カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 禁煙 >
  4. 喫煙のリスク >
  5. 受動喫煙での死者が増加!改めて考え直したい「受動喫煙」で周りに与えている害とは?

健康診断・健康管理

受動喫煙での死者が増加!改めて考え直したい「受動喫煙」で周りに与えている害とは?

883376fb49ec7296cbc38c9ea302cb61_s.jpg

タバコを吸う方は、受動喫煙について考えているでしょうか?

あるいは自分は吸わなくても、周りにタバコを吸う人がいる方はどうでしょう?

 

この受動喫煙が原因で、死亡するケースが多いということです。

あなたのタバコ環境はどうでしょうか?

 

受動喫煙の危険

タバコが健康の害になることはよく知られています。

欧米のタバコのパッケージを見ると、タバコによる健康被害の写真が大きく表示されていますよね。

 

しかし、タバコの害は吸っている本人のみにあるのではありません。

タバコを吸っている周りの人にもその煙は届き、健康被害をもたらしています。

それが受動喫煙です。

 

タバコを吸うエリアなどが随分分けられるようにはなりましたが、それでもタバコの煙は簡単に移動し、受動喫煙の害をまき散らせてしまいます。

 

受動喫煙での死者、国内1.5万人

2016年5月に、日本における受動喫煙の年間死者数が厚生労働省から発表されました。

その数が、1万5,000人にのぼり、話題になりました。

 

この数は、非喫煙者で家族や職場の同僚が喫煙している場合に、受動喫煙が原因で死亡する人が年間で1万5,000人いると推計されるということです。

 

年間の交通事故の死者数が約4,100人ということですから、圧倒的に多い数字です。

世界に目を向けても、受動喫煙による死者数は60万人にも及ぶといいます。

 

受動喫煙による死者数が増えた理由は?

この年間の受動喫煙の死者数は、前回の2010年の調査では6,800人を推計されていました。

これと比べると、今回の1万5,000人という数は2倍以上になっています。

 

しかしこれは、タバコ自体が変わったり、喫煙者数が増えたりといった原因があるわけではありません。

 

前回の調査と異なるのは、受動喫煙の害が及ぶ範囲が拡大されて調査されたことです。

受動喫煙はこれまで、肺がんや心筋梗塞に関係すると考えられてきました。

しかし、前回の調査よりも後に、これらの病気だけではなく脳卒中やSIDS(乳幼児突然死症候群)にも因果関係があるとされたのです。

 

因果関係があると考えられる死因の範囲が拡大されたことで、死者数も大幅に増えたということですね。

 

最後に

受動喫煙の防止策は、個人の意識もそうですが、国としてより強固な受動喫煙の防止策を考えることも求められます。

この結果を受けて、たばこの増税が検討されるかもしれません。

あなたのタバコ環境も一度見直してみてはどうでしょうか?

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-22掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喫煙のリスクに関する記事

喫煙は糖尿病のリスクを高めます!さらに糖尿病だけでなく様々な合併症のリスクをあげる!

    糖尿病は恐ろしい病気ですよね。さまざまな合併症を引き起こす「合併...

受動喫煙がリスクを高める乳幼児突然死症候群

    喫煙者本人以外がタバコの煙を吸ってしまう受動喫煙。本人が吸う主流...


喫煙により失われる味覚

    禁煙した人に話を聞くと皆が口を揃えて言います。   「ご飯が...

恐ろしいピロリ菌、喫煙との関係

    数年前から話題になっているピロリ菌をご存じでしょうか? 日本人...

カラダノートひろば

喫煙のリスクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る