カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食材 >
  5. 毎日続けるために知っておきたい!万能調味料「酢しょうが」のイロイロな食べ方

健康診断・健康管理

毎日続けるために知っておきたい!万能調味料「酢しょうが」のイロイロな食べ方

b74f8165c4b6e7ea5221ddeca0e3c585_s.jpg

お酢としょうがを混ぜるだけなのに、健康になれる調味料が作れます。ダイエットにも良いというこの「酢しょうが」が、非常に簡単なのに、驚くほどの健康効果があるとのことです。2つの材料があればつくれてしまうこの調味料にチャレンジしてみませんか?

 

酢しょうがの力

みじん切りにしたしょうがと、同じくらいの量のお酢を混ぜ、一晩おいておけばできるのが「酢しょうが」です。

 

お酢もしょうがもそれぞれが体に良いのは知っているかと思います。それらを合わせて酢しょうがにすることで、より健康効果が増すのだと言います。それぞれを単品で食べるよりも、代謝への影響が大きくなり、ダイエット効果も増すようです。

 

ダイエットに関していえば、食事を制限するのではなく、食べて痩せることが実現できそうですね。

 

どんな食べ方ができる?

調味料といっても、どんな食べ方ができるでしょうか?毎日の食事に酢しょうがを取り入れるための、酢しょうがの活用方法をご紹介します。

 

飲み物に酢しょうが

「スムージー」に酢しょうがを入れれば甘さの中のピリッとしたアクセントになります。

酢しょうがの酢の部分だけを使って、はちみつと混ぜ、レモンを浮かべて熱湯を注げば「レモネード」になります。

また、「お味噌汁」に入れるだけでも簡単に摂取できます。

 

ドレッシングに酢しょうが

酢しょうがをマヨネーズと混ぜるだけでも即席のドレッシングになります。マヨネーズを避けたたければ、牛乳(あるいは豆乳)と白みそを2:1くらいで混ぜて、酢しょうがを加えるのでもできます。

単に酢しょうがだけを茹でた野菜につけても美味しいですよ。

 

ご飯に酢しょうが

定番ですが、白いご飯に酢しょうがという食べ方もできます。

それだけではなく、チャーハンの味つけに酢しょうがを使ったり、炊き込みご飯に入れてもよいです。

肉に酢しょうが

生姜焼きがあるように、お肉に酢しょうがが合わないわけがありません。

酢しょうがにお肉をなじませておけば、お肉が柔らかくなりますし、下味もつきます。

 

調味料としての使い方はとてもたくさんあります。酢は加熱することで酸味がある程度とびますから、酸っぱいのが苦手だという人でも食べやすくなると思います。1日大さじ1杯、毎食少しずつ食べるのがよいとされていますから、コンスタントに挑戦してみてください。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

必須アミノ酸の一種「L-ロイシン」は遺伝子に働きかけ、筋肉合成を促進させる?

ロイシンとは、必須アミノ酸の一種で以前から筋肉の維持や増加に最も必要なア...

スイカはリコピンよりも抗酸化作用がある!?見直されつつあるスイカのすごいパワー!

  夏バテはなってからでは、そこから回復するのがなかなか難しいです。夏バテを解...


体が「疲れてしまう」のはなぜ?どうしたらいい?この疲れに効く、新成分を発見!

夏バテという言葉に対して、秋バテという言葉が聞かれるようになっています。秋バテ...

夏はスズキを食べろ!スタミナをつけ、美肌にも効果が期待できるスズキがスゴイ!

   夏を代表する魚というと何を思い浮かべるでしょうか。夏を代表する魚の一つに...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

食材の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る