カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康管理 >
  4. 災害時の避難生活「誤嚥性肺炎」のリスク回避のためには口腔ケアを入念に!

健康診断・健康管理

災害時の避難生活「誤嚥性肺炎」のリスク回避のためには口腔ケアを入念に!

tooth-brushes-1117266_640.jpg

災害時の避難生活で、最も気をつけるべきとされているのは、長時間同じ姿勢でい続けることによる「エコノミークラス症候群」です。

 

しかし、同じくらい注意すべきと考えられているのが「口腔内のケア」です。

ピンとこないかもしれませんが、特に高齢の方は口腔内の細菌が肺に入り、誤嚥(ごえん)性肺炎を引き起こしやすいとされています。

 

ただ、水が不足している環境でも工夫次第で、口腔内の細菌を減らすことができる方法はあり、これらを毎日行うことで、口腔内の健康を保つことができると考えられています

 

口腔内の細菌による誤嚥性肺炎、阪神大震災での症例数 

「大規模災害時の口腔ケアに関する報告集」(平成21年12月健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)によると、阪神・淡路大震災で発生した、震災関連死者数922人のうち81.3%が65歳以上の高齢者であったと発表されています。

 

その中で最も多く見られた死因は「肺炎」であったことが明らかになっています(うち約60~80%程度が誤嚥性肺炎と推察されています)。

 

避難生活では、非常食やインスタント食など栄養素が偏ってしまい、また精神的ストレスにより免疫力が低下するといわれています。

 

さらに水不足が重なり、歯や入れ歯の清掃が不十分になると口腔内の細菌が増殖しやすくなります。この状態で、睡眠中などに唾液が誤って気管に入ると肺炎に罹るリスクが増加します。

 

避難先での口腔ケア方法 

では、避難先でハブラシがない場合はどのように口腔ケアを行えばよいのでしょうか?以下では、「歯ブラシがない場合」と「水が少ない場合」についてまとめてみました。

 

■歯ブラシがない場合のケア方法

・ハンカチやうがいで歯の汚れを取る

ハンカチなどを指に巻いて歯を拭い、汚れをとるだけでも虫歯予防に効果があります。また、食後に30ml程度の水やお茶でしっかりうがいをすることも重要です。

 

・ツボ押しやガムによって唾液を分泌させる

唾液には口の中の汚れを洗い出す働きがあります。事前に水分をできるだけ取って、耳の真下の部分を軽く押す。マッサージや温めるなどして、だ液を十分に出します。

他、ノンシュガーのガムがあれば利用することで唾液が出やすくなります。

■水が少ないときの歯みがき方法

・水は最後にすすぐために使う

1) 水少量(約30ml)をコップに入れて準備します。

2) 歯ブラシをその水で濡らしてから、歯みがきを開始します。

3) 歯に対して縦方向に磨き、歯ブラシが汚れてきたら、ティッシュペーパー(又はウエットティッシュ)で汚れをふき取ります。

4) また同様に歯磨きを開始し、綺麗になるまでこれを繰り返します。

5) 最後にコップの水で2~3回に分けて良くすすぎます。

■その他の工夫

・液体ハミガキならより手軽

1)適量(約10mL)を口に含んで、20秒ほどすすぐと殺菌成分が口腔内の菌を減らします。

2)その後ブラッシングをします(水ですすぐ必要はありませんが、軽くすすいでも問題ありません)。 

(※液体ハミガキは、(SUNSTARの場合)製造から3年経過しても使用可能とされています)

・食事にリンゴが出た場合は、最後に食べる

食事にパンやごはんなどと、リンゴなどの食物繊維を豊富に含んだ食べ物が出た場合は、最後にリンゴを食べると食べかすを落としてくれます。

 

このように、災害時に水が少なくなってしまった状況でも、工夫次第で口腔内を清潔に保つことが出来るようです。特に、子供や高齢の方は抵抗力が弱くなる傾向があるため、できるだけ毎日ケアできるように心がけたいですね。 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康管理に関する記事

喫煙と同等のリスクがある『長時間座りっぱなし』、わずか5分の運動で防ぐ方法があった!

近年、米国の研究で『座位時間が長いと、寿命に関連するテロメア長が短縮し、死亡率...

突然意識を失って倒れる!その原因「迷走神経反射」ってなんだ?何が原因で起こる?

失神などで意識を失ったことはありますか? 健康な人でも前触れなく、突然意識を失...


疲れはその日のうちにリセットしたい!帰宅後のお休みテクニックは?

仕事から帰って、眠りにつくまでの間、みなさんはどのように過ごしていますか?  ...

漢方薬にも匹敵する?!『BCAA』の慢性疲労に対する高い効果とは?

ほとんどのアミノ酸は、通常肝臓で代謝されますが、『BCAA(分岐鎖アミノ酸)』...

カラダノートひろば

健康管理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る