カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 気付くと掻いてしまって傷ができてしまう。こどものかさつくかゆみの複数の原因

育児・子供の病気

気付くと掻いてしまって傷ができてしまう。こどものかさつくかゆみの複数の原因

e11963322a7f43858b6423b8b64184aa_s.jpgこどものかゆみの原因は、乾燥、かぶれ、虫刺されなどがあります。

それぞれの予防法とホームケアの方法を調べてみましょう。

 

こどもの乾燥肌の改善、対策方法とは?

乾燥肌は、乾燥予防を心がけ、保湿をこまめに行えば必ず良くなります。

季節問わず繰り返しで大変ですが頑張りましょう。

 

こどもが虫に刺された時のかゆみの抑え方と、悪化させない対処法とは?

刺激の少ない虫除け剤や、虫の多くいる場所を知っておくだけで、だいぶ変わってきますね。

 

そのかゆみの原因はもしかして洗剤?こどものデリケートな肌にあう洗剤ってどんなもの?

肌が弱い場合は、衣類や布団に残った合成洗剤の成分にかぶれていることもあるでしょう。

柔軟剤をやめるのもひとつの方法です。

放っておくと、とびひになってしまう事もある!あせもやおむつかぶれを防ぐためには?

こどもは汗をかきやすいですし、オムツの中などは特にぶつぶつができやすいです。

かきむしってしまうと悪化して大変なことになってしまいますので、早めの処置が肝心です。

 

こどものつら~いかゆみには何が効くの?おうちでできる簡単ケア方法

あまりに強烈に掻き壊してしまったりした場合は、すぐに小児科へいきましょう。

薬を嫌わず、ステロイド剤を処方してもらい、短期間で集中的に治すのも良い方法です。

 

かゆみを抑えるには、まず乾燥対策です。

これは簡単にお家で出来ますし、1年中気をつけていないといけませんね。

薬もたいへん効きますから、上手に使っていきましょう。

かゆみに対して正しい知識を持ち、対処法や予防法を知っておくことが解決の第一歩です。

(Photo by:写真AC

著者: cyomoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

赤ちゃんの肌トラブル!スキンケアはどうしたらいい?!症状別の対策まとめ

乳児湿疹、あせも、アトピー、よだれかぶれ、オムツかぶれ、乾燥など…何かと多い...

急な発熱・咳・鼻水・下痢・便秘…正しい対処法は?子どもによくある症状とホームケアまとめ

子どもが急に熱を出す、夜中になると咳き込んでしまって苦しそう… ということ...


子どものための「しつけ」どうするのが正解なの?食事のマナーやお片付けのしつけは大切!

子どもが大きくなってくると、「自分」の気持ちを伝えたい、「自分」の思いをわかって...

産後ダイエットで、きれいなママになろう!

赤ちゃんが生まれたら、毎日が本当に忙しくなります。でも、忘れては行けないのが「ひ...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

育児・子供の病気まとめの記事ランキング

人気体験談ランキング

育児・子供の病気のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る