カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. 妊娠・授乳中のくすりの服用って大丈夫?どんな影響が?つわりに効くくすりとは?

妊娠・出産

妊娠・授乳中のくすりの服用って大丈夫?どんな影響が?つわりに効くくすりとは?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

妊娠中や授乳中の薬の服用は心配ですよね。使っても大丈夫な薬、良くない薬とはどういうものなのでしょうか?また、薬の服用が赤ちゃんにどのような影響があるのかも気になりますよね。

ここでは、妊娠・授乳中の薬の服用についてや、つわりに効くくすり、風邪をひいてしまった時の場合など妊娠・授乳中における薬についてまとめました。

 

妊娠中のくすりの服用について

妊娠中のくすりの服用は、おなかの赤ちゃんにどのような影響があるのでしょうか?

 

つわりがひどい…薬はあるの?

つわりが辛いとき、つわりに効くくすりはあるのでしょうか?市販の胃薬は飲んでも良い?

 

寝不足…睡眠薬は飲める?

寝不足でつらい…。妊娠中でも睡眠薬は飲んでも良い? 

 

風邪をひいてしまったら?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

風邪をひいてしまったら、風邪薬は飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

風邪予防をしっかりと!

妊娠中は、とくに風邪などの感染症にかからないように日頃から予防しておくことが大切です。 

 

授乳中のくすりの服用について

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

授乳中も、くすりの服用について気をつけておかなければいけません。

 

乳腺炎になったら?

おっぱいが詰まって乳腺炎になってしまったら、薬の服用は可能なのでしょうか? 

 

くすり以外の対処法は?

くすり以外での乳腺炎の対処法があれば知っておきたいですよね! 

 

妊娠・授乳中に飲める漢方について

妊娠・授乳中にでも飲める漢方薬について知っておきましょう。 

 

妊娠・授乳中のくすりの服用については、自己判断はせずにきちんと医師の指示に従うようにしましょう。なるべくならくすりに頼りたくはないですが、無理して体調が悪化することもよくありません。

辛い時には病院を受診して、許可の出た薬を服用しましょう。

また、日ごろから免疫力を高める食事や生活習慣に気をつけるなど、体調管理をしっかりとしておくことが大切です。 

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

妊娠線が目立つのはどこ?「妊娠線を食い止めたいプレママ」へ、予防の体験談あります!

妊娠して気になるのが妊娠線!どうにかして予防したいし、できてしまっても広がり...

妊娠中期(5,6,7ヶ月)胎児の状態。胎動・性別!楽しみいっぱい!

胎動を感じるようになったり、赤ちゃんの性別がわかったりとドキドキが多い妊娠中...


妊娠初期(2.3.4ヶ月)の胎児の状態。猛スピードで成長する赤ちゃん!

精子と卵子が出会ってできた受精卵。最初は小さな小さな細胞です。そこから人間の...

妊娠初期症状・兆候まとめ☆これって妊娠?!生理との違いは?みんなどうだった?

もしかして、妊娠したかも…!妊娠の可能性がある場合、どんな妊娠の兆候があるの...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る