カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 予防 >
  4. 食生活 >
  5. 食べるだけでガン予防!さらに発生したガンを外に出す!驚異のブロッコリースプラウト

ガン・悪性腫瘍

食べるだけでガン予防!さらに発生したガンを外に出す!驚異のブロッコリースプラウト

01585df9cb5485ed7111da3f4f2ba4a0_s.jpg最近注目を集めている食材に「ブロッコリーの新芽」があります。

これに「ガン予防」の効果があるというのを知っていますか?

がんは日本人の死因の中でも上位を占めます。

決して他人事ではないガンを、食べることで予防できるのならお手軽ですよね。

 

どうして新芽なの?ブロッコリーじゃだめなの?

ブロッコリースプラウトの名前で売られているブロッコリーの新芽ですが、どうしてこんなにも注目されているのでしょうか?

そもそも成長したブロッコリーも非常に多くの栄養を持っています。

 

それなのに新芽が注目される理由は「スルフォラファン」という栄養素です。

ブロッコリースプラウトはこのスルフォラファンの健康効果が主に注目されています。

スルフォラファンに関しては、成長したブロッコリーよりもスプラウトの方が多く含んでいるんですね。

そもそも植物は発芽のために種子にエネルギーを貯め、自身が成長していくためにこのエネルギーをどんどん使っていきます。

成長していく過程で光合成によって作られるエネルギーも多くあります。

ですが、スルフォラファンに関しては、まだエネルギーを成長に使っていない、新芽の時の方が豊富に含んでいるのです。

 

なぜガンに効くのか?

ではどうしてこのスルフォラファンがガンに効くと言われているのでしょうか?

 

ガンの予防効果>

スルフォラファンには「抗酸化酵素の力を強くする」「解毒」の作用があるとされています。

人は日常生活の中で、タバコやストレス、化学物質の吸いこみ、あるいはただ生きているということ自体でも活性酸素を生み出しています。

この活性酸素は増えすぎると細胞を傷つけ、それがガンのきっかけになるとされています。

"抗酸化力を強くして活性酸素の増殖を抑え、解毒作用で各細胞の防御機能を高めることで、ガンが発生するのを予防する、そして増殖を抑える”という働きをしてくれるのです。

 

できたガンに対する効果>

ガンを予防する効果のある食品は、ほかにも聞いたことがあると思います。

しかし、ブロッコリースプラウトはそれだけではありません。

スルフォラファンには「排出効果」もあるとされているのが特徴です。

有毒な発ガン物質を無毒化した上で、体の外へ排出してしまうのです。

また別の抗ガン成分、MMTS(メチルメタンチオスルホネート)には、「修復効果」もあるとされています。

これにはガン細胞に変異しかけている細胞を修復する効果があるというのです。

こちらも強力な抗酸化作用を持っています。

 

ブロッコリースプラウトはスーパーにも手ごろな値段で売られています。

また、種を買ってきて手軽に栽培することもできます。

ここでご紹介したのはガンへの効果だけでしたが、ほかにも様々な健康効果が報告されています。

そのため漠然と健康のためと思って気軽に食べてみるのもよいかもしれません。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

ナッツ(アーモンド)の抗がん作用、月2回からでも死亡率低下に効果がある?

がん発生の予防策のひとつに、食品から抗酸化物質(フィトケミカル)を摂取すると...

塩蔵品、食塩を控えて胃がんを予防する

塩辛い食べ物がついついやめられない、という方も多いかもしれません。ですが塩蔵品、...


意外と身近に存在する!自然食品中の発がん物質

  発がん性物質というと化学物質が思い出されがちですが、自然界の中にある食材に...

免疫強化・がん予防に☆【舞茸と玉ねぎのにんにく炒め】レシピ

舞茸には、カリウム、亜鉛、ビタミンD、食物繊維、多糖類と様々な栄養成分が含まれて...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る