カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. その他 >
  4. 被災時に自分で判断できる?医師に確認しておきたい、「いつものお薬」の変則的な飲み方

健康診断・健康管理

被災時に自分で判断できる?医師に確認しておきたい、「いつものお薬」の変則的な飲み方

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s.jpg

普段コンスタントに飲めている薬が、震災によって飲めなくなるのは不安でしょう。予防のために飲んでいる薬ならまだしも、高血圧や糖尿病などのすでにある病気を抑える薬となると、悩んでしまうと思います。

あなたはどんな薬を飲んでいますか?

 

普段から知っておきたい、飲んでいる薬

常時飲んでいる薬は、どれくらいあるでしょうか?その中でどうしても外せない薬はあるでしょうか?あるいは、薬同士の相互関係を知っているでしょうか?

 

もし1つだけ薬を飲んでいるとしても、その薬の効果時間や、飲み方など自分で把握しておきましょう。普段から自分の薬の特性についてよく知っておく必要があります。

 

震災時の「いつものお薬」

いつものお薬を手にして避難したとき、しかしいつも通りに薬を飲めないときには、服薬はどうしたらよいのでしょう?

 

・薬は数日おきに飲んでも大丈夫?

持ってきた薬の数が少なく、持たせるために1日おきなどで飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

これは薬の役割や効き目によります。例えば、高血圧なら血圧を安定させるのが薬の役目です。そして高血圧の薬は効き目が1日くらいしか続かないことが多いです。そうすると1日おきでは、血圧が安定しないので逆に体にはよくありません。

 

・1回の量を半分にしてもよい?

これはケースバイケースで、医療従事者にすぐに見てもらえないのなら、検討するべきかもしれません。しかしその結果、持病の症状や数値が、許容範囲の外に出てしまうのなら、意味がありませんのでやめるべきです。

 

・他の人に薬をもらっても大丈夫?

他の誰かが同じ病気の薬を持っていることもあるでしょう。

その場合、同じ種類の薬であればもらって飲んでも大丈夫です。ただし、1錠あたりの成分の量が違うことがありますので、しっかりと確認する必要があります。

 

・薬がない…飲まなくても大丈夫?

薬を持って避難できなければ、とても不安なことと思います。

それまでの病気の程度にもより、薬を飲まない場合の症状は差がありますので、一概には言えません。

 

それでも薬がないものは仕方がないので、他の部分で補うしかありません。病気を悪化させる要因をできるだけなくし、十分な水分摂取や、全身運動をすることが大切です。無理な動きはしないようにしてください。

 

もし、震災に会ったら…という想定で、事前に医師と話し合っておくのもよいでしょう。上記のように色々なケースを想定して話し合っておく方がよいです。結局はそれぞれ個々の病気に沿った対応がベストですから、細かく知っておきましょう。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

いまさら聞けない・・・健康常識「健康日本21」とは?

  時代が移り変わることによって生活習慣が変わり、日本人がかかりやすい病気...

クーラーが原因!?家族が冷房病になってしまったときに出来ること

夏になると、ついついおうちで使用してしまうクーラー。暑さをしのぐためには必要不...


肝臓のための内臓アンチエイジング法

身体の臓器で肝臓はとても大きな容量を持っていてさまざまな役割を果たしてくれてい...

空腹以外でもお腹が鳴る…お腹が鳴る原因って一体何?

お腹が鳴る原因は胃の運動にあります。具体的にどんな胃の運動がどんなメカニズムで...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る