カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食材 >
  5. 最も優秀な健康オイルの1つ「ヘンプオイル」!含有成分が優秀すぎると話題なんです!

健康診断・健康管理

最も優秀な健康オイルの1つ「ヘンプオイル」!含有成分が優秀すぎると話題なんです!

9111899730c2e49d1f0606ed9e611c64_s.jpg

健康のためのオイルは今、次々と新しいものが出てきています。

オリーブオイルはもはやスタンダードに近いですが、アマニ油やココナッツオイルなどはまだ新しいですね。

 

では、今注目されてきているオイルにはどんなものがあるでしょうか?

 

注目!ヘンプ(シード)オイル

今注目されているのが、ヘンプオイルという「麻の実(種)」から採ったオイルです。

 

麻の実(種)というのは、日本やアメリカで規制されている「大麻」の実(種)のことです。

大麻って大丈夫なの?!と驚くかもしれませんが、幻覚作用などがあるのは、大麻の葉や穂で、それ以外の部分は規制されていません。

 

もちろん実(種)には幻覚作用はありませんし、ヘンプシードオイルに使われるのは品種改良されたものです。

むしろ健康に良いオイルになります。

 

栄養価の観点から見ると、麻の実(種)は植物の実の中で最も優秀な一つとも言われます。

それくらい高機能であり、高栄養の食品です。

 

ヘンプオイルが持つ特徴

では、このヘンプオイルはどんな特徴のあるオイルなのでしょうか?

 

・必須脂肪酸の量が80%

必須脂肪酸は、人の体の中では作り出すことができないものでとても大切な成分です。

これが約80%含まれるというのは、植物油の中では最も多い含有量だと言われています。

 

・理想に近い必須脂肪酸の割合

必須脂肪酸には、オメガ6脂肪酸(リノール酸)やオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)があります。

この2つを摂取するとき「オメガ6:オメガ3=4:1」の割合で摂取するのが、WHOや厚生労働省で推奨されています。

 

それに対して、ヘンプオイルにはオメガ6とオメガ3が「3:1」の割合で含まれています。

これが理想の割合に近く、その点も注目されています。

 

・もう一つ注目の必須脂肪酸

ヘンプオイルに含まれる必須脂肪酸で注目するべきもう一つが、γ-リノレン酸です。

γ-リノレン酸は母乳に含まれている成分で、ヘンプオイルは5%含んでいます。

植物でこのγ-リノレン酸が含まれるのは珍しく、希少成分とも言われています。

 

・必須アミノ酸をすべて含む

人の体に必要な9つの必須アミノ酸がありますが、ヘンプオイルはこれをすべて含んでいます。

 

・良質なたんぱく質

消化が早く、健康増進に貢献してくれる良質なたんぱく質に、グロブリンやエデスティンがあります。

ヘンプオイルはこれらも含んでいます。

 

・トランス脂肪酸、コレステロールが0

トランス脂肪酸やコレステロールは、生活習慣病などの原因になりうると言われます。

ヘンプオイルはこれらを含みません。

 

ヘンプオイルとヘンプシードオイルは別物

ちょっと複雑ですが、とても大切なのでヘンプオイルとヘンプシードオイルの違いを説明します。

 

一般的にこうした健康油として取り上げられるヘンプオイルというのは、「ヘンプシードオイル」のことを指します。

 

逆にヘンプオイルといったときには、カンナビスオイルという、カンナビスという植物から抽出された薬のことを言います。

こちらのカンナビスオイルはあらゆる病気を治すと言われるほど、高機能な物質と知られています。

 

どっちがどっちだかわからなくなりそう…と思うかもしれませんが、心配いりません。

カンナビスオイルは医療用ですから、ほとんど間違えることはないでしょう。

 

また、カンナビスの方は日本では購入できず、アメリカでも医療用マリファナの使用が認められている場所でのみ、購入することができます。

 

どちらもカンナビス科の植物の中で、異なった系統の植物から作られるものです。

そのため、名前でちょっとややこしいところがあります。

 

大麻と聞くとちょっと疑ってしまいそうですが、想像するドラッグとは違うものなのですね。

毒は薬にもなると言いますが、毒に近しい種だからこそ、万能薬のように体に効いてくれるのかもしれません。

ヘンプ(シード)オイルに注目してみてください。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-21掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

鮮度が上がる?甘味やうまみの増加も?食品の50℃洗いのメリットとは

最近話題となっている50℃洗いを知っていますか?この洗い方を行うと、家事をする...

冬瓜の皮や種は食べられるの!?むしろ皮や種こそ食べたい、冬瓜の嬉しい効果って?

夏のスーパーに、旬の野菜として「冬瓜(トウガン)」という野菜が置いてあることが...


1日20個!?シークワーサーの健康成分、ノビレチンを目標量摂取する方法とは?

  シークワーサーの黄色に、健康を促進する大きな効果があるのを知っていたでしょう...

必須アミノ酸の一種「L-ロイシン」は遺伝子に働きかけ、筋肉合成を促進させる?

ロイシンとは、必須アミノ酸の一種で以前から筋肉の維持や増加に最も必要なア...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る