カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. ダイエットフード >
  6. ダイエッターの味方フルーツ「ルクマ」を日本で手に入れるには?パウダーのルクマがおススメ

美容・ダイエット

ダイエッターの味方フルーツ「ルクマ」を日本で手に入れるには?パウダーのルクマがおススメ

b14aad137ae83273fa9662925a26a34b_s.jpg

ダイエット中に甘いものを我慢しすぎて、逆にドカ食いしてしまった経験はないでしょうか?その経験から、ドカ食いを避けるために小分けの間食をする場合も。ダイエット中にはその間食にも気を配っているのではないでしょうか?

 

ダイエットの味方「ルクマ」

ルクマという南米の果物が、ダイエットの味方になってくれそうです。

栄養豊富なスーパーフードとして注目されており、昔から食べられてきた果物です。ダイエットというところに関していえばまったりとした甘みはあっても、糖質が少なく、低GIというところがポイントです。

 

さらに栄養が豊富なのですから、ダイエット中にはとても嬉しい果物です。カロリーも100gあたり100kcal程度とそこまで高くありません。

 

ルクマはパウダーで

ルクマは南米原産の果物です。日本でもじわじわと注目されているようですが、なかなか生の果物として輸入されてこないようです。

その代りに、パウダー状にしたルクマが手に入れられます。店頭ではあまり見かけないかもしれませんが、インターネット通販なら比較的入手しやすいです。

 

質を重視して選びたい

パウダー状にすることで、ルクマが本来持っている栄養素が壊れてしまう心配も多少あります。そのため、パウダーを選ぶときには、「オーガニック」であることや「低温で製造している」ことなど、質の部分にこだわって選んであげてください。

 

ルクマパウダーでスイーツを

ルクマは加熱しても大丈夫ですので、簡単にスイーツに活用できます。

カカオ濃度の高い甘さ控えめのチョコレートとルクマパウダーで、ダイエット中でもOKなチョコレートをつくることもできます。「スムージー」「ホットケーキ」「シリアル」「ヨーグルト」など、パウダー状なので幅広く使えます。

 

すでにルクマを使用したスイーツを販売しているところもあるようです。まずは出来上がった商品から試してみて、パウダーに挑戦していくのもよいですね。自然派食材にこだわっている方には、おススメの注目のスーパーフードです。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダイエットフードに関する記事

ノンオイルドレッシングでは痩せない

 ノンオイルドレッシングは油を使っていないドレッシングで、健康にも良くダイエット...

ダイエット中は低カロリーの朝食をとろう!

    一日の最初の食事である朝食は、脳みそを働かせる上でも、とても重要...


梅炭を食べてダイエット!量やタイミングは?摂取のときのポイント☆自分で作れます!

炭のもつデトックス効果を知っている人も多いでしょう。炭は色々なものを吸着して...

どんな効果があるの?話題沸騰中のファイヤーフード★焼くのにおすすめの食材はコレだ!

 近年話題になっている【ファイヤーフード】は知っていますか? 作り方も簡単...

カラダノートひろば

ダイエットフードの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る