カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 40代のラストダイエット!まだ間に合う40代のダイエット「現状の理解」と「コツ」

美容・ダイエット

40代のラストダイエット!まだ間に合う40代のダイエット「現状の理解」と「コツ」

c38cb39ad9d3280efe133894be5d9ed1_s.jpg

30代の頃から体の変化を感じていませんか?そのまま40代になって、下腹部に、腰回りに、太ももに、余計なお肉が増えていませんか?けれどそのお肉、放っておかないでください。できるなら40代でそのお肉を解消しましょう。

 

40代でもまだ間に合う!

40代と言ってもこれもまだ通過点で、これから年齢を重ねればまたさらに代謝は落ち、太りやすくもなります。年齢を重ねるにつれて、美容面でもそうですし、健康面でも、はたまた将来の介護を見据えたときにも痩せる必要が出てきます。

 

まだ40代ならば、体を動かすことも、ダイエットへの気持ちを高めることもできます。現状で体力がなくても、少しずつ体を動かすことで体力をつけることもできます。

 

40代のダイエットのコツ

若いときと同じダイエットをしても痩せないのは、実感している方も多いと思います。では40代のダイエットはどんなポイントを押さえるべきなのでしょうか?

 

有酸素運動だけではダメ

脂肪を燃焼するためにはウォーキングなどの有酸素運動が有効だと言います。それは確かにそうですが、40代にもなるとその脂肪燃焼をする場所である「筋肉」が減少してしまいます。

そのため「筋トレ」で減少していく筋肉を刺激し、増やしてあげることが必要です。

 

・維持なら…基礎代謝に必要な筋肉を維持するなら、ストレッチやラジオ体操などのその場でできる運動でもOKです。

 

・体幹トレーニングも…強度の強い筋トレはなかなか続けられません。そのため、ヨガなどのゆっくりと動く運動で、体幹トレーニングをすれば、筋肉を強化していけます。

 

・筋トレは週に2回ほど…筋肉を鍛えるのは、毎日する必要はありません。2、3日休憩を与えながら筋トレをしてください。有酸素運動と筋トレを交互にしてもよいですね。

 

きちんと寝ることも大事

40代のダイエットでは睡眠も大切です。40代は睡眠の時間が短くなる傾向があります。睡眠時間とダイエットの効果には深い関係があるとされています。睡眠時間が少ないと食欲増進のホルモンの分泌が増え、食べすぎてしまう傾向があるためです。

 

より食事の内容に気をつける

単に食べる量を減らすのは賢いダイエットではありません。特に意識して摂るべきなのは「たんぱく質」で、低脂質高たんぱくの食事を目指しましょう。

 

たんぱく質は、ホルモンの分泌を促す作用、そして筋肉の元になる栄養でもあります。逆に脂質や糖質はなるべく減らすように心がけましょう。極端に0にすることは栄養バランスの乱れになりますからやめましょう。

 

基礎代謝を高く保つ「姿勢」

40代になると基礎代謝が下がっていきます。

実は姿勢をよくするだけで基礎代謝を上げることができます。基礎代謝は基本的に運動して消費するカロリーよりも、多くのカロリーを消費しています。ですから基礎代謝を高く保っていることはとても大事なことです。

 

40代のダイエットはむやみやたらに取り組んでも痩せていきません。体の変化を確認し、それに見合ったダイエットが必要です。これから先の生活も見据え、これがラストダイエットだと思って、丁寧にダイエットをしていきたいですね。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知識に関する記事

ダイエットには低カロリー・高たんぱく質の食品をとろう!

  ダイエットをする上で、低カロリーな食品を摂取するだけではなく、高たんぱ...

間食がNGな時間、OKな時間

 食事と食事の間に何か食べることを間食といいます。 間食の習慣は特に女性にとっ...


「間食がやめられない・・・」という方のためにお役立ちアドバイス3つ

  間食の欲望はダイエットをしていると多くの方が体験するはずです。食べたい、け...

忙しくても実践可能!家事し「ながらダイエット」

  家事をしながら仕事をしていらっしゃる方は、運動のためにわざわざ時間を割くこ...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る