カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 原因 >
  5. 膝関節症と慢性関節リウマチの違いは?それぞれの治療法について

関節痛・腰痛

膝関節症と慢性関節リウマチの違いは?それぞれの治療法について

 

歩くたびに膝が痛む正座などができなくなったとなると膝関節症を疑う方も多いはずです。
ですが膝関節症と間違われやすい関節リウマチという病気があります。

 


関節リウマチって?


リウマチとは自己免疫疾患の一つです。
自分の細胞を敵とみなして攻撃してしまうことにより、体に影響を及ぼすのが自己免疫疾患です。


リウマチの場合は、膝関節を中心とした関節内部の組織、軟骨などを攻撃します。
最終的には関節がくっついて変形してしまうということもあります。


●リウマチと膝関節症の違いは?


リウマチと膝関節症はその原因からして違います。
膝関節症は免疫疾患ではなく、症状も膝だけに現れることがほとんどです。


一方で関節リウマチは関節にも症状が現れますが、疲れにくい食欲不振など全身的な症状が現れることもあります。

また、年齢からみると膝関節症は50代後半から60代以降に多い病気なのに対してリウマチは初発年齢が30代くらいが多いのが特徴です。

 


●治療法の違いは?


関節リウマチと膝関節症は治療法も異なります
共通している部分は、疼痛管理をするということです。
痛みを上手くコントロールして、なるべく生活しやすくするという点は関節リウマチも膝関節症も同じです。


一方で、関節リウマチの場合はもともとの問題である免疫機能の異常を治さなければなりません。
そのために免疫抑制剤などを使用しますが、膝関節症の治療に免疫系の薬は使いません。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/13/11/47/walking-69709_640.jpg?i)

著者: ひなさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

膝に水が溜まるってどんな状態?

  膝関節症の症状のひとつが膝に水がたまるというものです。膝の水を抜く治療...

脚の形がO脚の方は注意が必要!?関節症になるリスクが高い人とは

  ■同じ人でも顔や身長が違うように、脚の形も異なります。膝と膝の間隔の広...


「膝関節症」は遺伝の可能性がある?膝関節症と遺伝子の関係

  病気を患うと考えてしまうのが『これは遺伝?』ということです。 例えば親兄弟...

膝関節症の症状~痛み・曲がらない・太くなる・O脚~

  膝関節症の症状のうち、代表的な5つの症状について見ていきます。   ●痛み...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る