カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. シミ >
  5. 日焼け止めは効果なし!メガネだけでは足りない!スマホ日焼けにはどんな対策ができる?

美容・ダイエット

日焼け止めは効果なし!メガネだけでは足りない!スマホ日焼けにはどんな対策ができる?

fb179178f392524f34c03e491d0e7e0e_s.jpg

「スマホ焼け」ちゃんと気にしていますか?

日焼けによる肌の老化が大きく指摘されてから、夏だけではなく、一年中紫外線対策をしているという方も少なくないでしょう。そんな方なら「スマホ焼け」にも注意が必要です。

 

紫外線よりも深刻?!な「スマホ焼け」

スマホから出ている光というと、ブルーライトがあります。目の病気や機能低下につながると言われているブルーライトですが、これが肌にも悪いという研究の結果があるのです。

 

ブルーライトを浴びることで、「色素沈着(しみ)」しかも、3か月も継続してしまう、非常に頑固なしみが引き起こされるというのです。しかもその影響は日焼け止めを塗っても効果がないという研究結果が出ています。

 

目にも肌にも悪いというブルーライト、どのように対策していく必要があるでしょうか?

 

スマホ焼け対策

もちろんスマホやPCの使用時間を減らすことが、根本的な解決になります。しかし生活の中で欠かせないものになった、スマホやPCを絶つというのも実際難しいところです。そこでどんなスマホ焼け対策ができるのでしょうか?

 

1.液晶フィルム

液晶自体にブルーライトをカットする保護フィルムを張ることもできます。元を絶つことで幾分か、ブルーライトが軽減された状態を維持することができますね。

 

2.液晶の設定

スマホやPCでは明るさ自体を抑えたりしてもよいですし、ブルーライトを抑える設定にすることもできます。

 

3.アプリ

ブルーライトを自動で削減してくれるアプリもあるそうです。

睡眠前の夜用の画面として、ブルーライトをカットするアプリもあるそうです。無料のものもありますから、使っているものに合ったアプリを選んでください。

 

4.専用コスメ

ブルーライトをカットできる成分が配合されているコスメも出ているようです。まだあまり種類は多くないようですが、スマホやPCをよく使っているという方は常にブルーライトにさらされ続けているわけです。ですから、こうしたコスメに代えるのも一つの方法ですね。

 

スマホ焼けのキケンが広まっていくと、より一層対策グッズも多く出回っていくでしょう。すでに生活に浸透しているスマホやPCですから、自分が気をつけ自分で対策しなければいけません。よく使うという人は、対策方法に敏感になっておきたいですね。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

シミに関する記事

30代になって肌が黄色っぽくくすんだ…?その変化のヒミツは肌の"糖化"にあった!

  年齢を重ねて肌のくすみが気になることがありますが、どちらかというと「黄ばんで...

老化によりよってできる「しみ」~老人性色素斑とは

  中年期に突入すると、顔や腕などのしみが気になるようになる人も多いでしょ...


サプリでシミ対策!シミに効くサプリの成分っていったいどれ?

若いころは肌がダメージを受けてもすぐ回復したのに、最近はシミが出来て困ってしま...

黄色にくすんだ肌は糖化している!黄ぐすみの肌は元にもどらないの?化粧品で解決できる?

  たんぱく質は体を構成する大事な要素ですが、そのたんぱく質が黄色っぽく変色する...

カラダノートひろば

シミの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る