カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. なにやら痛がっているけれど?言葉だけでなく仕草などからも判断したい「痛み」

育児・子供の病気

なにやら痛がっているけれど?言葉だけでなく仕草などからも判断したい「痛み」

e11963322a7f43858b6423b8b64184aa_s.jpg「おなかが痛い」と、こどもが言っても、本当にお腹が痛いのかどうか、親がきちんと判断しなければいけません。

例えば寂しいときや、頭痛のときでも、お腹が痛いと言っている場合があります。

 

「腹痛」こどもがおなかが痛いと訴えてきたときはどう対処したらいい?

こどもの腹痛の原因は様々で、最も多いのは「便秘」です。

どの病気でも、治療が遅れると命に関わることもあるので、油断は禁物です。

 

 

「歯痛」いざという時に覚えておきたい、こどもの急な歯痛の応急処置方法とは?

こどもが急に歯が痛いと言い出したら、すぐに歯医者へ行きたいですよね。

大人でも我慢できない歯痛ですから、応急処置で少しでも痛みを和らげてあげたいですね。

 

「頭痛」こどもの訴えるその頭痛は安全なもの?それとも危険な病気のサイン?

こどもの頭痛の95%は重篤なものではないそうです。

では、残りの5%はどういったものなのでしょうか。

 

「成長痛」泣くほど痛い!膝やかかとの痛みをやわらげる対処法とは?

特別な治療法はなく、深刻な病気でもありません。

成長とともに自然と治まりますが、心配ですよね。

 

「おしりが痛い」うんちを嫌がる、突然泣き出した!そんなときは、痔かもしれません

赤ちゃんやこども達に多いのは、便秘で便が硬くなったことからなってしまう、「きれ痔」です。

痛いから排便を我慢して、さらに便秘を悪化させてしまう事もあります。

 

痛みに対して不安になってしまい、親にべったりになるこどももいます。

こどもからの小さなメッセージに気付けるよう、普段から気を配り、いつもと違うわが子を助けてあげましょう。

正しい知識を持ち、対処法や予防法を知っておくことが解決の第一歩です。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

おむつかぶれの原因と対策!家で出来るケアのポイント

パパ・ママとの大切なコミュニケーションの時間であるオムツ替え。その時に、はっとお...

乳幼児のおもちゃ!手作り、絵本、知育、お風呂、遊んだあとの片付けなど…経験・記事まとめ♪

子どもが成長するにともない、おもちゃもどんどん変化していくかと思います。乳幼...


子供と旅行へいつ行った?車・電車・飛行機での移動、車内での対策など、ママの経験・相談まとめ

気軽に行けた旅行も、子どもが一緒になると場所が限定されたり、持ち物が増えたり...

このうんちは大丈夫?子どもの便秘にはどうしたらいい?子どものうんち・おしっこのまとめ

子どもの便秘や下痢、長く続くと心配ですよね。 子どもは便秘や下痢をしやすい...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る