カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 3歳の反抗期の接し方・しつけ・身長・集団行動・虫歯予防・どもりなど3歳~まとめ

育児・子供の病気

3歳の反抗期の接し方・しつけ・身長・集団行動・虫歯予防・どもりなど3歳~まとめ

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

3歳を過ぎる頃になると、運動能力や考える力も身に付き、できる事が多くなってきます。

ママやパパに対して反抗的になることもあり、知恵もついてきているのでますます接し方に困ってしまうと多くのママが悩んでいるのもこの年頃から。どこまで「しつけ」として教えていけばよいのでしょうか。

また、言葉を詰まらせる「どもり」や成長障害についても気になりますよね。

ここでは、そんな3歳以降の成長についてまとめました。

 

3歳の反抗期にイライラ!接し方は?

言葉も達者になり反抗する3歳児にイライラ!どう接していけばよいのでしょうか?

 

集団行動もできるようになる3歳児

幼稚園や保育園でお友達と一緒の行動が上手にできるようになってきます。

 

しつけはどこまで?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

3歳頃も幼児の日常生活の「しつけ」はどうすればよいのでしょうか?

 

表情の豊かな子どもにするには?

表情の豊かな子どもに育てるために必要なことは何でしょうか?

 

成長障害とは?

成長の伸びが少ない、他に子に比べて小さい…もしかしたら成長障害かもしれません。

 

幼児の身長を伸ばすには?

身長が低いのは、食生活など生活習慣で改善されることがあります。

 

「どもり」とは?

幼児の言葉の詰まり「どもり」とはどのようなものなのでしょうか? 

 

対処法・治療法について

どもりの子どもの対処法や治療法についてまとめました。

 

気になる歯並びについて

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 乳歯が生えそろい、気になるのが「歯並び」です。

 

指しゃぶりが治らない子の対策は?

歯並びにも影響するといわれる「指しゃぶり」。まだ治らない子の対策はあるのでしょうか?

 

虫歯予防をしよう!

フッ素塗布や毎日の歯磨き習慣など、幼児の虫歯予防をしましょう。

 

3,4歳頃の幼児の成長は、心・体ともにとても大切な時期といえます。食生活や生活習慣で規則正しい生活を日々心がけてあげましょう。そして、一人で上手に遊ぶこともできるようになりますが、しっかりと子どものしていることに目を向けてあげましょう。絵本の読み聞かせなど子どもに接する時間を大切にしましょう。子どもの心・表情を豊かにし、安心感をあたえられるような家庭にすることが、子どもの日々の幸せへとつながります。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

【生後9ヶ月の育児】3回の離乳食やつかみ食べ、後追いが始まった?!

生後9ヶ月に入ると、離乳食が3回になったり、つかみ食べができてくる子もいます...

見直してみよう!生活習慣は成長する子どもにとってとっても大切!

  「規則正しい生活はできていますか?」…特に働くパパママはちょっとドキッ...


家庭で出来る切り傷の対処法と、病院へ行くめやすを知っておきましょう。

日常でよくある怪我といったら、切り傷ではないでしょうか? こどもは好奇心旺盛で...

子どもなのにロコモ?!子どもが習い事をすることの「新しい意味」とは?お子さんは大丈夫?

 ロコモというと大人の話と思いがちですが、あながち子どもも無関係ではありません。...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る