カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 基礎知識 >
  5. 妊娠10週目の妊婦の体、胎児の状態は?過ごし方も大切です!

妊娠・出産

妊娠10週目の妊婦の体、胎児の状態は?過ごし方も大切です!

e0f22d6017429b54047c5e2bc85a0fa0_s.jpg

妊娠してから10週目を迎える頃になると、そろそろ妊娠している状態にも慣れてきたでしょうか?

この妊娠10週目という時期には、ママの体はどうなっているでしょう?

また、胎児はお腹の中でどんな状態になっているのでしょうか?

 

妊娠10週目の気になる状態を解説します。

 

妊娠10週の妊婦はどんな状態?

ママの体の状態はどうなっている頃でしょうか?

妊娠10週のときのママの体の状態を解説します。

 

・体の中の変化

妊娠10週目になると赤ちゃんの入っている子宮の大きさは、女性の手で軽くピンポン玉を握ったくらいの大きさになります。

妊娠していない時の子宮の大きさは小さめのタマゴくらいですから、そこから考えると大きくなったと実感できます。

 

・体型は?お腹の大きさは?

まだ子宮もそこまで大きくなっていませんから、見てわかるほどにお腹がふくれてくることはありません。

けれども、下腹部に手を当ててみるとちょっとふっくらしてきたと感じるかもしれません。

 

そのため、人によっては普段着ている服が窮屈に感じることもあります。

血流を悪くしたり、赤ちゃんを圧迫しないためにも、ゆったり目の洋服を選ぶようにしたいですね。

 

また、おっぱいの変化を感じる人が多くなります。

トップの色が濃くなったり、張りやふくらみを感じたり、チクチクした痛みがあったりします。

 

妊娠10週の胎児の様子

お腹の中の赤ちゃんの方に目を移してみましょう。

まだこぶしくらいの子宮に入っている赤ちゃんは、どんな成長をしているでしょう?

 

・大きさ&体重、見た目がヒトらしく

まだまだ小さい赤ちゃん、大きさは3~5cmほどで、体重は5~12gほどです。

この時期に一番変わるのは赤ちゃんの呼び方で、それまで「胎芽」と呼ばれていたのが、「胎児」と呼ばれるようになります。

 

同時に見た目もヒトの赤ちゃんらしくなってきます。

それまではしっぽが見えていましたが、それがなくなり、頭、胴、足の3頭身になります。

手足の指もわかれて、爪も生え始めます。

唇や歯のもとの歯胚ができてくるのもこの時期です。

また、骨もしっかりしてくるので、姿勢もよくなってきます。

 

・心音が聞けるようになる

心臓の機能がしっかりとしてくるので、心音が確実に聞こえるようになってきます。

この時期に、特にパパは聴診器をつかって赤ちゃんの心音を聞いてみてください。

 

・他の臓器も発達

心臓以外の臓器の、肺、胃、腸、肝臓などの臓器が機能してきます。

これに伴って排尿機能が備わってくるので、これから嚥下(飲み込む)機能も発達して来れば、羊水を飲んで排泄するようになっていきます。

 

・メインの神経系が発達

体の各機関が機能していくのに伴って、神経系の発達も進んでいきます。

10週ごろではメイン部分の神経系が発達し、胎児は手足を動かせるようになります。

これを胎動と感じる場合もありますが、まだ小さいので動いていたとしても感じられないママも多くいます。

 

・生殖器の形成

「男の子か?女の子か?」が気になるママパパにとって大事な生殖器の形成があるときです。

女の子ならば膣ができ、男の子ならば睾丸が形成されていきます。

とはいっても、この段階ではまだ性別を判定するまでには至りません。

 

妊娠10週の頃の妊婦の体調

ママの体の変化、赤ちゃんの状態を受けて、ママの体調はこの時期どんな状態でしょうか?

 

・つわりがまだつらいかも

早い人ではつわりのピークが抜けたというケースもありますが、この時期がつわりのピークだというケースもあります。

ピークのときは非常につらいかもしれませんが、つわりが終わるのももう少しです。

食べられるものを何とか見つけ、栄養補給をしてください。

 

・腰痛の症状が出る

まだお腹が大きくなくても腰痛が起こることはあります。

これは大きくなり始めた子宮に加え、女性ホルモンの影響で骨盤内の血液の流れが悪くなるためです。

腰痛は妊娠期間すべてを通して起こりやすいので、早めに対処しましょう。

 

・便秘や下痢になる

女性ホルモンが子宮の収縮を妨げている働きが、周りの臓器にも及ぶことがあります。

そうすると腸の蠕動運動が悪くなり、便秘や下痢になることがあります。

 

・股関節の痛み

子宮の成長に伴って、骨盤もその変化を負担するようになっていきます。

それが骨盤とつながる股関節にも影響し、足の付け根や股関節が痛くなることがあります。

 

・血管が浮き出てむくみやすくなる

この時期にはママの体の中でたくさんの血液がつくられるので、体を流れる血液の量が増えていきます。

そのため、足などの血管が浮き出てきます。

それだけでなく、人によってはむくみにつながるので、だるさを覚えたり疲れやすくなったりします。

 

妊娠10週目にしておきたいこと

妊娠10週の頃には、ママは赤ちゃんのために、自分のために何をしておくべきでしょうか?

また、何ができるようになる頃でしょうか?

 

・出生前診断が可能になる

出生前診断は妊娠9週~22週の間に行われるものです。

胎児に染色体異常がないか、奇形がないかなどの可能性を調べます。

 

色々な検査方法がありますが、結果を受けてからどうするかまでの考える時間も含めると、受けるならばなるべく早くに受けておいた方がいいでしょう。

 

・栄養バランス重視!特に葉酸を摂取して

妊娠10週目頃の妊娠初期は、赤ちゃんの栄養の偏りや不足が、赤ちゃんの発育に影響する時期です。

つわりでつらい時でも、サプリメントなどを活用して栄養をきちんととることを心がけましょう。

 

特にきちんと摂りたいのが葉酸です。

葉酸は食事の中から十分に摂取するのが難しいですから、サプリメントで摂取するのがおすすめです。

 

・2人で健診に

最初の健診はママひとりで行っていたかもしれませんが、この時期の健診はパパと一緒に行ってももいいかもしれません。

とくに妊娠10週になれば、エコーを見ても3頭身の赤ちゃんが見られる時期です。

それに、心音も聞くことができますから、パパが妊娠を実感することもできます。

 

妊娠10週目に気をつけたいこと

無事に出産にたどり着くために、この時期にママが気をつけるべきことは何があるでしょう?

 

・妊娠悪阻(おそ)

妊娠悪阻というのはつわりと同じ意味なのですが、一般的につわりのひどい状態をさします。

つわりによって食べ物がほとんど食べられなかったり、体重の5%が減少したりといった症状がみられるときに、妊娠悪阻と判断されます。

妊娠悪阻と判断されたら、それは病気の状態ということになり、点滴や吐き気止めといった治療が必要です。

 

・流産

心拍が確認できたことで、流産の可能性はかなり減少します。

そのため、妊娠10週頃になれば、最も流産の多い時期は乗り越えたと考えてOKです。

 

ただし、絶対に流産しないわけではありません。

安定期と言われる時期はまだ先ですから、油断はできません。

 

・体重管理に注意

もしこの時期につわりのピークを脱していたとすると、それまで食べられなくなっていた反動からたくさん食べてしまう可能性があります。

つわりのピークを脱したということは、赤ちゃんとママをつなぐ胎盤ができたということなので、赤ちゃんの成長も相まってたくさん食べてしまいがちです。

 

けれども、やはり妊娠中に体重が増えすぎるのはNGです。

赤ちゃんにもママにも負担が大きくなりますし、出産にともなってリスクもあるので食べ過ぎには気をつけましょう。

 

最後に

見た目では周囲から妊娠を気づいてもらいにくい時期ですから、大変な思いをするかもしれません。

同時に赤ちゃんの成長に大事な時期ですから、丁寧に生活していきましょう。

また、つわりがひどい時には、気を紛らわせるためにベビーグッズを見てみるのも楽しいですよ。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-16掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

妊娠初期(1,2,3,4,ヶ月)のママの体調と体型の変化について知ろう!

妊娠するとママの体型はどのように変化するのでしょうか?1~4ヶ月までの変化を...

妊娠前とこんなに変わる!?妊娠中の症状やからだの変化まとめ

初めての妊娠は特に不安がつきもの。妊娠中のカラダは前とどう違うのか、早めに理...

基礎知識の体験談

妊娠発覚後に準備したこと。年金・失業保険の手続きやマタニティ用品

退職後の手続きや、最初に用意したマタニティ用品についての私の体験談です。退職後は役所通い私の場合にな...

病院で妊娠が分かったらできるだけすぐにしなくちゃ後悔するかも!ということ

妊娠おめでとうございます!と言われて、胸いっぱいになるこの時期、 一人目の時できていても、二人目で...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る