カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 予防 >
  6. 食べもの >
  7. 高用量のココアフラバノールで記憶力が30歳若返る?海外の臨床試験について

介護・認知症

高用量のココアフラバノールで記憶力が30歳若返る?海外の臨床試験について

hot-chocolate-1058197_640.jpg近年、ココアに含まれる抗酸化物質(フラバノール)が脳血流を増加させ、記憶力を大幅に改善させたという研究報告が増えているようです。

 

通常、ココアのフラバノール含有量は、カップ一杯につき数十mgしか含まれていませんが、上記の研究で使用されたものはいずれも高用量で、菓子メーカーのマース社が開発した「メモマックス(MemoMax)」という990mgのフラバノールが使用されているようです。

 

日本においても個人輸入でフラバノール高含有のココアは入手できるようですが、具体的にはどれほどの効果があるのでしょうか?

 

海外の臨床試験の結果

海外の研究によれば次の2つの臨床試験結果が報告されています。

 

■高用量のフラバノール摂取で、認知機能が改善したという臨床試験

(イタリアの研究グループ/Hypertension誌2012年8月)

 

【対象】

軽度認知障害を有する高齢者90人

 

【試験内容】

被験者を3群に分け、各群に異なるフラバノールの含有量(高用量:990mg、通常量:520mg、低用量:45mg)のココアを摂取してもらった。

 

【結果】

8週間後に認知機能を測定したところ、フラバノールの高用量又は通常量の摂取群において認知機能の改善が認められた。

 

■900mgのフラバノール摂取で、記憶力が大幅に改善したとする臨床試験

(米国コロンビア大学の研究グループ/Nature Neuroscience誌2014年10月26日)

 

【対象】

50-69歳の健康な被験者37人

 

【試験内容】

被験者を2群に分け、各群に異なるフラバノール含有量(高用量:900mg、低用量:10mg)のココアを3カ月間継続摂取してもらい、海馬の歯状回の血液容量をMRI画像で測定した。

 

【結果】

・高用量の900mg摂取群は、記憶力の大幅な改善を達成した。

・記憶力に関しては、試験前の平均が60歳程度であったが、試験後には30-40歳程度まで改善していた。

・MRIによる画像診断においても、歯状回への血流量の増加もみられた。

 

⇒フラバノールの脳血流増加効果が、記憶力を改善させたと考えられている。

 

フラバノール高含有の商品は?

上記のような結果から、脳の認知機能に(検査の評価が変わるほどの)明らかな影響を及ぼす可能性があるのは数百mg程度のフラバノールであることが推測されます。

 

日本のココア関連のサプリメントとしては、森永製菓の「カカオフラバノールスティック」がありますが、フラバノール含有量としては30mgと一般的な量であるようです。一方、海外製品には高含有のものがいくつか発売されています。

 

■フラバノール高含有ココアの製品例:「CocoaVia(ココアビア)」

【製品内容】

1包中に、カカオフラバノール375mgを含むカカオが含有されたサプリメント。カロリーは20-30kcalで、味は4種類(加糖ダークチョコレート/無糖ダークチョコレート/クランラズベリー/サマーシトラス)。水や牛乳、コーヒー飲料、ヨーグルトなどに混ぜて摂取する。

 

【数量】

1製品当たり60包入り

 

【価格】

30ドル程度(+個人輸入の送料)

 

ココア由来のフラバノールは抽出が難しく、大半は失活してしまうため、含有量の多い製品は特殊な抽出技術が使われているようです。そのため、価格帯が高くなる場合が多いですが、上記のサプリメントは比較的手ごろな価格で購入できます(ただ、個人輸入の送料を含めると、2倍程度の価格になってしまう場合もあるようです)今後日本で取扱商品が増えることを期待したいですね。(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べものに関する記事

ビタミンD摂取量が少ないと、『アルツハイマー病』発症率が70%増加する?!

近年、米国神経学会の発表で、『ビタミンD摂取量が不足している高齢者は、認知症...

認知症などの予防になる食べ物~野菜編~

■夕食に「納豆」「卵」「のり」を食べていると、脳血管が丈夫になりボケない健康の面...


魚油のサプリメントは認知症予防にどの程度効果?海外の調査結果を紹介!

近年の研究で、青魚の摂取が認知症の予防に繋がる可能性がある、という結果が報告...

ココナッツオイルは数少ない中鎖脂肪酸の含有食品!アルツハイマー病の高い改善効果も

近年では、ココナッツオイルの健康増進効果が認められ、日常的に摂取したり料...

カラダノートひろば

食べものの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る