カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. >
  5. 今すぐスキンケアを見直すべき!美肌のために、お肌の上の「善玉菌」を応援する方法

美容・ダイエット

今すぐスキンケアを見直すべき!美肌のために、お肌の上の「善玉菌」を応援する方法

e1f3b2eb04ac256ca185a30b870173ab_s.jpg

お肌の「菌」育てていますか?菌なんて育てたら、肌が荒れてしまうんじゃ…?

いえいえ、肌の健康のためには、お肌にいる、お肌のための菌を育ててあげることが大切です。肌のための「育菌」を考えてみましょう。

 

お肌が弱酸性なのは菌のおかげ

健康な肌は弱酸性ですが、それを保っているのが肌にいる菌だということを知っていますか?

菌といってもニキビを引き起こすアクネ菌のような、トラブルを引き起こす悪玉菌ではありません。表皮ブドウ球菌などのような善玉菌です。

 

腸内環境のように、肌でも善玉菌と悪玉菌の両方がバランスをとりながらいます。そのため、悪玉菌をなくすというわけではなく、できるだけ善玉菌を応援して優位にしてあげることが必要なのです。

 

お肌の「育菌」どうやればいいの?

具体的にお肌の善玉菌を応援するのは、どのようにすればよいのでしょうか?

 

・洗いすぎない

メイクをした後にそれをしっかり落とすのは必要ですが、朝などは洗顔料を使う必要はありません。

洗顔料を使うと菌を落としすぎてしまって、善玉菌のエサとなる皮脂や汗も落としてしまうのです。特に朝は前日にスキンケアをして寝ただけですから、そんなに肌は汚れていません。洗顔料は使わず、ぬるま湯ですすぐだけでいいのです。

 

メイク断ち

メイク自体も育菌には障害になります。普段人前に出るときにメイクをするのは仕方がないとして、休日などはメイクをお休みしてみてください。

もちろんメイクをしていない日の洗顔は、石鹸やぬるま湯など洗浄力の弱いもので十分です。

 

・防腐剤なしのコスメ

化粧水などのコスメには、一般的に防腐剤が配合されています。コスメの中で菌が繁殖しないように、殺菌作用を持たせていて、だからこそ開封後も長い期間品質を保つことができます。

 

しかし、これはもちろん肌にいる常在菌も攻撃してしまいます。育菌を考えたとき、コスメには防腐剤が配合されていないものを選ぶのがおススメです。

 

基本的にオーガニックコスメというものには、防腐剤は含まれていません。その分、防腐効果のあるハーブなどが含まれています。ただ、やはり一般的な防腐剤と違って効果は弱く、早めに使い切る必要があります。

 

お肌の善玉菌を育てていくには、お化粧やスキンケアの「引き算」が必要です。特に普段肌への負担をかけすぎているという方や、かなりケアを念入りにしているという方は、こうした引き算で効果を感じやすいかもしれませんよ。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

使い勝手の良いココナッツオイル!食べる以外にもこんなに使う用途があったんです!

  ココナッツオイルというのは、食べるだけのものと思っていないでしょうか。確かに...

これでOK!きゅうり、カボチャ、トマト…肌荒れ改善におすすめの夏野菜☆

いつだって気になってしまう肌荒れ。夏野菜には濃い色の野菜が多く、肌荒れに効く成...


夏は紫外線対策がメイン?夏の保湿を考えないと、秋になって夏老け肌になってしまうかも!

  夏の間の肌のケアはどのようにしているでしょうか。紫外線対策がメインになって...

“キメが細かい肌”とはどんな肌なの?キメが細かい肌を目指して、肌に●●な対策を!

  よく、「キメが細かい」や「キメのある肌」という表現をしている言葉を聞き...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る