カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 一目でわかるこどもの脱水症状の見分け方と、脱水症状にならないための対策方法。

育児・子供の病気

一目でわかるこどもの脱水症状の見分け方と、脱水症状にならないための対策方法。

e11963322a7f43858b6423b8b64184aa_s.jpgこどもは泣くことしか出来ませんから、大人が注意して観察し、適度な水分補給をしてあげる必要があります。

こどもの脱水には様々な原因がありますので、対処法と合わせて、それも知っておきましょう。

 

【原因1】夏に注意すべきなのは、熱中症による嘔吐からくる脱水症状

真夏に汗を大量にかき、塩分も水分も失われるととても危険です。

命に関わる重篤な症状にまで悪化してしまう可能性があります。

 

【原因2】夏よりも喉があまり渇かないことから起こる、冬季の水分不足による隠れ脱水

冬場は夏ほど気をつけて水分補給をしなくなります。

しかし、カラダは同じように水分が必要ですから、意識して摂取するようにしましょう。

 

【原因3】冬場に要注意な、コタツとホットカーペットで寝てしまった時の脱水

ついつい気持ちが良くて眠ってしまいますが、知らぬ間に身体の水分が奪われますし、低温やけどの危険性もあります。

 

【原因4】ウイルス性の胃腸風によるひどい下痢嘔吐で脱水症状

嘔吐後すぐには水分は取れませんが、少しずつ、意識して水分を含ませて挙げましょう。

吐き気止めを処方してもらうのもいい方法です。

 

【原因5】未熟な身体では、急激な気温や体調の変化に耐えられない

こどもの身体は水分量が多く、失われる水分量が少なくても脱水の症状が現れやすいです、さらに体温調節もまだできず、尿のコントロールもできません。

 

機嫌が悪い、唇がカサカサしている、尿が少ない、泣いているのに涙がでない、皮膚の張りが無いなどの症状が現れたら、脱水を疑いましょう。

こどもは自分ではどうする事も出来ませんので、親がしっかり気付き、適切な処置をしてあげたいですね。

(Photo by:写真AC

著者: cyomoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

パパは育児に協力的?みんなの回答結果!パパの育児とストレスの記事もチェック☆

パパは育児に協力的ですか?それとも、子どもにあまり関心を持っていませんか? ...

なにやら痛がっているけれど?言葉だけでなく仕草などからも判断したい「痛み」

「おなかが痛い」と、こどもが言っても、本当にお腹が痛いのかどうか、親がきちんと判...


1歳のこどもってどんなことができるの?...おしゃべり・自我の芽生え・初めての誕生日!

初めてのバースデーを迎えて、どんどんこどもらしくなっているこどもたち。話したり、...

とびひ・おたふくかぜ・水疱瘡・はしかや百日咳…子どもがかかりやすい病気・予防法まとめ

子どもの頃にかかりやすい感染症をまとめました。感染症はうつってしまうこともも...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る