カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 飲物 >
  6. 意外と知らないデトックスウォーターの作り方・入れる果物の注意点・飲んだ後

美容・ダイエット

意外と知らないデトックスウォーターの作り方・入れる果物の注意点・飲んだ後

bbd4af77081b02c4837668af918f0f95_s.jpg

フルーツなどを水に入れた鮮やかな飲み物、デトックスウォーターを飲んだことはありますか?欧米から人気に火がついた飲み物で、ダイエットに、デトックスに、美肌にと、自分で効果をカスタマイズすることが魅力のひとつです。

 

あなたは何を入れる?デトックスウォーター

ダイエットがしたい人もいれば、肌の調子を整えたいという人もいます。同じ人でも、今日は肌の調子が悪かったり、夏に向けてダイエットがしたかったり、ほしい効果も変わるでしょう。

デトックスウォーターは自分のアレンジ次第で、様々な悩みに対応することができます。

 

デトックスウォーターの作り方・注意点

基本的にデトックスウォーターは、ミネラルウォーターにお好みの野菜やフルーツを入れるだけでできます。

 

・置く時間

1日分をいっぺんに作ってしまうのが一般的なデトックスウォーターですが、どれくらい時間を置けばいいのかが意外にわからないことがあります。香りを水にうつすという意味では、キュウリなどの香りの薄いものは6時間くらい、リンゴなどの香りの強いものは2時間くらいで完成します。必ず冷蔵庫で保管してあげてください。

 

・1日で飲み切る

ミネラルウォーターもフルーツや野菜も自然のものなので、保存料などが入っていません。そのため基本的にその日に作ったものはその日のうちに飲み切るのが原則です。

 

・飲みにくければ炭酸水に

ほしい効果と好みのフレーバーは違うことがあります。そんな場合は炭酸水にすると飲みやすくなります。

 

・できるだけ皮ごと

基本的にフルーツや野菜は、皮と果肉の間に最も栄養素が含まれています。そのため皮ごと入れるのが理想です。しかし無農薬などでない限り、皮の表面には防腐剤や農薬が残っていることがあります。

無農薬のものを選ぶか、どちらにしてもしっかりと洗ってから使うようにしましょう。

 

・柑橘系に注意

オレンジやレモン、グレープフルーツ、キウイ、きゅうりなどはよくデトックスウォーターに使われます。しかしこれらには「ソラレン」という成分が含まれていて、紫外線をより吸収してしまう効果を発揮してしまいます。

 

そのためこれから紫外線に当たるという、朝やお昼には避けましょう。これらの食材を使いたい場合には、夕方以降にするのがよいです。

 

・使い終わった食材はどうする?

意外にこの部分が記述されていないことが多いのですが、実はこれは人それぞれのようです。

 

使い終わったら捨ててしまうという人もいます。どうしても使い終わった後の食材は味が薄くなっているので、そのまま食べるのも味気ないようですね。そこでヨーグルトに入れて食べたり、ジャムにして食べたりする人もいるようです。

 

持っているものがおしゃれだと気分も上がります。それだけではなく内側から美容効果を得られるとあって、いいことだらけです。どんなフルーツ、野菜が自分の求める効果を持っているのか知ることも、これからの健康的な生活に役立ちそうです。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

飲物に関する記事

朝食に「バターコーヒー」を摂取するだけで大きなダイエット効果がある?!その真偽とは

近年、米国で話題となっているダイエット法のひとつに「バターコーヒー」を摂取す...

水の飲み過ぎはいけないこと?水をたくさん飲めば血がサラサラになるのは嘘!?水毒病の怖さ

体の大部分は水分からできており、だからこそ水分補給は大変重要であるとされていま...


便秘茶センナの毒にご注意を!!

体にとってセンナは猛毒です。 便秘解消にセンナ茶を飲み続けることは、実はた...

カロリーが気になるときに心がけたいアルコールの選び方

  アルコールが大好き、でもカロリーが気になる。そんな人は、カロリーオフ、...

カラダノートひろば

飲物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る