カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 誤飲・誤食 >
  5. 子供のボタン電池誤飲で重症化しやすい条件とは?「20mm以上のサイズ」「2時間以上経過」

育児・子供の病気

子供のボタン電池誤飲で重症化しやすい条件とは?「20mm以上のサイズ」「2時間以上経過」

happy-1196986_640.jpg昨年、子供がボタン電池を誤飲するという事故の増加に際して、東京都商品等安全対策協議会がボタン電池が胃・腸管内でどのような反応を起こすかというシミュレーションに鶏肉を使った実験結果を公開しました。

 

結果は、2時間後にはげしい「ただれ」が確認され、同協議会は2時間を越えると重症化の恐れがあるとして注意喚起を行っています。

 

特に、家庭内で子供の手の届きやすいところにボタン電池の入った製品があったり、20mm以上のボタン電池を使用している場合は注意が必要とのことです。

 

実際に起こった症例について

医療情報サイトのm3.comにおいて、慶應義塾大学病院に搬送されたボタン電池を誤飲した幼児の症例が掲載されていました。

 

■ボタン電池誤飲で1年半後も食道内狭窄が残ったという症例

(慶應義塾大学病院の報告)

 

【症例】

1歳2カ月の男児が、自宅でライト付き耳かきで遊んでいる際に、ボタン型のリチウム電池を誤飲した。すぐに病院に駆けつけたが、摘出困難なため5時間後に他院に搬送。内視鏡では高度に腐蝕したリチウム電池による食道炎が確認された。8時間後に、全身麻酔下で内視鏡的に摘出された。

 

【その後の経過について】

・1週間ほどで発熱、嘔吐、腹部膨満、荒い呼吸が出現。

・胸部CTを撮ったところ、気管食道瘻を確認。

・中心静脈栄養を併用することになった。

・1年半以上経過後も、食道入口部に狭窄が残っており、硬いものなどがひっかかってしまう状態(治療の必要も検討)。

 

「リチウムボタン電池」誤飲が最も危険な理由 

慶應義塾大学病院によれば、リチウムイオンボタン電池誤飲が最も組織損傷が強い理由について以下と述べられています。

 

1) 放電による電流が引き起こす組織損傷

(ボタン電池が難膜などの組織が接着していると、プラスからマイナスに電流が流れてアルカリ性液が生成され、組織損傷が非常に強くなってしまうためとされている。)

2) 電池の圧迫による圧壊死

3) 電池構造が壊れた場合のアルカリ性内容による組織損傷

 

重症化する可能性が高いのは「20mm以上のボタン電池」

また、同大学病院によれば、以下の4項目が重症化のリスク因子となりやすいと述べられています。

 

重症化のリスク因子

■ボタン電池の大きさ

>20mm(重大合併症の94%)

15-18mmでは重大合併症はほとんどなし

 

■年齢

低年齢(4歳未満)

 

■誤飲からの時間

>2時間

 

■電池の種類

リチウム電池

 

⇒リチウム電池でも20mm以上の大きなものは「起電力が高く一番危ない」と言われています。

 

子供の安全を守るために確認すべき3箇条

1) 製品の電池収納部が簡単に開けられないかを確認

ボタン電池を使用している製品の、電池室(電池収納部)が容易に開けられないか(工具を使わず開けられないか)を確認しましょう。

 

2) ボタン電池の保管場所は、子供が届かないところに

鍵のかかる引出や、高い戸棚の中など、子供が触れられないところで保管し、交換や短時間の放置も、子供の目に付かないところで行いましょう。

 

3) 20mm以上のボタン電池は18mm以下のものに変える

このように、様々な工夫によって、ある程度子供の誤飲は防止可能になるようです。万が一飲み込んでしまった場合、処置の遅れが重症化につながる恐れがあるので、直ちに病院へ連れて行くことが重要です。

(参照ウェブサイト:m3.com

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

誤飲・誤食に関する記事

誤飲・誤食の対処と予防

誤嚥、誤飲が多いもの タバコ、ブロックなどのおもちゃ、食器・掃除用の洗剤、...

知っておきたい!子どもの誤飲と消化管異物の対処法

  子どもはすぐに物を口に入れてしまいます。誤飲してしまうケースはとても多く親...

誤飲・誤食の体験談

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

便利!!小児救急電話相談で問題解決へ!!!

★赤ちやんって何をするか分からない★ 赤ちゃんも生まれたての頃は動かずコロコロ寝ていてくれます...

カラダノートひろば

誤飲・誤食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る