カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康管理 >
  4. 突然意識を失って倒れる!その原因「迷走神経反射」ってなんだ?何が原因で起こる?

健康診断・健康管理

突然意識を失って倒れる!その原因「迷走神経反射」ってなんだ?何が原因で起こる?

67c7774099088531a074c527091fd764_s.jpg失神などで意識を失ったことはありますか?

健康な人でも前触れなく、突然意識を失うことがあります。

2016年3月、腹話術師として知られるいっこく堂さんが突然意識をなくして倒れ、くも膜下出血と診断されて入院したということです。

 

なぜ意識を失ったのか?

くも膜下出血によって倒れるというケースも聞きますが、いっこく堂さんの場合はそうではありません。

突然意識を失って頭を強く打ち、それによってくも膜下出血が生じたのです。ではなぜ突然意識を失ったのでしょうか?

いっこく堂さんが意識を失ったのは、「迷走神経反射」によるものだと考えられています。

この迷走神経反射というのは、特別な病気ということではありません。健康な人であっても起こるもので、何らかの原因によって起こるめまいなどの症状を言います。

 

もっと詳しく!「迷走神経反射」

もう少し詳しくこの迷走神経反射について書いていきます。

 

何が原因で起こるの?>

何らかの原因と書きましたが、具体的にどんな原因があるのでしょうか?

具体的に考えられている原因には以下のようなものがあります。

 

・長時間の立位、座位

・腹痛などの激しい痛み

・採血などの際の注射

・排泄時

・睡眠不足

・過度な疲労

・胃痙攣の際

・激しい運動の後

・飲酒

・脱水状態

・怒りや恐怖などの激しい感情の際

 

他にも満員電車に乗車しているときなど、薬による副作用というのもあるそうです。

いっこく堂さんのケースでは、あまり飲めないお酒を少し飲んだ後に意識を失ったと報道されています。

実は、筆者自身もアレルギー検査のちょっとした採血の際に、数分意識を失ったことがあります。

 

治療法はある?>

迷走神経反射を絶対に防ぐ方法はありませんが、これが起こりそうな条件を避けることが有効な手段になります。

意識を失うこと自体が直ちに命にかかわるようなことはありません。

しかし、意識を失うタイミングによっては、いっこく堂さんのように頭部を強く打ち付けてしまうこともあります。そのため、

 

・誘因をただちに中止する

・頭部を打ち付けないよう、頭を下げた姿勢になる

(できれば横になる)

などの方法は有効です。

 

いっこく堂さんの場合、失神したときに頭を強く打ち付けてしまって、くも膜下出血を起こしてしまいました。

幸い手術は成功し、大きな後遺症もなく復帰できるようですが多少のリハビリは必要なようです。

あまり聞きなれない病気ですが、意外に身近にあるのかもしれませんね。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康管理に関する記事

ウエアラブル技術があなたの健康を管理する?期待されるウエアラブル機器による健康生活!

   携帯電話の市場でも「ウエアラブル型端末」というものが注目されていますが、医...

「寒暖差疲労」って知ってる?あなたの寒暖差耐性をチェック!

春や秋などの穏やかな季節と違い、冬は日中と朝晩、昨日と今日、部屋と廊下など、...


病気は「どうやったら避けられるか」が大事

子どもの頃は元気いっぱいなのに、 なぜ、長く生きていると病気になるのでしょうか...

行ってみよう!漢方外来

  漢方外来ってご存知ですか?文字通り、漢方医学での治療を行う診療科です。...

カラダノートひろば

健康管理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る