カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 対処 >
  4. その他 >
  5. 枕の高さは自分に合っていますか?安眠で頭痛を解消しよう!

頭痛

枕の高さは自分に合っていますか?安眠で頭痛を解消しよう!

まくら

 

就寝するときは必ず、枕を利用しますが、サイズや厚みや眠る位置などが気になります。

 

・枕にこだわりをプラス。

枕は、敷き布団やベッドに使用し、簡単に取り替えることができ、デザイン性や厚み、眠りしやすさから選択することができます。枕の厚みも首のライン、姿勢によってかわるため、自分の体にフィットしやすいタイプのものを選ぶとゆったりとした快眠をするできます。特にベッドの固さや布団もなれているものは体に負担を感じにくく、楽に感じます。最近のものは、枕の素材も多いため、厚みも幅広く、体に力がかかりにくいものや、軽く柔軟性があるものなど楽しんでセレクトすることができます。

 

・オリジナル枕をつくる。

今では、形や素材選びから、自分にあった形状の枕ができます。また、枕の高さは寝心地をかえ、使いやすくするためにも、素材やサイズをこだわってオリジナルの枕を作るのも方法です。枕の素材も感覚でセレクトすることが大切です。利用していくうちに枕の寝心地がよくなりますが、変えたときは心地よさが大きく違うため、眠りにくくさを感じる場合があるため注意が必要です。首や足が疲れやすいなど感じるときは、体にフィットする抱き枕もお勧めです。

 

ぐっすりできる睡眠環境をつくれば、頭痛も解消できます。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/04/09-016578.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

夜空をみあげて、眼を休め気分と頭痛も爽快。

  ストレスを感じていたり気分が落ち込んだときなど、夜空をみると心が癒され...

部屋の色は頭痛を左右する?頭痛改善のためのルームコーディネート

  現在はパソコンの普及も高まり、仕事でもプライベートでも利用する機会が増...


首を温めて筋肉を柔らかく。頭痛予防。

  美容院に行くとよく、蒸しタオルで首もとを温めますが、首の疲れをとるだけ...

お風呂で熱めの湯船につかると頭痛も解消。

毎日必ず入浴をしますが、清潔にするためと健康面でもとても大切な行為です。しか...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る