カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. 炭水化物 >
  7. 女性に嬉しすぎるアマランサス「女性特有症状」「ダイエット」「美肌」「健康」に効果あり!

美容・ダイエット

女性に嬉しすぎるアマランサス「女性特有症状」「ダイエット」「美肌」「健康」に効果あり!

fdf18e1209fa88e30850479fea5dd924_s.jpg

スーパーフードのキヌアはNASAも認めた穀物ですが、それに引けを取らないくらいの高栄養価の穀物があります。

それが「アマランサス」という穀物です。

もしかしたら、スーパーで見かけたことがある方もいるかもしれません。

 

女性に嬉しいアマランサス!

アマランサスは「スーパーグレイン(驚異の穀物)」とも言われる疑似穀物です。

日本では赤粟(アカアワ)として東北で栽培されていて、国内産のものも手に入ります。

 

他のスーパーフードと同様に栄養価が抜群な穀物です。

さらに、たんぱく質は白米の2倍で、溶解性が高いために白米の3倍以上消化がいいと言われています。

こんな優秀なアマランサスは、特に女性に嬉しい効果をたくさん持っているんです。

 

1.生理トラブルに効く

アマランサスはビタミンB6、亜鉛、マグネシウムなどの栄養を含んでいます。

これらの栄養素は、女性ホルモンの働きを整えるように働きます。

特に亜鉛は不足すると卵巣の働きに影響し、ホルモンの分泌が低下したり、生理不順や生理前の症状が悪化したりします。

 

2.妊娠中の栄養補給に効く

妊娠中は赤ちゃんの血液もママがまかなうため、貧血になりやすいです。

アマランサスには鉄分の含入量が豊富で、貧血対策になります。

 

さらに、妊婦さんには葉酸も重要です。

アマランサスは葉酸も含んでいますので、こちらも妊娠中にぜひ摂りたい理由のひとつです。

 

3.イライラに効く

女性ホルモンの影響で、女性は時期によってイライラしやすいです。

アマランサスはカルシウムやマグネシウムを含んでいて、これは穀類の中では圧倒的といえる含有量です。

これらの栄養素は、合わせて摂取することで精神安定に役立つと言われています。

 

さらにビタミンB群の一種、パントテン酸も非常にたくさん含んでいます。

これは、抗ストレスビタミンとも言われていて、ストレスを和らげる副腎皮質ホルモンの合成や働きを促進させる役割があります。

 

アマランサスを食べよう!

アマランサスは、女性が抱えやすいトラブル全体に効果がありそうです。

女性特有の症状に困っているという方や、妊娠中だから栄養価を気にしたいという方にはもってこいの食べ物と言えます。

 

ダイエットにもアマランサス

アマランサスは、古代インカ帝国で紀元前5000千年頃から栽培されてきたそうです。

世界保健機構(WHO)では、アマランサスを未来の食物と称しています。

そんな大注目の穀物アマランサスは、ダイエットにも効果的なヘルシーフードだということです。

 

1.必須アミノ酸で脂肪燃焼

アマランサスにはたんぱく質が豊富に含まれていて、体内で合成できない必須アミノ酸も含まれています。

その中でも、ダイエットの側面から見ると「リジン」という必須アミノ酸に注目です。

このリジンは、お米や小麦には含まれないアミノ酸です。

リジンは脂肪を分解する酵素のリパーゼの働きを活性化させるので、脂肪燃焼の促進になります。

 

2.食物繊維で血糖値上昇を緩やかに

白米と比較すると、アマランサスに含まれる食物繊維は5倍です。

食物繊維をたくさん摂ることで、血糖値の上昇を緩やかにでき、余計な空腹を感じなくて済みます。

さらに、十分な食物繊維は腸内環境をよくしてくれます。

 

3.不足しがちな栄養素がたっぷり

ダイエットでは食事量を減らすことがありますが、そうすると足りない栄養素が出てきてしまいます。

しかし、アマランサスはカルシウムや鉄分、ミネラルなどの栄養がとても豊富です。

そのため不足しやすい栄養素を補うことができます。

 

4.荒れがちな肌にもいい

アマランサスにはスクアレンという脂肪が含まれています。

これはオリーブオイルにも含まれる脂肪分で、特にアマランサスには多く含まれています。

自然界ではサメの肝油に含まれていて、サプリメントや化粧品に使われる成分です。

これが代謝を活性化してダイエットにもいいですし、美肌効果も期待できます。

 

5.罪悪感が軽減

ダイエット中でも、アマランサス入りのごはんだったら罪悪感は少ないですよね。

それだけでなく栄養も補ってくれる上、ダイエットも加速してくれるならば嬉しすぎます。

味も無味ですので、好き嫌いもなく食事の中に取り入れられると思いますよ。

 

アマランサスは美肌にいい!?

お肌にトラブルを抱えやすい、あるいはお肌の健康を保ちたいと考えている方は、アマランサスを食べてみてはどうでしょう?

アマランサスには美肌に良い成分が豊富に含まれています。

 

1.高い抗酸化力

アマランサスには、スーパービタミンEと呼ばれる、トコトリエノールという種類のビタミンEが含まれています。

 

人の体の中には、活性酸素というものが発生し、それが多くなりすぎると細胞を傷つけ老化の原因になります。

これを除去できるのが、抗酸化物質です。

この抗酸化力が高いのが、ビタミンCやビタミンEです。

 

ビタミンCは美肌作りには欠かせませんが、抗酸化力ではビタミンEの方が上回ります。

さらに、アマランサスに含まれるトコトリエノールは、ビタミンEの中でも抗酸化力が非常に高いです。

 

2.コラーゲンの生成も

アマランサスには非必須アミノ酸であるプロリンが含まれます。

これは、コラーゲンの原料として欠かせない成分です。

同時に、必須アミノ酸であるリジンも豊富で、これもまたコラーゲンの生成に関係する成分です。

 

また、たんぱく質が豊富なこともコラーゲンの生成には欠かせません。

さらに、ビタミンBの一種であるパントテン酸も豊富に含まれます。

これはビタミンCの働きを助けて、コラーゲンの生成を促す働きがあります。

 

3.肌荒れ・ニキビを防ぐ

パントテン酸はストレスへの抵抗力を高める働きもします。

抗酸化力は、過酸化脂質の生成を抑制してくれるので、ニキビの予防にもなります。

 

アマランサスには亜鉛も豊富に含まれますが、亜鉛の不足はニキビや吹き出物の原因になります。

さらに、アマランサスにはビタミンやミネラル類が豊富に含まれますので、これらと抗酸化成分の相乗効果で、肌の状態をよく保ってくれます。

 

4.ターンオーバーを整える

カルシウムは骨やイライラに効くと考えがちですが、実は肌のターンオーバーに関係しています。

カルシウムを十分に摂ることで、ターンオーバーのリズムを整えて、健康に肌の調子を整えてくれます。

 

肥満予防にアマランサス

健康のために肥満が気になる方は多いと思います。

特にただ太っているだけでなく、肥満は糖尿病や高血圧などにもつながりますから、きちんと予防したいですよね。

そんな肥満予防に嬉しい効果を持っているのが、アマランサスです。

ダイエットとは別に、健康面で肥満予防の観点からアマランサスを考えてみましょう。

 

1.コレステロール値を下げる

アマランサスに含まれる「トコトリエノール」「植物ステロール」の2つの成分がコレステロール値を下げてくれます。

トコトリエノールは、ビタミンEの一種で、コレステロールを低下させる効果があります。

さらに植物ステロールにもコレステロール値を下げる働きがあり、この2つの成分の総状況下でコレステロール値を下げてくれます。

 

2.中性脂肪を減らす

トコトリエノールは、中性脂肪を減少させる効果もあります。

そもそもアマランサスには、リジンという必須アミノ酸が豊富に含まれています。

このリジンが脂肪燃焼を促進させる効果を持っています。

そのため脂肪を燃焼して、その脂肪を減らすという2つの効果が期待できます。

 

3.GI値、GL値が低い

食材のGI値が低いほど、血糖値の上昇が緩やかになります。

そしてGL値が低いほど、血糖値を上昇の程度が低いということです。

 

アマランサスはどちらの値も低いため、血糖値が緩やかに上がり、長時間ある程度のところで安定させてくれる食材です。

血糖値の変動幅が小さく、一定の範囲内で安定しているというのは、過食を抑えてくれます。

 

4.カルシウムで脂肪吸収抑制

近年、カルシウムに脂肪吸収を抑制する働きがあると注目されています。

同じ量で白米と比べると、白米に含まれるカルシウムが5mgなのに対し、アマランサスは160mgと圧倒的です。

 

5.酵素に働きかけるパントテン酸が効く

また、ビタミンBの一種のパントテン酸も優秀です。

脂肪燃焼のためには脂肪が代謝することが大切で、代謝が活発なことは重要です。

その代謝ではその過程でたくさんの酵素が働くのですが、パントテン酸が100種類以上の酵素を助けてくれます。

 

穀物ということで、毎日の主食に少しプラスして食べ続けていくなど、続けるのも手軽です。

女性は、食の細い人もいるかもしれません。

特にそうした人は、少ない量でもたくさんの栄養が効率的に摂取できる、アマランサスに注目してみてください!

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-22掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物に関する記事

デートの前に-2キロ

炭水化物抜きダイエットは痩せると言いますし実際に痩せます。 しかし、一方では炭水...

ダイエット時の満足感は、なんといっても白いご飯!ご飯を食べるときに気をつけること

糖質オフダイエットがブームになり、カロリーを気にする人のなかには「ご飯を食べ...


パン?ご飯?食べ方で差がつく朝食のカロリー

朝ごはんにはなにを食べるでしょうか。 食パン?それともごはんでしょうか? こ...

これがウワサの「おにぎりダイエット」!炭水化物でダイエットって?その中身とは?

「おにぎりダイエット」を聞いたことがありますか?野菜や果物ならいざしらず、炭...

カラダノートひろば

炭水化物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る