カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 予防食 >
  5. 毎年の花粉症がつらい人は必見!!「糖」「ビタミンD」「オメガ3脂肪酸」で花粉症を治す!?

アレルギー

毎年の花粉症がつらい人は必見!!「糖」「ビタミンD」「オメガ3脂肪酸」で花粉症を治す!?

0dd8ca6da5688b03ff19325109353662_s.jpg花粉症は治らないと思っていませんか?花粉症などのアレルギーは、一度発症すると毎年その季節になって悩まされる、というイメージがあると思います。

実はこの花粉症を食事の内容で治す方法があるというのです。

 

食事の内容で花粉症が治る?

甜茶やトマトなど、花粉症の症状改善に効果のある特定の食材は聞いたことがあるかもしれません。

ここでご紹介するのはそうした特定の食材ではありません。

食事の内容に気を配ることで、花粉症で起こっているアレルギー反応を改善させることができるのだそうです。

 

「糖」を制限して花粉症を改善する

炭水化物やスイーツなど、食事の中から摂取している「糖分」は多くあります。

糖は脳が働くエネルギーにもなりますから、生きていく上で必要不可欠なものでもあります。

糖を摂取すると血糖値が上がりますよね。この血糖値の上昇を抑えるのに「コルチゾール」というホルモンが使われます。

このコルチゾールは、アレルギーを抑制するホルモンでもあります。

そのため、コルチゾールが血糖値のコントロールの方に使われてしまうと、アレルギー抑制の方に使えなくなります。

逆に糖を制限してコルチゾールをアレルギー抑制に使ってあげることで、粘膜が強くなり免疫機能がアップするのだそうです。

 

「ビタミンD」で花粉症を改善する

にぼしや白子など魚の内臓に多く含まれるビタミンDは、免疫機能の調整に効果があります。

花粉症は免疫機能の誤作動のようなものですが、ビタミンDはその免疫機能が正しく働くようにしてくれるのです。

体の敵になる菌などにはきちんと働き、本来は敵ではない花粉などには攻撃を抑制させるといった具合です。

ビタミンDは食事でも摂れますし、日光に当たることでも生成されます。

食事からコンスタントに摂るのが難しい場合には、サプリメントで摂取強化をする方法もあります。

 

「オメガ3系脂肪酸」で花粉症を改善する

アマニ油やエゴマ油、青魚、くるみなどに多く含まれている「オメガ3脂肪酸」も花粉症に効きます。

そもそもオメガ3脂肪酸は人の体の細胞を作る物質のひとつです。そのため必須脂肪酸と言われています。

このオメガ3脂肪酸ですが、これがアレルギー反応を促進している酵素に働きかけることが分かっています。

この酵素を阻害することによって、花粉症の症状を緩和できるのだそうです。

 

あまり魚を食べない人などは、オメガ3脂肪酸を摂取していないかもしれません。そんな場合にはやはり、サプリメントなどで効率的に補えるとよいですね。

 

低糖質ダイエットなどは賛否もありますが、花粉症などのアレルギーのことを考えたらよいのかもしれませんね。

もちろん全く糖を摂らないのは怖い気もしますから、ほどほどにする必要はありそうです。

花粉症に毎年悩まされているという方は、食事の内容を考えてみてはいかがでしょうか?

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防食に関する記事

脳にいいだけじゃなくブタクサ花粉症にも効果アリ!青魚が花粉症に対して持つ驚くべきパワーとは

DHAやEPAといった、脂肪酸で注目されることが多いのが青魚です。さばなどが脳...

トマトパワーで花粉症予防

花粉症予防に効果のある食べ物として、知られるようになったトマトですが、トマト...


「ミカンの皮とヨーグルト」の相乗効果で花粉症の原因物質が抑えられる?!

近年、愛媛大学の研究で、花粉症の症状を和らげる新たな機能性食品の候補として「...

魚を食べて花粉症を防ごう!DHA、EPAは花粉症にいい!

  花粉症を防ぐ意外な食材。それは魚介類です。 魚介類は日本人の食事に古くから取...

カラダノートひろば

予防食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る