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前立腺に関する記事

前立腺の疾患は尿道を締め付ける!

  前立腺は男性にのみある臓器で、尿道を囲むように存在しています。 そのた...

運動をして前立腺炎を治そう!

  前立腺が炎症を起こして排尿困難や排尿痛、股間周りの痛みを感じる前立腺炎ですが...


前立腺肥大症ってどんな病気?

■前立腺肥大症とは?前立腺が肥大し、尿道を圧迫することにより起こる病気(尿のトラ...

前立腺の悪性腫瘍を治療するための摘出手術

  前立腺には、癌と肉腫という二つの悪性腫瘍が発生するリスクが存在します。...

カラダノートひろば

前立腺の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る