カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後うつ >
  5. 分娩時の死亡より、産後うつの自殺が多い!重要性が増す、産後ママのメンタルケア

妊娠・出産

分娩時の死亡より、産後うつの自殺が多い!重要性が増す、産後ママのメンタルケア

f9e73c0b8acb688386691d4e545663e6_s.jpg

2016年5月、熊本地震後の小さい赤ちゃんを抱えるママたちの精神不安(産後うつ)が増加したという報道がありました。

産後うつはそのままにしておくと自殺の原因にもなります。

そこで、この産後の精神不安についてご紹介します。

 

産後に不安定になるママ

産後うつという状態があるように、妊娠にも出産にも育児にも不安は絶えません。

それは妊娠中も産後の体は普段の状態とは全く違います。

さらにホルモンバランスも変わってしまうので、どうしても心身の安定がはかりにくくなるのです。

 

分娩時のトラブル<産後の自殺

「出産は命がけ」と言いますし、実際に出産時に心肺停止になるママもいます。

今までは妊娠中や分娩時のトラブルで、産後に死亡するケースは調べられていました。

 

しかし、自殺についてはこれまで把握されていませんでした。

これが、順天堂大学と東京都の調査によって明らかになりました。

 

妊娠中、産後の女性の自殺は10年間で63人

63人のうち23人は妊娠中で、4割がうつ病と診断されていた

残り40人は産後の自殺で、6割がうつ病と診断されていた

 

調査によってこうした結果が得られました。

 

産後の自殺は、生後4ヶ月に多い

産後の自殺は、生後4ヶ月の頃が多いということでした。

4ヶ月の赤ちゃんは、首も座って表情が出てくる頃です。

表情が出てくるというのは、つまり泣き止まなくなったり、癇癪を起すようなこともあるということです。

周りに頼れる人がいなければ、ママは孤独感に打ちのめされます。

 

ちなみに妊娠中は2ヶ月に多い

妊娠中の自殺で多いケースは、妊娠2ヶ月の頃です。

妊娠に気付き始める時期ですね。

それが望まぬ妊娠だったりすると、落ち込んでしまうということになるようです。

 

周りの人なら誰でも救うことができる

病院や保健所、そしてちょっとお出かけしたときに話しかけてくれた人、そんなささいな一言でも自殺を止められる可能性はあります。

「かわいいわね」「今大変なときじゃない?」「ママが無理したらダメよ」など、家にこもりがちなときに声をかけてもらえると、小さなことでも心が少し軽くなります。

 

精神的な不安定は目に見えない分、どうやって対策したらいいのか分からないところもあります。

けれど、実際はそんなに難しいことではないんですね。

気にかけてあげること、心を配ってあげること、声をかけてあげることだけで抑止力になります。

 

(参考:妊産婦の自殺、10年で63人 東京23区、うつ病など)

(参考:熊本地震、「産後うつ」の恐れある母親が2倍に)

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-22掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後うつに関する記事

がんばりすぎないで!!…産後うつになったらどうする?!

出産を終えると、新しい生命との出会いがやってきます。 本来ならば、気分も晴...

産後のうつ病に要注意!

「自分にとっては待ちに待った赤ちゃんだし、欲しくて欲しくて仕方なかった赤ちゃん...

産後うつの体験談

【出産後の情緒不安定】 産後うつの乗り越え方を伝授!

無事に出産を終えて、自宅に帰り、待ちに待った赤ちゃんとの生活。それなのに、赤ちゃんと二人きりになった...

これって育児ノイローゼ???赤ちゃんのお世話は私一人きり

出産は里帰りし産後はしばらく実家で過ごす・・・ 当たり前のように聞く話ですが私は訳あって初産の時か...

カラダノートひろば

産後うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る