カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 全身 >
  4. 多発性硬化症(MS) >
  5. 多発性硬化症の新規治療薬「α-ガラクトシルセラミド」の効果とは?

気になる病気・症状

多発性硬化症の新規治療薬「α-ガラクトシルセラミド」の効果とは?

microbiology-163470_640.jpg

近年、多発性硬化症治療の研究が進んでおり、2012年にも国立精神・神経医療研究センター(NCNP)によって特殊な糖脂質を経口投与するという臨床試験が実施されました。

 

この治療法は、特に重篤な副作用も発生せず症状の改善が認められ、また経口投与で安全に行えるとして期待がもたれています。

 

多発性硬化症とは? 

多発性硬化症は主に20~30歳代で発病し、再発と回復を繰り返す中枢・末梢神経障害(視力障害・運動麻痺・感覚障害など)として知られています。中には、炎症性の神経組織破壊が繰り返して起こることで、徐々に神経変性が進行する例もあり、国によって神経難病に指定されています。

 

多発性硬化症に見られるナチュラルキラーT細胞の減少 

国立精神・神経医療研究センター(NCNP)の山村隆部長らの研究チームによれば、多発性硬化症患者の血液中にはナチュラルキラーT細胞(NKT細胞)が顕著に減少していることが明らかにされており、NKT細胞を活性化する薬剤によって病態改善の可能性があると言及されています。

 

課題は、ナチュラルキラーT細胞に「炎症」「抑制」2つの作用があること 

多発性硬化症の治療には、NKT細胞による「抑制性サイトカイン」のみが必要であることが分かっています。

 

しかしNKT細胞は、抗原受容体から刺激(糖脂質であるα-ガラクトシルセラミド(α-GalCer:α-GC))が入ると、「炎症を促進させるもの」と「抑制させるもの」の2種類のサイトカインを産生してしまい、これらをどう扱うべきかということが課題でした。

・NKT細胞から産生される炎症性サイトカイン

⇒インターフェロンγ(IFN-γ)、TNFα

 

・NKT細胞から産生される抑制性サイトカイン

⇒インターロイキン(IL)-4、IL-5、IL-13など

 

そこで、特殊な機能を持った糖脂質(通常より脂肪鎖が短い誘導体)を作ることが考案され、「OCH」という糖脂質が作成されました。

 

OCHは、通常のα-GCに比べ、炎症性サイトカイン(IFN-γ)をほとんど産生せず、抑制性サイトカイン(IL-4)のみを産生するというもので治療薬として優れている可能性が推測されています。

臨床試験の結果 

2012年から2013年まで、医療スーパー特区関連事業としてOCHによる多発性硬化症の臨床試験(第1相試験に相当)が行われました。試験の結果としては以下が報告されています。

 

■OCH経口投与によるファーストインヒューマン試験

国立精神・神経医療研究センター(NCNP

 

【試験内容】

2012年11月から2013年6月まで実施された臨床試験で、健常成人がOCHを1回だけ服用する試験(経口単回投与試験)が同センター病院において実施された。

 

【結果】

・5グループの被験者(1グループ3名)にそれぞれ異なる量のOCHが投与されたところ、治療が必要になるような重篤な有害事象は認められなかった。

・また多発性硬化症の発症に関係するT細胞や、炎症に関係する遺伝子の発現が低下するなどの所見が認められた。

 

このように、α-ガラクトシルセラミドの誘導体は、重い副作用が発現することなしに、多発性硬化症の炎症症状を軽減させる効果があると考えられています。今後の試験の動向に期待したいところです。 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多発性硬化症(MS)に関する記事

多発性硬化症の視神経炎に、抗ヒスタミン薬「クレマスチン」が有効である可能性?

近年の米国神経学会(AAN)により、抗アレルギー薬や風邪薬に含まれる第一世代抗ヒ...

多発性硬化症(MS)などの難病は治験も試す価値あり?

  多発性硬化症(MS)は、国内では患者数が少なく、使用できる薬も制約があ...


髄鞘が破壊されていく病気「多発性硬化症」の新しい薬

多発性硬化症は、北米、北欧、オーストラリア南部に多く、国内ではさほど多くない...

多発性硬化症

     多発性硬化症とは中枢神経(脳と脊髄)が脱髄をおこしてさまざまな神経...

カラダノートひろば

多発性硬化症(MS)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る