カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 0~3ヵ月 >
  5. 「新生児」外出いつからできる?初めての外出はいつ?お出かけのOK・NGポイント

育児・子供の病気

「新生児」外出いつからできる?初めての外出はいつ?お出かけのOK・NGポイント

1c2d2fc3bff404cd237e0682845cccef_s.jpg

赤ちゃんとの外出はなにかと気を遣いますよね。とはいえ、ずっと赤ちゃんを外に出さないのは、赤ちゃんの健康上としても、ママにとってもよくありません。気になる新生児のお出かけについて解説します。

 

新生児の定義

育児書やこうした育児に関する記事を読むと、「新生児」や「乳児」 など小さい子どもを指す言葉が出てきます。ぼんやりと分かっているような気もしますが、厳密に「新生児」とはどれくらいの子どもを指すのでしょうか?

 

・新生児はいつからいつまで?

生まれてすぐの赤ちゃんを新生児と呼ぶのは分かると思います。新生児というのは生まれたてのときから、生後28日未満の赤ちゃんを言います。生まれてから4週間未満の赤ちゃんが新生児と呼ばれるんですね。

 

特に生後7日未満の赤ちゃんは、早期新生児と呼ばれます。また、新生児を含む1歳未満の赤ちゃんは「乳児」とよばれます。

 

・まだまだ未熟な新生児

お腹の中で各機能は十分発達してきている新生児ですが、視覚は未熟です。また、外出で一番気になるのが免疫系でしょう。新生児はママからもらった免疫力がありますが、自分の免疫体系が出来上がっているわけではありません。外に出ればウイルスなどの感染源に触れやすくなりますから、その点も心配になります。

 

新生児の外出なぜNG?

もしかしたら生まれたときにかかりつけのお医者さんに、生まれてからおよそ1ヶ月は外出をしないようにしてくださいと言われるかもしれません。どうしてこの期間は外出を極力控えなければいけないのでしょうか?

 

・体温調節機能が不十分

新生児の体温調節機能は、まだ十分ではありません。家の中なら部屋の温度を一定に保てますが、外ではそうもいきません。外に出れば、室内と室外の温度差にさらされることになりますし、外にいる時間が長くなる程、外気にさらされる時間も長くなります。

 

・やっぱり気になるウイルス感染

病気になることで抗体を獲得していきますが、予防接種を受けることで同じように抗体を獲得し、ウイルスに対抗していくことができます。しかし、新生児の期間はこの予防接種を打つこともできませんし、免疫力も抵抗力もかなり頼りない状態です。

 

もちろんママからもらっている免疫もありますが、それでも風邪などをひく可能性は十分にあります。

 

・体への負担が大きい

新生児にとっては些細なことが体の負担になることがあります。直射日光はまぶしすぎますし、風やホコリも、大きな音も負担になります。

不快を感じとった赤ちゃんは泣いて訴えることができますが、新生児の場合その泣き声も小さく、体調の変化にも気付きづらい場合もあります。

 

・ママの体が回復していない

出産に際してママは骨盤が開き、子宮が最大限まで大きくなります。人によっては会陰切開をしたり、帝王切開をした人もいるでしょう。そんなママの体が回復していくため、産後は十分に休むことが必要です。

 

産後6~8週間までは産褥期といって、ママの体が回復するための期間といわれています。出産で変化した体の回復だけでなく、この時期は免疫力も下がっていたり、昼夜続く赤ちゃんのお世話で本調子でないこともあります。

 

この時期にはなるべく余計なことをしないで、体を休めてあげましょう。

 

・親が新生児の扱いに不慣れ

ある程度大きくなれば赤ちゃん自身ができることも増えますが、新生児はすべてお世話をしなければいけません。生活のリズムも安定していないので、外出した先でどんなことが起こるかまだママパパにも完全には予想できません。

 

これから我が子とお世話のリズムを築いていくときです。まだ予測のできない外に出かけるのは大変でしょう。

 

赤ちゃんはいつから外出できる?

もちろん何か緊急のことがあったり、必要があったら、できるだけ短い時間で外出することもあります。なるべく控えたい新生児の外出ではありますが、いつになったら赤ちゃんと外出ができるでしょうか?

 

・1ヶ月健診が外出デビュー!

多いのは1ヶ月検診がお出かけデビューというケースです。

ただ、1ヶ月を超えたからと言ってすぐに免疫力が高くなるわけではありません。そのため外出といってもできるだけ、外気に触れさせたり日光に当てないようにすることが大切です。

 

パパの車で送ってもらったり、タクシーを呼んで病院まで送ってもらいましょう。病院では予約をしていても待ち時間が増えることもあります。その時間も見越して十分な準備をしておくといいでしょう。

 

・1ヶ月検診が終わったら自由に外出?

1ヶ月検診のときにお出かけデビューをしたら、ちょっと赤ちゃんとのお出かけに自信が出るかもしれません。だからといって、いきなり自由に長時間お出かけというのは、赤ちゃんに負担が大きすぎます。

 

最初はちょっとベランダに出たり、近所を少しだけ歩いたりするくらいにしておきましょう。本格的にお出かけをするとなったら生後2ヶ月を過ぎてからです。とはいってもまだ首がすわっていないので無理はさせないようにします。

 

外出OK!場所・外出時間・時間帯で気をつけること

新生児の時期を抜けてそろそろ外出しても大丈夫となったら、どんなところに気をつけて外出すればよいのでしょうか?

月齢によって異なるため、成長に合わせて気をつけるべきことが変わってきます。

 

・生後1,2ヶ月の外出

最初は5分だけベランダで日光浴をさせることから始め、赤ちゃんの様子を見ながら徐々に増やしていきます。ただ、まだ首も座ってないですから、長くても30分程度にとどめましょう。

 

このとき、人がたくさんいるところには避けましょう。どうしてもママはスーパーなどに行きたくなってしまいますが、人が多いので避けた方がいいでしょう。

 

スーパーでは必要以上に寒かったりもするので、赤ちゃんの負担になります。

30分で帰ってこられる外出先となると、家の周りの散歩や近所の公園くらいが無難です。

 

・生後3,4ヶ月の外出

生後3ヶ月を超えるとだんだんと抵抗力がついてきます。首がすわってくる子も増えてきますので、少し安心感も出てきます。

 

スーパーなどの商業施設に行っても大丈夫ですが、外出先で何が起こるかまだ分かりませんから十分な準備はしておきましょう。また、地域で開催されているちびっことママパパ向けのサロンなどもありますから、探してみるのもいいですね。

 

・生後5,6ヶ月の外出

もう首がすわっている子も多く、体も丈夫になってきます。この時期になれば電車や車に乗って遠出することもできます。ただ、普段そんなにお出かけしないでいきなり長時間移動になると赤ちゃんの負担になります。徐々に時間を延ばしていきましょう。

 

・赤ちゃんとの外出おすすめ時間帯

月齢があがってくれば体の機能も出来上がっていきますが、大人に比べればまだまだです。そのため、できるだけ快適な時間帯に外出するのがおすすめです。

 

春や秋などの過ごしやすい季節ならば外出もしやすいですが、夏や冬には時間帯に気をつけてください。夏ならば午前中か夕方に涼しくなる時間で、冬ならば寒さのやわらぐお昼過ぎに出かけるのがいいです。

 

ただ、時間帯に気をつけても場所によってどうしても温度差は生まれるので、脱ぎ着しやすいものを持っているのが安心です。

 

外出時に注意すること

小さい赤ちゃんと外出するとなったとき、ママパパはどんな点に注意してあげるとよいのでしょうか?

 

・ママの両手を開けておく

小さい赤ちゃんがいるときには十分にお世話をするために、ママの両手は開けておきましょう。転んだときや赤ちゃんに何かあったときに、とっさに手が出るようにしておくのがいいです。

 

・できるだけ人混みを避ける

どんどん免疫力がついてくるといっても、大人より抵抗力の弱い赤ちゃんです。積極的に人がたくさんいる場所に行くのはやめ、商業施設に行くような場合でもできるだけ空いている時間を選びましょう。

 

ただ逆に、感染を怖がって家の中にこもっていると赤ちゃんの健康上もよくありません。公園などに出かけて積極的に他の赤ちゃんやママとコミュニケーションをとってみましょう。

 

小さい赤ちゃんとお出かけは気を遣いますが、いざお出かけとなったときに慌てないように、準備を整えておきましょう。ママも赤ちゃんも初めは不安かもしれません。様子を見ながら徐々に慣れていけるといいですね。しっかりと準備を行い、赤ちゃんとのお出かけを楽しみたいですね!

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-10-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

0~3ヵ月に関する記事

生後2ヶ月の赤ちゃんとの外出。遠出ってどこまでOK!?遠出する際に気をつけたいこと

赤ちゃんも生後二ヶ月になり、少しは育児に慣れてきたのではないでしょうか。天気...

赤ちゃんとのお出かけで気を付けたいことって?お散歩デビューの時期と注意点

赤ちゃんが産まれたら、いつどんなタイミングでお散歩デビューしたら良いのか、紫外...

0~3ヵ月の体験談

児童館ってどんなとこ?

1ヶ月検診のとき、保健師さんに「最近は、公園デビューではなく、"児童館デビュー"って言われてますよ」...

子育て支援を有効に使おう

関西、徳島、鳥取の方へ。こんな制度があるのをご存知ですか?行政の子育て支援事業三重県、滋賀県、京都府...

カラダノートひろば

0~3ヵ月の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る