カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. サプリメント >
  6. アミノ酸「N-アセチルシステイン(NAC)」が、炎症疾患や腰痛進行抑制に有効となりうる?

関節痛・腰痛

アミノ酸「N-アセチルシステイン(NAC)」が、炎症疾患や腰痛進行抑制に有効となりうる?

medications-257389_640.jpg

硫黄を含んだアミノ酸であり、強力な抗酸化作用を持つグルタチオンの前駆物質としても知られる「N-アセチルシステイン(NAC)」という物質があります。 

海外で実施されたいくつかの臨床試験では「炎症性肺疾患・腎疾患などの炎症マーカーを低下させた」という報告があります。 

近年では、さらに酸化ストレス抑制効果から「椎間板変性」の進行抑制にも繋がる可能性があるとして、その効果に期待がもたれています。

 

N-アセチルシステインとは? 

N-アセチルシステイン(NAC)とは、L-システインにアセチル基が結合した含硫アミノ酸(SH基を有する)で、体内では高い抗酸化作用をもつグルタチオンの前駆物質になることが明らかにされています。

 

そのため、肝臓での抗酸化や解毒効果を発揮し、医薬品としても去痰薬やアセトアミノフェン中毒の解毒剤に用いられています。

 

NACが抗炎症作用を示したという臨床試験 

NACは体内でグルタチオンの前駆物質となることから抗酸化作用が期待されていますが、前述のようにいくつかの臨床試験では、実際に炎症マーカーを低下させたという報告があります。

 

■慢性閉塞性肺疾患患者へのNAC投与で、炎症マーカーが正常化したという臨床試験

(PMID: 17532680) 

【試験内容】

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者123人に対し、NAC(600mg、1,200mg)又はプラセボを10日間経口投与し、炎症マーカーを測定した。

 

【結果】

・プラセボ群と比較し、600mgと1,200mg服用群は、炎症マーカーであるCPR値が正常化した(プラセボ:19%、600g:52%、1,200mg:90%)。

・また、炎症サイトカインであるIL-8の値を低下させるのに、1,200mgの方が600mgよりもより有効であった。

・有害事象は1,200mg服用患者に1例と、プラセボ服用患者に1例以外には見られなかった。

 

■末期腎疾患患者へのNAC投与で、炎症マーカーが低下したという臨床試験

(PMID: 24434384)

【試験内容】

末期腎疾患(ESRD)の患者24人(平均年齢55歳)に対し、NAC(600mg×2回/日)を3ヶ月間経口投与し、炎症マーカーを測定した。

 

【結果】

・NAC服用によって、血中の炎症マーカーが有意に低下した(CRP:22.4⇒5.2、IL-6:8.1⇒3.6)。

・またその他の検査値も低下が見られた(副甲状腺ホルモン:257⇒158、フェリチン:632⇒515、赤血球沈降速度:54⇒38)。

・一方で、40歳未満の被験者3人では、NAC服用によってCRPとIL-6値の増加が見られた。

 

腰痛の進行抑制にも効果がある可能性 

慶應義塾大学医学部整形外科学教室の研究グループによれば、多くの腰痛の原因となる「椎間板変性」には酸化ストレスが関与していることが明らかにされており、NACの経口投与によってこの酸化ストレスが抑制される可能性が示唆されています。

 

■椎間板変性モデルラットへのNAC経口投与で、進行抑制効果が示されたという実験

(慶應義塾大学医学部整形外科学教室の研究グループ/Arthritis Research & Therapy11月12日オンライン版)

 

【実験内容】

椎間板変性モデルラットに抗酸化剤NACの経口投与(投与量:ヒトに換算してサプリメント内服量と同程度)を行った。

 

【結果】

椎間板変性の進行が抑制されていることが確認された。

⇒同グループによれば、「椎間板変性などの腰痛症治療薬としての可能性がある」としている。

 

このように、NACの服用で炎症反応が抑制される可能性があるということです。ただ、NACにはミネラルの排泄作用や服用中の薬剤へ影響が及ぶ可能性があるため、サプリメントとして使用する際には一度医師に相談するなどの必要がありそうです。 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サプリメントに関する記事

グルコサミンやコンドロイチンなど関節痛を緩和するサプリメント

  加齢と共にトラブルを感じやすくなるのはひざや腰、肩などの関節痛です。それは...

関節痛の強い味方!グルコサミンの正しい摂り方

  関節症の強い味方!! 関節症の強い味方グルコサミン。軟骨の原料となる...


サプリメントは関節痛予防に

  ■最近、巷で関節痛が治るとして、様々なサプリメントが販売されています。...

階段の昇り降りが辛い!関節痛に効果があるサプリメントの選び方

  加齢と共に、階段の昇り降りがつらくなったり、寒くなると節々が痛くなったりす...

カラダノートひろば

サプリメントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る