カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 薬物療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 血圧を下げるカルシウム拮抗薬とは?高血圧の薬物治療について

生活習慣病

血圧を下げるカルシウム拮抗薬とは?高血圧の薬物治療について

 

高血圧を解消するには、による血圧を下げることが最も手軽な療法です。


しかし血圧を下げるにも、あまりに急激に血圧を下げてしまえば、逆にリスクを高めてしまうことにもなりかねません。


そこで、高血圧の状態からできる限りゆっくりと血圧を下げしかも長時間効き目が持続する降圧薬が開発されました。



それがカルシウム拮抗薬です

もとは狭心症の薬とした開発されたカルシウム拮抗薬は、筋肉を収縮させ血管を細くして血圧を上げてしまうカルシウムイオンの働きを阻害するものです。

この効用が狭心症だけでなく、高血圧の改善に役立つことがわかり、

降圧薬として利用されるようになりました。


このカルシウムイオンは骨を丈夫にするカルシウムとは別物であり、

カルシウムを摂取すれば血圧が上がると言うことはありません。

カルシウム拮抗薬は今でも世界中の高血圧患者に活用されています。

 


■カルシウム拮抗薬


1.カルシウムイオが筋肉に働きかけ血管を細くし血圧を上げる
2.カルシウム拮抗薬が筋肉のカルシウムイオンを受け取る部分に働きかけ、

逆に血圧を下げさせる


カルシウム拮抗薬の優れたところは、急激に血圧を下げず、効果が持続すると言うことです。


降圧薬の服用による血圧の急激な変化による副作用に悩まされることなく

一回の服用で長時間血圧が安定することは、高血圧患者にとってありがたいことばかりと言えます。

 

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_27_130/products_id/3952])

著者: トゥーさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

降圧剤を服用してだるい…その理由とは?

高血圧の状態とは、心臓が血液を体の隅々まで押し出す力が強い状態を言います。強い...

高血圧の治療薬で尿を出す薬がだされた!尿を出したら血圧が下がる!?

高血圧の治療薬で尿を出す薬がだされることがあります。どうして尿を出すと血圧が...


高血圧で2種類以上の薬が処方されるのってなぜ?

  高血圧治療に使用される薬はいくつかありますが、降圧効果においてそう大きな違...

高血圧治療のガイドライン~血圧分類と脳血管リスク~

   血圧とは血管内(動脈)の血液の持つ圧力のことを言い、心臓の収縮期と拡張期...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る