カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 周期・リズム >
  5. 生理でデトックスできる?効果を高める方法を知りたい!どんな食事がいいの?

女性のカラダの悩み

生理でデトックスできる?効果を高める方法を知りたい!どんな食事がいいの?

87897dc3678bc948d50638e70ab1dfe2_s.jpg

体の中にあまり悪いものを溜めておかない方がいいと言います。

便秘などもその一例ですよね。

そのため、日ごろからお水をたくさん飲んだりしてデトックスをしている人もいるでしょう。

そんな中、女性ならば必ずしたことのあるデトックスがあるようです。

 

生理にはデトックス効果がある?

月に1度やってくる生理は、古い子宮内膜を体の外に出して新しいものに代えるために行います。

これも体の中のいらないものを出しているわけですから、デトックスしているということになりますね。

 

・生理に秘められた高いデトックス効果

女性に起こる生理は、古い子宮内膜だけの話ではなく、体の中の色々な不要物をデトックスする機能があると言われています。

上手に生理のデトックス効果を得ることができれば、女性は男性が10年かけてデトックスするものを、1年でデトックスできるとも言われています。

その結果、女性の方が男性よりも長生きするなんてことも言われているそうです。

 

・デトックスをうまくできないと、デメリットも…

生理のデトックス効果を上手に得られないと、痩せにくくなったり、吹き出物が出やすくなったり、しわが目立つようになったり…と、色々なデメリットが生じます。

これは何も生理中に限った話ではなくて、普段の生活でもこうしたデメリットが出てしまいがちになります。

 

生理では何をデトックスしているの?

古くなった子宮内膜はもちろんですが、他にはどんなものが生理によってデトックスされているのか見てみましょう。

 

・老廃物

・便

・余計な水分

・不要な塩分や糖分

・古い血液

 

こうしたものが、子宮内膜と一緒に外に出ていってくれるんですね。

お水やデトックスウォーターを積極的に飲んで、普段から懸命にデトックスに励んでいる女性もいるでしょう。

けれど、そもそも女性にはこうした不要なものを外に出す力が備わっているんです。

 

デトックス効果の高い人・低い人の違い

では、そもそもあなたは生理のデトックス効果を十分に得られているでしょうか?

それとも不十分でしょうか?

普段何となく毎月来ている生理を見直してみる機会にしてください。

 

生理のデトックス効果が高い人の特徴

・実年齢よりも若く見える

・肌に艶がありキレイ

・太りにくい

・髪がきれい

 

生理のデトックス効果が低い人の特徴

・生理が3日で終わらない(ダラダラと長い)

・経血の中にレバー状のかたまりがある

・月経困難症

・生理不順

・痩せにくい

・体臭や口臭がきつい

・吹き出物、口内炎、ニキビがよくできる

・肌のくすみやシミがある

・肌がべたついている

・朝起きるのが苦手

・髪の毛が抜けやすい

 

生理のデトックス効果が高い人は、女性としての魅力が高いのかもしれません。

逆にデトックス効果が低い人は、何かしら体や心の不調を抱えて普段を過ごしているのではないでしょうか?

 

それでもやはり、普段の生活のちょっと困ったことが生理と結びつくこともなかなかないでしょう。

デトックス効果の低い方にあてはまる!という場合には、生理を見直してみるといいかもしれませんよ。

 

生理のデトックス効果を高めたい!どうすればいいの?

生理のデトックス効果の低い人は、デトックス効果を高めたいですよね。

では、具体的にどんなことをすれば、生理のデトックス効果は高まるのでしょうか?

 

4つの時期の過ごし方を考える

女性の体は生理の時をはじめとして、女性ホルモンの関係で4つのサイクルで成り立っています。

この4つの時期が「月経期」「卵胞期」「排卵期」「黄体期」です。

デトックス効果を得るためには、この4つの時期の過ごし方をまず考えてあげる必要があります。

 

・月経期は冷やさない

月経期はいわゆる生理のときですね。

この時期は最もデトックスが活発な時期です。

この時期を目指して、上手にデトックスできる状態にしていくことが必要ですね。

 

この時期にできることと言えば、体を冷やさないことです。

この時期は体が冷えやすい時期で、冷えると血流が悪くなってデトックス効果も十分ではなくなります。

 

温かいものを食べて体を中から温めたり、お風呂に入ったりお腹回りを温めたりして外から冷え対策することも大切です。

女性の場合、普段から冷えに対する対策は必要ですが、この時期は特に意識しましょう。

 

・卵胞期は活発に

生理が終わった次の期間が卵胞期です。

女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増える時期で、肌に潤いをもたらしたり、髪の量を増やしたりしてくれます。

また、エストロゲンは新陳代謝を活性化させるので、できるだけ活発に過ごすのがいいですよ。

 

・排卵期は無理をしない

排卵が起きる時期で、女性ホルモンのバランスが崩れやすいです。

その分心身のバランスを崩しやすくなるので、ほどほどに休むことが大切です。

 

・黄体期は栄養補給に注意

生理前の期間で、生理前の不快症状に悩まされる人もいます。

この時期に、女性の体は栄養俸給を本能的にしようとする時期です。

その分食欲が旺盛になり、脂肪もため込みやすくなります。

 

この時期に体に悪いものを取り込みすぎてしまうと、デトックスのときに排出しきれなくなります。

甘いものや脂っこいものをガンガン食べるのではなく、良質な栄養を補給するようにしましょう。

 

デトックス効果をアップさせる食事

普段の食事から、デトックス効果をアップさせる内容を意識しておくことも必要です。

どんなものを意識して摂取すれば、生理の時のデトックス効果が上がるでしょうか?

中でも特に、体に老廃物を溜めやすい生理の2週間~10日前から始めるのがいいです。

 

・大豆製品

納豆などの大豆製品にはイソフラボンが含まれていて、生理自体をスムーズにしてくれます。

大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをしてくれるので、月経前の症状を緩和してくれる効果も期待できますよ。

 

・青魚

EPAやDHAなどの栄養が含まれる青魚は、血液サラサラ効果があります。

血行がスムーズになると子宮周辺の血行もよくなり、子宮自体が経血を外に押し出す力をサポートしてくれます。

 

・黒ゴマ

黒ゴマには亜鉛が含まれていて、これは様々なホルモンの合成に関わっています。

特に女性ホルモンで言うと分泌を活性化させる働きがあり、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。

 

・ウコンやタウリン

これらの栄養素は、肝臓を強化する働きをします。

肝臓は体の毒素を分解する役割を持っていて、デトックス効果においてはとても重要です。

タウリンは魚介類などに多く含まれ、ウコンはカレーなどの香辛料としてもおなじみですね。

 

・カリウム

カリウムは体の中の余計な水分を外に出してくれるので、デトックスの代表的な栄養素と言ってもいいでしょう。

これは、とくに体の中に栄養を溜めてしまう黄体期に意識して摂取したい栄養素ですね。

カリウムは果物や野菜に多く含まれます。

 

デトックスと生理時の断食

断食は、正しい方法で行えばデトックス効果が得られます。

断食でデトックス効果を得るには、体自体が排せつ能力の高い時期にするのがより効果的です。

 

つまり女性の場合、生理のときに断食することでデトックス効果が高くなるということですね。

逆に栄養を蓄えようとする生理前の時期などは、断食は適しません。

 

とはいっても、断食は正しい方法でやらなければ危険です。

体調を崩さないように、無理をしないで断食をやってみるのもいいですね。

 

最後に

生理というと妊娠のためのものと思いがちですが、実はそれだけではなく、女性が美しく元気に過ごすために欠かせないものなんですね。

毎月の生理を何となくやり過ごしているのならもったいないです。

生理でするデトックスを考えてみてはいかがでしょうか?

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-19掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

周期・リズムに関する記事

よくある「思春期の生理不順」解決できる?できない?原因をみてみよう

生理が始まったばかりの女子は、生理に関することが安定しないというのはよくある話で...

「月経リズムスキンケア」で常に美肌を目指そう!

女性ホルモンと肌の関係  昨日まで調子が良かったのに、突然肌が脂っぽくなったり...


妊娠だけじゃない!生理が遅れる原因

パートナーと性交渉を行っていて生理が遅れると妊娠したかもしれない、と思いますよね...

思春期・更年期・ストレス・病気・薬…生理不順の原因はこれだ!

生理不順についてどんな印象を持っているでしょうか? 生理は約1ヶ月周期で規則正...

カラダノートひろば

周期・リズムの関連カテゴリ

周期・リズムの記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る