カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 対策法 >
  5. 全般 >
  6. 「鼻うがい」はやり方をまちがえると、中耳炎や脳炎の可能性がある?!

アレルギー

「鼻うがい」はやり方をまちがえると、中耳炎や脳炎の可能性がある?!

timing-715266_640.jpg

花粉症や蓄膿症による鼻づまりは不快感の元になると同時に、細菌が含まれているためできる限り外に排出することが治癒の一環になると考えられています。

 

この鼻汁や膿を排出させる方法に「鼻うがい(洗浄)」という生理食塩水で鼻腔を洗浄するという方法があります。

 

しかし、鼻うがいは実施するためにいくつかの注意点があり、中には方法を誤ると中耳炎や脳炎の可能性もあるとされています。

水道水が推奨されない理由(1):「水道水中に微生物が存在する可能性」 

鼻洗浄には、基本的に水道水で行うことは推奨されていません。その理由のひとつとして、鼻腔内は蓄膿症に見られるように、一度溜まった水は排出されにくいという特徴があるためです。

 

水道水にもごく僅かに微生物が存在する可能性があり、それらが鼻腔内に移行することで、増殖し悪影響を及ぼす可能性があります。

 

以下の2種類の微生物は、現在日本の水道水中に検出されたという報告はありませんが、何らかの原因で水質汚染が起こったときに増殖する可能性はあるようです。

 

■フォーラーネグレリア 

フォーラーネグレリアとは、ヘテロロボサに属するアメーバです。嗅粘膜を貫通し、神経繊維をたどって頭蓋底を通り抜け、脳に達して脳炎を生じさせる可能性があります。

 

【感染症例】

・日本では、1996年に佐賀県で25歳女性が発症したのが唯一の感染例。

・米国では1962年~2015年までに134の感染例があり、その原因が鼻洗浄であったことも報告されている(汚染された鼻洗浄器を使用していた可能性があるが、詳細は不明)。

■クリプトスポリジウム 

また、クリプトスポリジウムという塩素消毒に強い耐性を持つ原虫による水質汚染も報告があります。

 

【感染症例】

・1996年埼玉県越生町における8,800人の集団感染(町営水道の水道水汚染による)。

 

・1996年以降、地方の小規模な水道におけるクリプトスポリジウムの検出、給水停止(浅井戸を水源とし、ろ過を行わずに消毒給水していていたことによる)。

 

・1997~2001年における浄水場のクリプトスポリジウム検出数(19都道府県中)は、150件/1,922件(検出率7.8%)であった(ただし水道水中には検出されていない)。

 

水道水が推奨されない理由(2):「鼻粘膜に障害を受ける可能性」 

水道水には殺菌のために塩素が加えられており、これによって洗浄を続けることで、鼻粘膜にある繊毛が失われてしまう可能性があるといわれています。

 

また参照ウェブサイトによれば書籍「鼻アレルギー基礎と臨床」において「水道水で鼻内を洗浄するのは、鼻粘膜上皮細胞の剥脱、障害を招くので禁忌である」という記載があると述べられています。

 

生理食塩水の作り方 

生理食塩水を自分で作ることは可能ですが、ここにおいてもひとつ注意点があり、「精製塩」を用いることが重要です。

 

株式会社東京鼻科学研究所によれば、食卓塩には、食塩(Nacl)以外のミネラルが入っており、これを持続的に用いると、蓄積し何らかの影響を及ぼす可能性があることが示唆されています。

 

作り方の手順

■材料

・ノズル付き100ml容器

・浄水(水道水を浄水フィルタでろ過し、煮沸したもの等)

・塩化ナトリウム99%以上の食塩(精製塩)

 

1)スケールで食塩0.9g(=900mg)を量り取る。

2)水99.10g(=99g+100mg)を量り取り、食塩と混ぜて良く溶かす。

3)0.9%の生理的食塩水100gができあがる。

 

鼻洗浄容器の作り方 

参照のウェブサイトによれば、鼻洗浄の容器は以下の2点が重要であると述べられています。

 

□ノズルの先端に鼻腔のサイズと同じストッパーが付いている

鼻腔に流しだした水が重力で逆流するのを防ぐために、鼻腔と同じ口径であるストッパーが必要。

 

□安価で頻回に取替えられること

殺菌消毒なしで、長期間の同じ容器を使用すると、菌が繁殖する可能性がある。

 

作り方の手順

■材料

・園芸用水差し

・シリコン製イヤーピース(密閉型)

 

1)水差しを中性洗剤で洗い乾燥させる。

2)水差しの先端にイヤーピースを強く差込む。

3)先ほどの生理食塩水を必要な分だけ注ぎ、使用前によく振る。

4)残った溶液は捨てる。

 

このように、手軽で安価に鼻洗浄の装置が作れるようです。ただ実施する際にもさらに注意すべき点があり、これを守ることで「中耳炎」と「気管支への液の流入」を防ぎます。

 

「前かがみになって洗浄を行う」「液を無理に吸い上げない」「鼻をかむときは口を閉じてゆっくり」などが大切になるとのことです。 

(photoby:pixabay

(参照ウェブサイト:株式会社東京鼻科学研究所あつ花別館マネー報道

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

全般に関する記事

春の外出。花粉症に気をつけて!

春の訪れは、花粉症のくしゃみと共に感じます・・・なんて方は多いのではないでしょ...

もしかして私花粉症?と思ったら0花粉症の検査法とは0

    どうやら花粉症っぽいけど、市販の薬もたくさんあるし、わざわざ病院にい...


室内に入ってしまった花粉はどうする?

  室内への花粉の侵入経路は   ・服や髪についた花粉が帰宅した人と一...

「鼻腔にワセリンを塗る」という花粉症の対策法、実際の臨床試験の結果は?

花粉症の薬としてよく知られるのが「アレグラ」や「ザイザル」などの処方薬ですが...

カラダノートひろば

全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る