カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. その他 >
  6. 空腹を我慢できない人におススメ!自然と食欲が落ちる、パレオダイエットはいかが?

美容・ダイエット

空腹を我慢できない人におススメ!自然と食欲が落ちる、パレオダイエットはいかが?

6959466efc37cb0561f7dd47e1840e49_s.jpg

ダイエットのためにはたくさん食べるのはNGと分かっていても、食欲が勝ってしまうといった悩みを持つ方も多いでしょう。人間の欲に勝つのはとても難しいことのようにも思います。この食欲を自然に減らすことはできないのでしょうか?

 

パレオで食欲減退

今注目されているパレオダイエットを知っていますか?

生活習慣病などの病気を予防したり改善したりする効果も期待される、食事の内容を見直したダイエット方法です。

 

内容は、パレオ(パレオリシック)=旧石器時代の食事を再現するというもので、狩猟時代の食事を意識します。ざっくりと言えば、炭水化物を避け、肉や魚、そして野菜を中心に食べるといった方法です。

 

パレオで満腹になるワケ

実際にパレオダイエットを行った人には、「以前よりも満腹を感じやすくなった」と実感している人もいるようです。特にパレオダイエットでは食べる量に制限は設けられていません。それなのに少ない量で満足できるようになって、さらにダイエットが加速するというのです。

 

なぜ食事の内容を変えたことで満腹感まで影響を受けるのでしょうか?

 

・たんぱく質をたくさん摂るため

炭水化物を減らす分、肉や魚などのたんぱく質の摂取量が増えます。

たんぱく質は炭水化物よりも消化が遅く、さらにドーパミンの分泌を調整してくれる作用があります。この作用によって、満腹感を得やすくなると考えられています。

 

・レプチンの働きがよくなるため

レプチンというのは脂肪細胞から分泌されるホルモンの1つです。これは脳に対して満腹を伝える役割を担っているので、ダイエットにおいてはとても重要なのです。

 

本来ならば太っている人の方がこのレプチンがたくさん排出されるはずですが、レプチンの働きが弱くなってしまうことがあります。原因の一つとして、食品によって受ける細胞のダメージで、小麦に含まれるグルテンや、マーガリンなどの含まれるトランス脂肪酸などからダメージを受けます。

 

もちろん、過剰摂取がいけないということですので、普段からこれらをたくさん食べている方は要注意ですね。

 

無理に食べたいことを我慢するのではなく、自然に食べる量に満足できるようになっていけるのは、継続できそうです。ダイエットにおいて空腹に毎回勝てない…という方は、パレオダイエットはいかがですか?空腹感と戦わなくても痩せられるかもしれません。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

スマホ中毒はデブになる可能性大!?寝るスマホの落とし穴!

いつでもどこでもスマホをチェック、スマホなしではいられない生活を送っている…な...

どうすれば良い?眠っている間のカロリー消費とは!

人間は眠っている時でもカロリーを消費します。眠っている時に消費するカロリーは...


夏前のダイエットで危険なダイエットとは?食事制限+運動しないのはとっても危険!

  夏前の暖かくなってきた時期は、夏に向けて「よし、痩せよう」と意気込む時期でも...

脳の仕組みと糖や脂肪の多い食品が原因?!食べ過ぎてしまう仕組み

    ダイエットの時になかなか食べるのをやめられない、という方がいらっしゃ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る