カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食事法 >
  5. 「朝食」を抜くと脳卒中リスクが30%増加する?生活習慣が原因となる「早朝高血圧」に注意

健康診断・健康管理

「朝食」を抜くと脳卒中リスクが30%増加する?生活習慣が原因となる「早朝高血圧」に注意

%E6%9C%9D%E9%A3%9F.jpg

近年、国立がん研究所の調査で「朝食を抜くことが多い人は、毎日食べる人に比べて脳出血リスクが3割以上高まる」との結果が報告されました。

 

朝は血圧が高い傾向にあり、さらに高血圧や早朝高血圧を罹患していることで、脳卒中の発症率は非常に高くなると言われています。

 

そのため、朝食抜きの食習慣を行っている場合は、できる限り毎日摂取することが推奨されています。

 

早朝高血圧は「飲酒・食塩過剰摂取」や「睡眠不足」で起きやすく?

血圧には日内変動があり、睡眠中は下がって、起床前には交感神経活性が亢進することで血圧上昇が起こります。

 

これらは人の昼夜の活動リズムに必要な機構ですが、その血圧変動が大きくなりすぎることで、脳卒中や循環器疾患など血管関連疾患の発症原因になってしまう可能性があります。

 

血圧変動幅の増大は、疾患やストレス・加齢・食生活などによって起こると考えられており、特に飲酒や食塩の過剰摂取、睡眠不足などは知らずに行ってしまう場合があり注意が必要です。

 

■早朝高血圧とは?

早朝時間帯に血圧が高値(上:135mmHg以上、下:85mmHg以上)を示す場合を言います。早朝高血圧は以下の2種類があります。

 

■早朝高血圧の種類

□血圧モーニングサージ型(早朝に血圧レベルが急激に上昇するタイプ)

 

【モーニングサージの発症原因】

睡眠障害、加齢、高血圧、血糖異常、飲酒や早朝の喫煙、精神的・肉体的ストレスなど

 

□夜間高血圧型(夜間から早朝にかけて持続して血圧が高いタイプ)

 

【夜間高血圧の発症原因】

・循環血液量の増加(心不全や慢性腎臓病・食塩感受性亢進や食塩過剰摂取などによる)

・起立性低血圧などを合併する糖尿病などの自律神経障害

・睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害など

 

⇒患者519人を対象とした調査ではモーニングサージのある群は脳卒中危険率が3倍高くなったという結果があります。

 

朝食や乳ペプチドが血圧を改善する可能性 

通常、これらの治療薬としては、降圧薬や交感神経遮断薬などが用いられますが、その補助として、国立がん研究所や株式会社カルピスの報告によれば、朝食摂取や乳性ペプチドの摂取で高血圧が改善される可能性があることが示唆されています。

 

■朝食摂取で、脳卒中発症率が低下したという調査報告(国立がん研究所)

【対象】

1995~1998年に全国9保健所管内に在住の82,772人(45~74歳の男女で循環器疾患およびがんの既往がない方) 

【調査内容】

アンケートによる朝食摂取回数の回答をもとに、脳卒中および虚血性心疾患発症との関連を分析した。 

【結果】

・2010年までの追跡期間で、3,772人の脳卒中発症と870人の虚血性心疾患発症が確認された。

・毎日朝食を摂取する群と、週0-2回のみの摂取群を比較したところ、後者ではリスクが「循環器疾患:14%、脳卒中全体:18%、脳出血36%」高くなっていた。

・しかし、「くも膜下出血・脳梗塞・虚血性心疾患」については、朝食の回数との関連は見られなかった。

 

■ラクトトリペプチドの摂取で、有意な血圧降下作用が確認されたという臨床試験(株式会社カルピス)

【対象】

通院高血圧患者30名 

 

【試験内容】

特定保健用食品「カルピス乳酸/アミールS」またはプラセボ飲料を毎朝1回×8週間飲用してもらい、その効果を比較した。 

 

【結果】

・アミールS摂取群は、収縮期血圧が8週間で14mmHg低下し、有意な血圧降下作用が確認された。

 

⇒乳酸菌によって作られた発酵乳(酸乳)は2種類のペプチド=ラクトトリペプチド「VPP(バリン-プロリン-プロリン)」とIPP「(イソロイシン-プロリン-プロリン)」が含まれており、これらのペプチドは血圧を上昇させる「アンジオテンシン変換酵素(ACE)」の酵素活性を阻害する作用を持つことが明らかにされています。

 

このように、身近な食品で血圧をある程度改善させることができる可能性があるということです。血圧が少し高めの方は一度試されてみてはいかがでしょうか? 

(photoby:pixabay)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

何から始めればいい?食生活の改善を行いたい人のための最初の1歩

食生活の改善を行い、痩せたい、体調をよくしたい、肌をきれいにしたい、といった...

ドレッシングに、肉類にサッとひとかけ、おやつにも!ジュース以外でシークァーサーを食べるには

シークァーサーは独特の酸っぱさが特徴的なかんきつ類で、緑色の皮の中に、黄色い果...


知らなかった!栄養ドリンクで"元気"が出る4つのヒミツとは?

   栄耀ドリンクは「飲むと元気になる」と言いますが、いったいどんな効果をもって...

精製された砂糖はビタミンやミネラルを消費する?!うつ病になる可能性も…

   炭水化物や炭水化物が分解されたブドウ糖は、エネルギー源として大切ですが、...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

食事法の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る