カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 対処 >
  4. 首のこりをとり、頭皮の血行をよくする。

頭痛

首のこりをとり、頭皮の血行をよくする。

頭皮

 

パソコンや細かな作業をしていると肩に力が入り、首にもコリを感じます。

 

・首のこりを和らげる。

首もとは頭とつながる部分なので、とても大切で血行もよくしておく必要があります。普段からマッサージをしたり、首をうごかすなどやわらかくしておくと、頭痛予防になります。リンパも通っているため、マッサージ効果も高く、少し敏感に気遣うだけで血行がよくなります。

 

・首もとから頭皮マッサージをする。

首もとをマッサージすることで、体が温まりますが、首もとから頭皮にかけてマッサージしていくことで脳をリラックスさせることができ、頭の血流もよくなります。頭皮を柔らかくすることで、思考も柔軟になり、創造性や発想力が高まり、ストレス解消にもなります。

 

首もとから、頭皮まで血行をよくすることで、頭痛予防につながります。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/02/07-357588.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処に関する記事

紅茶のアロマの香りで頭痛をすっきり。

仕事でよくパソコン作業を行う機会が多い人は、脳をとてもよく使うためリラックスを...

風邪で起こる頭痛を解決

  冬の季節に風邪に伴って起こる頭痛は、夜に寝ようと思った時に起こりやすく、頭...

カラダノートひろば

対処の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る