カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 食べ物・飲み物 >
  5. その日の睡眠は朝につくる!朝に○○を食べることで、夜の睡眠ホルモンが分泌されるんです!

不眠・睡眠障害

その日の睡眠は朝につくる!朝に○○を食べることで、夜の睡眠ホルモンが分泌されるんです!

9f06f9607d6db005664b9407ebed1906_s.jpgきちんと睡眠をとるために何かしていることはありますか?

眠りをきちんととれることは、起きているときの活動の基盤になります。

また、睡眠における障害は病気の一つの症状として出てくることもありますし、病気の誘因になることもあります。

だからこそ、正しい睡眠をとることが大事です。

 

睡眠のためにしていることはなに?

良い睡眠をとるためにしていることはあるでしょうか?

寝る前にスマホはいじらない

照明は暖色で抑えた光にする

直前には食事をとらない

など良い睡眠のためにできることは色々とあると思います。

しかし、睡眠のためにできることは、睡眠の直前ばかりにあるわけではありません。

その日の夜のために、「朝」できることもあるのです。

 

「朝の味噌汁」が夜の睡眠を変える

朝にお味噌汁を飲んでいますか?朝はパン派の人もいれば、朝食はいつも食べないという人もいるとは思います。

ただ睡眠をよくしたいと考えている人は、ぜひ朝にお味噌汁を飲んでみてください。

 

朝味噌汁が睡眠にいい理由「トリプトファン」

良い睡眠にはトリプトファンというホルモンが深く関係します。

このトリプトファンは脳に運ばれて、精神を安定させるセロトニンを生成します。

そしてこれが、睡眠のホルモンと言われているメラトニンの原料になるのです。

メラトニンがよく分泌されることで、結果メラトニンがつくられ、自然に良い睡眠を得られるようになっていきます。

このトリプトファンが豊富に含まれているのが、「大豆」「大根」「油揚げ」などです。お味噌汁は効率的にこれを摂取できるのですね。

 

どうして「朝」なのか?

けれどもどうして「朝に」お味噌汁を飲むべきなのでしょうか?

これは睡眠のホルモンであるメラトニンが、目が覚めてから14~16時間経ってから分泌されるためです。トリプトファンがメラトニンに変化するまで時間かかります。そのため夜のメラトニンの分泌を見越して、朝にトリプトファンを摂取するのがよいのです。

 

朝にお味噌汁を作るのが大変という方でも、今はインスタントのお味噌汁などもありますよ。忙しいからきちんと眠らなければいけないのに眠れない…ならば手軽に取り入れられる方法を選んでもよいでしょう。汁物なら朝食欲がなくてもスルッと摂取できそうです。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物・飲み物に関する記事

知っておくべき、快眠に効果的な食材!乳製品・バナナ・赤身魚・お肉…●●を含む食材が効く!

『乳製品・バナナ・赤身魚・お肉』はこんな人に是非食べてもらいたい食 材です。  ...

豆乳ジュースで眠れる体づくり

豆乳には100gあたりトリプトファン:50mgグリシン:160mgが、含まれてい...


睡眠を妨げる『食習慣』がある!要注意な夜の食事時間とその食事内容!

  睡眠を妨げる習慣と言えば、寝る前のスマホなどが挙げられますが、実は食習慣に...

「玉ねぎを枕元におくと眠れる」ってホント?西洋の民間療法は本当に効くの?

『不眠のときは玉ねぎを枕元に』と子供のころ聞いたことはありませんか? あれは本...

カラダノートひろば

食べ物・飲み物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る