カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 見た目年齢の決定には「頬」が特に大事という研究結果…頬の筋肉を鍛えるエクササイズも紹介!

美容・ダイエット

見た目年齢の決定には「頬」が特に大事という研究結果…頬の筋肉を鍛えるエクササイズも紹介!

smile-191626_640.jpg

最近発表された、工学院大とポーラ化成の共同研究で、「見た目年齢の決定には頬が特に大事」であるということが指摘されました。

 

報告によれば、人は顔から年齢を判断するときに「頬」に視線が行きがちで、また頬のたるみが強調される角度や動きでは、実際の年齢より上に判断される傾向があると述べられています。

 

では、頬を若々しく保つにはどうすればよいのでしょうか?以下では、頬がたるむ原因と、その対策であるリフトアップのためのエクササイズを見ていきたいと思います。

 

頬のたるみは「背筋の緩み」が原因になることも 

美容内科・皮膚科クリニックである赤坂AAクリニックウェブサイトの情報によれば、たるみの原因は次の2つ(コラーゲンの減少・筋肉の衰え)が関連していると考えられています。

■加齢や紫外線によるコラーゲンの減少 

紫外線によって真皮の組織(コラーゲンやエラスチン)が破壊され、また加齢によってコラーゲン産生能力は減少します。それによって、肌を支える土台が失われ、「たるみ」に繋がるとされています。

 

■表情筋やそれを引っ張る背筋の衰え 

表情筋そのもののや、それを引っ張る役割を持つ背筋の衰えが、顔の皮膚を緩ませ「たるみ」に繋がるとされています。

 

・30種類以上の表情筋が衰える

・それらの表情筋の運動が作り出していた血流と代謝が低下する

・背中の僧帽筋の弛緩が、頭皮や顔の皮膚を緩ませる

・余分な皮下脂肪が顔の下部に蓄積する

 

「年齢は頬に現れる」ことが実験で明らかに 

以下の、工学院大とポーラ化成の共同で行われた2種類の実験では、人は外見から年齢を推測する際に「頬」を判断材料のひとつにしていることが示唆されました。

 

■年齢を推測するとき人は「頬」を見ることが明らかになったとする実験

(工学院大とポーラ化成の共同研究) 

【実験内容】

静止画、動画による80人の女性被験者像(20-60代)を、112人の観察者女性(20-40代)に提示し、年代の前半、又は後半どちらかを推測してもらった。観察者の視線が集中する部位を調べた。 

【結果】

年代を推測するとき、視線は頬に集中することが明らかになった。

 

■「下向き、斜め」を向きの表情が年齢を感じさせることが明らかになったとする実験

(工学院大とポーラ化成の共同研究) 

【実験内容】

280人(20-60代)の女性の顔の画像(7方向から撮影:上向き、下向き、正面、斜め横、横)を、88人の観察者女性(20-50代)に提示し、老けた印象を感じる画像を選んでもらった。

【結果】

「下向き」「斜め」を向いた画像が老けた印象を与えることが明らかとなった。

 

一日5分の簡単エクササイズで「頬のリフトアップ」が可能に! 

書籍通販サイトの美容関連書籍のなかでも、人気の高いものに「顔ヨガ」や「顔ダンス」という、表情筋のエクササイズ方法を紹介するものがあります。

 

中でも個人の方のレビューの評価が高かった、おきゃんママさんという方の書籍やブログに公開されている頬のエクササイズ方法についてひとつご紹介したいと思います。

 

■頬を持ち上げてキープ

1)前歯をむき出すように頬を引き上げます。

2)できる限り、次の3点を守って行います(小鼻よりも高い位置に頬を持ち上げる、鼻すじにシワを寄せない、あごに力を入れない)

3)この状態を5秒間キープします(頬に軽い疲れを感じれば成功です)。

4)ゆっくりと元に戻します。

 

■口を「オ」の形にして頬をストレッチ

1)次に、口を「オ」の形になるように、頬とホウレイ線を縦に大きく伸ばします。

2)この状態を5秒間キープします。

3)ゆっくりと元に戻します。

 

■上記のエクササイズを×5回繰り返す

これら2種類(上記「リフトアップ」と「ストレッチ」)のエクササイズを×5回程度繰り返します。

 

書籍のレビューによれば、これらのエクササイズで「器具やサプリメントを使用しても改善されなかった顔のたるみが解消された」と述べられていました。毎日数分で簡単にできるエクササイズですので、頬のたるみが気になる、という方は一度実践してみてはいかがでしょうか? 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

体が焦げる!?体に起こる糖化は肌の老化だけではなく、全身の老化、病気につながるんです!

  体の「酸化」はよく美容において使われる言葉です。これに対して最近は「糖化」...

年齢に適した無理のない運動を!~ウォーキングで老化を予防~

  年をとると筋肉が細くなり、よくつまずくようになったり歩く足取りもおぼつかな...


老化現象の原因は「糖化反応」だった?糖化反応とアンチエイジング

  人が加齢によって衰える老化現象の多くは、組織を形成するタンパク質が糖化する...

美容にも健康にも悪影響の「糖化」…抗糖化のためには具体的になにをすればいいの?

  近年研究が進んだことによって、肌や体の老化に「体の糖化」が関係していること...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る