カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 症状 >
  6. 腹痛 >
  7. 生理の終わりかけ…この症状ってなに?!生理後半に起こる症状とその原因!ただし注意も!

女性のカラダの悩み

生理の終わりかけ…この症状ってなに?!生理後半に起こる症状とその原因!ただし注意も!

1d851796bb08108966b9c1eb11a70a82_s.jpg

生理前や生理中に体調が悪くなる女性は多いでしょう。

一方で、生理の終わりかけに体調が悪くなったり、なにか症状が出たりといったケースもあります。

 

生理の終わりかけの時に起こる症状というのは、どんなものがあるでしょうか?

 

生理の終わりかけに起こる症状って?

生理中は、経血や体調などがずっと一定のわけではありませんよね。

最初は多かった経血の量が、生理の後半になると減っていきますし、色や状態も変わってきます。

 

体調もこれと同じです。

生理が始まったときの体調と、生理後半の体調や症状は変化します。

 

ただ、人によって見られる症状も様々です。

生理後半にはほとんど回復しているケースもあれば、生理後半に何か症状が出てくるというケースもあるのです。

 

・生理痛

生理痛って生理の最初で痛みが大きいのでは?と思う方もいるでしょう。

しかし、そうではないケースもあります。

 

生理後半になって出てくる生理痛は、「骨盤周りのうっ血」で起こっています。

うっ血というのは、血液の流れが悪くなり、血流が停滞している状態のことを言います。

この骨盤周りの血流の低下によって、生理痛がおこります。

 

・においやかゆみ

生理の終わりかけになるにつれて、陰部のにおいやかゆみが気になってくるというケースも多くあります。

経血自体は少なくなってきているのに、においが強く出ているように感じたり、かゆみがつよくなって不快だったりします。

 

・立ちくらみなど

普段は大丈夫でも妊娠後半になると、座った状態から立ち上がったときなどに、くらっとくる立ちくらみ症状が起こることがあります。

 

終わりかけに起こる症状の原因って?

では、こうした生理の終わりかけに出てくる症状は、何が原因で起こっているのでしょうか?

そこには、生理の終わりかけならではの原因があるようです。

 

・ホルモンバランスの乱れ

生理の周期に合わせて女性ホルモンのバランスは変化していくものですが、その時に起こるのがホルモンバランスの乱れです。

 

生理が終わるとエストロゲンという女性ホルモンが増加していくのですが、生理の終わりかけはそれに向かってホルモンの分泌が変化しているときでもあります。

この変化を体が敏感に感じ取って、腹痛などの不調が出てしまうことがあります。

 

また、ホルモンバランスはストレスとも非常に深く関係しています。

女性ホルモンの分泌を命令しているのは、脳の視床下部や下垂体という場所で、この場所がストレスからの影響を受けやすいんですね。

日ごろからストレスをため込んでいたり、生理の終わりかけに強いストレスを受けるようなことが起こるとホルモンバランスが崩れやすくなります。

 

・血液不足

生理期間中はたくさんの血液を失いますよね。

体全体で考えると、生理中は子宮周辺に血液が偏るので、全身の血液が減少して「虚血性貧血」を起こしやすくなります。

これ自体も体にとってはとてもストレスになりますので、これが原因でもホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

生理で血液が外に出されても、すぐさま、失った血液が体の中で作られるわけではありません。

ですから、体は血液の足りない状態になってしまうんですね。

 

さらに、生理は古い子宮内膜を体の外に出す働きをしますよね。

そのため、出すだけではなく、はがれた子宮内膜を再生する作業も行わないといけません。

ですから、まだまだ子宮は血液を必要としますから、体全体で見ると貧血ぎみになってしまうんですね。

 

・においやかゆみの原因は?

生理中はナプキンを使用することで、どうしてもムレやすくなってしまいますよね。

そのため、そもそもの状況としてにおいやかゆみは起こりやすくなっています。

その中で、どうして生理の終わりかけで特に症状が強くなるのでしょうか?

 

まず、生理の終わりかけは経血の量も少なくなっていくのでナプキンを交換する回数が減ります。

しかし、においやかゆみの原因は、経血自体ではなくて、分泌物の滞在時間によって起こると考えましょう。

ナプキンを交換する回数が減れば、それだけ分泌物が長い時間そこにとどまることになりますよね。

そうなると、血液や分泌物がその場所で酸化していってしまい、においが発生する原因になります。

 

次に、生理の終わりかけにはおりものも多く出てきます。

そのため、放っておけばそこで細菌は繁殖しやすくなってしまって、においだけでなくかゆみ、場合によってはかぶれ、炎症が起こることもあります。

 

こんな症状ありませんか?注意するべき症状

生理の終わりかけに体の不調が起こるケースもあるというのは、普通のことのようです。

しかし、すべての症状が大丈夫というわけではありません。

次のような症状が出たら、ちょっと注意する必要があります。

 

・茶色の血が何日も出る

生理の終わりごろになると、経血が茶色や濁った色に変化していくのは普通です。

経血をはじめとして、皮脂や汗がまざって酸化し、茶色っぽくなっていきます。

 

しかし、茶色いおりものが何日も続くというときには注意が必要です。

ホルモンバランスが乱れている可能性もありますが、クラミジアなどの感染症の可能性もありますし、子宮頸がんが原因の可能性もあります。

特に下腹部に痛みを感じたり、茶色いおりものが10日以上続くという時には、子宮内膜症の可能性もあります。

 

・鮮血が出る

先に書いたように生理の終わりに行くにしたがって、茶色く色が変わっていくのが一般的です。

 

もし、生理の終わりかけで鮮血が出るようなら、これは生理の延長としての出血ではなく、不正出血と考えましょう。

不正出血ということは、何か病気が原因としてある可能性があります。

子宮内の細菌感染による炎症が起こっているかもしれませんし、がんの可能性もあります。

 

ただし、20代後半から生理の終わりから生理後くらいに鮮血が出ることもあります。

これは、20代後半から骨盤のゆがみの影響が出てくるからです。

骨盤のゆがみによって、子宮内に生理中に出し切れなかった経血が残るので、何かの拍子でその経血が出てくることがあるためです。

これは、生理の終わりかけから生理後1~数日で起こることがあります。

 

生理終わりかけの症状、どうやって対処したらいい?

注意するべき症状がみられる場合には、病院で診てもらった方がいいです。

いっぽう普通の生理の反応として、生理の終わりかけに症状が出ているという場合には、何かしら対処法はないでしょうか?

 

・ストレスを溜めない

ストレスが溜まっているとホルモンバランスが乱れやすく、乱れが戻りにくくなります。

生理の終わりかけはもちろんのこと、普段からストレスの溜まりにくい心がけをしましょう。

 

・血行をよくする

血流が悪くなると冷えも起こりますから、一層体調が悪くなってしまいます。

ですから、お風呂に入って特に骨盤周りをあたためたり、ウォーキングで下半身の血行をよくしたりしましょう。

 

・血液強化の食事を

失った血液を再び体の中で作り出すには、その材料が必要です。

それには、やはり不足しがちな鉄分を積極的に摂ることが大切です。

優秀食材のレバーなどを中心に、時にはサプリメントで不足する栄養を補いましょう。

 

・ナプキンの取り扱いを考える

においやかゆみといった症状が気になる場合には、生理後半のナプキンの取り扱いを考えましょう。

経血の量が少なくなっても、3時間くらいを目安にナプキンを替えるなどしましょう。

また、デオドラント効果のあるナプキンを使うのもいいですね。

 

・入浴やビデ機能できれいにしておく

膣を清潔にしておくためには、入浴やビデで清潔を保つことも大切です。

使い捨てタイプのビデなどもありますから、簡単にきれいにできますよ。

 

生理が終わるまでは油断しない

生理の終わりかけでも、色々な症状が出るのは普通のことです。

場合によっては、生理ももうすぐ終わりだからといった油断から、症状が起こっていることもあります。

きちんと終わるまでは、最後まで油断しないで自分の体と付き合っていきたいですね。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-19掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹痛に関する記事

生理痛の腹痛を抑えるマル秘食材とは?

  辛い生理痛の中でも多くの人が感じている症状が腹痛と言われています。 腹痛...

生理中の腹痛には運動が有効だった!生理痛を緩和しよう!

  生理中の胃が重くなるような腹痛、薬を飲んでもなかなかすっきりせず辛い思いを...


生理痛のお腹の痛みをアロマで軽減!

  生理痛には、胸のハリや痛み、頭痛やムカつき、そしてお腹の痛みなどがあり...

生理痛だけでなく下痢に便秘・・・生理中のお腹の痛みの症状と軽減法!

生理痛のお腹の痛みは辛いですよね。他にも生理中は、下痢や便秘からくる腹痛に悩...

カラダノートひろば

腹痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る