カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. その他 >
  5. 若者に高齢者に、それぞれに多い「新型栄養失調」って?どんな栄養失調なの?

健康診断・健康管理

若者に高齢者に、それぞれに多い「新型栄養失調」って?どんな栄養失調なの?

61d1aa3d239d0d2bef8a91d21655db78_s.jpg

「3食とっている」「カロリーも十分」なら、栄養に関する悩みなんてないですか?昔と違って今は食べるものがたくさんありますから、栄養失調になるなんてことはそうそうないでしょうか?実は今「新しい栄養失調」が増えていると言われています。

 

あなたはどんな食生活?

・ダイエットで肉類や油類を控えている

・スポーツ飲料をよく飲む

・お酒はどうしてもやめられない

 

…あなたの食生活はどんな特徴があるでしょうか?昔と違って今は、一人ひとりに食生活に特徴があります。自分好みの食生活だけを続けようと思えば、続けてしまえるのが現代の特徴と言えるかもしれません。

 

バランスの良い食事を…と言われる一方、この食品はあまりたくさん摂取してはいけませんと言われることもあります。

そうしたことも相まって「3食とっている」、「カロリーも十分」なのに特定の栄養が足りなくなる、「新型栄養失調」になってしまうことがあります。

 

若者に多い新型栄養失調

若い方に多い新型栄養失調が、「たんぱく質不足」や「炭水化物不足」です。

ダイエットのために食事の内容を見直した結果、野菜を中心に据えるあまりに、肉類や魚類が減ってしまったり、主食を抜いてしまったりします。

 

ベジタリアンの方々は、確かに野菜中心、あるいは野菜しか食べません。しかしだからこそ大豆製品などの植物性のたんぱく質の摂取をきちんと確保します。

 

その部分をおろそかにして、単に野菜を増やして、たんぱく質や炭水化物を減らすというのは、とても危険なのです。

 

高齢者に多い新型栄養失調

最初に新型栄養失調が多いと言われたのは高齢者です。高齢者の場合、ビタミンやミネラル、たんぱく質が不足した食事になりがちです。原因としては、

 

・胃腸が弱くなってきて肉類や油を避ける

・粗食を良しとする文化が根底にある

・高齢で1人暮らしになると、弁当やレトルトで済ませがちになる

 

などがあります。この結果、免疫力が下がり、病気やけがをしやすくなってしまいます。高齢になると、実際に行動に移すこともそうですが、心のアクティブさもなくなってしまうこともあります。

 

飽食の時代で食の選択肢はとても広がりました。その結果、逆に自分が選択したものだけで生きていけるようになってしまったとも言えます。新型栄養失調というのは、食の選択肢の多い現代の、思いもしなかった弊害と言えるかもしれません。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

現在増加中の栄養失調!あなたは大丈夫?新型栄養失調チェックまとめ!

日々の食生活、3食きちんと食べていますか?きちんと食べていれば、自分が栄養失...

疲労回復に役立つ!!ビタミンB群の種類と必要な摂取量とは

ビタミンB群は、水溶性ビタミンに分類されるビタミンです。疲労回復やエネルギー代...


内臓アンチエイジングで内臓を若返らせよう☆内臓アンチエイジングと生活習慣の関係

近頃、話題となっているのが「内臓アンチエイジング」と呼ばれる内臓を若返らせるた...

食べずに捨てているその部分に栄養がぎっしり!野菜の捨てている部分の栄養って?

  普段料理をしているときには、「皮」「ワタ」「種」といった部分は捨ててしまい...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る