カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. 新生児のおならがくさい!赤ちゃんのおならの原因、注意したいおならの種類や状態

育児・子供の病気

新生児のおならがくさい!赤ちゃんのおならの原因、注意したいおならの種類や状態

7cb9972c32085b55b360b28e29d68ae0_s.jpg

赤ちゃんのおならがくさい、回数が多い…これって異常じゃないの?

新生児のおならに関しては、育ててみてはじめて経験することも多いでしょう。赤ちゃんのおならの対処、予防など、意外と知らない赤ちゃんのおならについて、解説していきます。

 

新生児も大人と同じくおならをする?

おならをすること自体は、大人であっても特に問題ではありません。生理現象ですから誰でもしますし、考えてみれば赤ちゃんがしたっておかしくありません。その新生児がするおならにはどんな原因があるのでしょうか?

 

・赤ちゃんのおならはほとんどが空気

特に新生児の時はまだ授乳の仕方も上手ではありません。そのため、母乳でもミルクでも、飲んでいるときにたくさんの空気を飲み込んでしまいます。この空気はゲップとして出してあげると思いますが、それだけでなくお尻からも出ます。大人よりも余計な空気を飲み込みやすく、それを出す必要があるので、おならとしても出しています。

 

・ミルクより母乳の方がおならが多いワケ?

母乳とミルクを比べると母乳の方がおならが多くなりやすいと言われます。それは母乳の方が強く吸う傾向があるためで、その勢いでミルクよりもたくさん空気を吸いこんでしまうためです。また、母乳に含まれる成分が腸で発酵しやすく、腸内ガスが発生しやすいことが関係していると言われます。

 

ただ、これは生理的な原因ですので、おならをたくさん出さないためにミルクに替えるといった必要はありません。

 

・便秘でおならが出る

大人でもそうですが、便秘が原因でおならが出やすいことがあります。腸に便が滞留してしまうと、腸内でガスが発生しやすくなりおならが出ます。

 

・ママの食事が原因のケースも

赤ちゃんの摂取するものは、ママが食べるものとほとんどイコールです。母乳の質を決定するのはママの食事内容によるもので、どんな食事を摂っているかで赤ちゃんのおならも左右されます。

 

ママが野菜中心の食事をしていれば、サラサラとした母乳になり赤ちゃんが飲みやすく消化しやすい母乳になります。一方で糖質や脂質を多く含む食事をしていると、その栄養分が母乳に出て、どろどろした母乳になります。これらの栄養は新生児の消化機能では対応しきれず、消化不良となります。その結果、ガスが発生しやすくなっておならが増えてしまいます。ママがこうした食事を摂っていると、おならの量だけでなくニオイもきつくなります。

 

新生児のおならの匂い・音

おならはニオイも体の状態を知る手掛かりになります。新生児のおならのニオイはどうなのでしょう?

 

・ほとんど臭わない

赤ちゃんがするおならのほとんどは空気ですから、あまり臭わないのが基本です。さらに新生児の腸内はほとんどが善玉菌で占めているので、おならを臭くする要因が少ないです。

 

・臭う場合は体の不調かも

問題のないおならならばニオイはほとんどありません。しかし、場合によっては新生児のおならでもニオイを感じることがあります。それは先に挙げた原因のように、母乳の質が悪かったり、便秘をしたりして腸内にあるものが発酵することがあるためです。また、場合によってはウイルスや細菌感染で下痢を起こしていて、悪玉菌が発生してしまうこともあります。

 

・大きな音がすることもある

新生児のおならだからと言って、可愛らしい控えめな音ということではありません。大人かと思うような大きな音でおならをすることもありますが、音が大きいからと言って問題があるわけではありません。

 

赤ちゃんは自分の体のことをよく分かっていないので、大きなおならをして驚き、泣いてしまうこともあります。

 

赤ちゃんが苦しそうにしていたり、お腹がパンパンに張っていなければ、おならの音が大きくてもあまり問題はありません。

 

新生児のおなら対処法

もしかしたらおならをするのは、赤ちゃんがのおなかの調子が悪いからかもしれません。例えば便秘など。赤ちゃんのおならにはどのような対処ができるでしょうか?

 

・ゲップがうまく出せない場合

ゲップで出し切れなかった空気をおならとして出している場合、それは特に問題のないおならです。ゲップが得意な赤ちゃんもいれば、下手な赤ちゃんもいるので、その子なりのゲップの出し方を見つけてあげましょう。

 

・便秘などが原因の場合

もし赤ちゃんが便秘の状態ならば、便秘を解消してあげることが必要です。お腹のマッサージや、足をつかんで動かしてあげるなどが効果的です。赤ちゃんの便秘には、めん棒浣腸などの方法も試してみましょう。

 

・おならが出なくて苦しい場合

新生児のおならはすんなりと自然に出るケースばかりではありません。新生児はまだ腹筋もあまり発達していないので、顔を真っ赤にしておならをすることもあります。頑張ってもおならが出せないこともあります。

 

おならが出せないとお腹が張って気持ち悪いので、赤ちゃんが泣き出すことも少なくありません。そんなときには便秘解消の時に行うような、お腹の「のの字」マッサージをしてあげてください。次第に腸内のガスが移動しておならが出やすくなります。

 

新生児のおなら予防

おならをすること自体は、大人と同じ生理現象ですからこれを予防する必要はありません。ただ、おならが出るのと一緒に赤ちゃんのお腹が張っていたり、苦しそうにしていたり、他の症状が出るのはその原因を予防するべきです。

 

・普段のお腹の張り具合を知っておく

赤ちゃんのおならを考えたとき、お腹が張っているかどうかは大事なポイントのひとつです。お腹が張っていればガスや余分な空気が溜まっているということなので、すぐに対処ができます。

 

これをするためには、普段のお腹の状態を知っておくことが大切です。普通の状態のお腹の張り具合を覚えておけば、お腹が張ればすぐにわかります。

 

・ママの食事に気をつける

産後に食欲がおさまらなくて、食べたいものを食べられるだけ食べていれば母乳の質は悪くなります。新生児をお世話しながら、自分の食事のことを考えること大変かもしれません。しかし赤ちゃんのためにも、自分が食べるものには注意してあげてください。野菜中心で、糖質や脂質をなるべく控える食事を心がけましょう。

 

こんなおならはどうする?!

おならが出たから病院に行くということはほとんど考えないかもしれません。しかし、ガスが溜まりすぎるとホームケアだけでは無理なことも…

おならは健康のバロメーターのため、赤ちゃんの健康を考えるときの参考にしましょう。

 

・おならが臭いくらいで病院に行く必要はない

大人でもおならが臭いくらいで病院に行く人はいないと思います。赤ちゃんの場合でもそうで、おならが臭かったり、回数が多いくらいで病院に行く必要はありません。おならの回数やにおいが気になったらゲップが出ていないことや便秘の可能性を考えてあげ、ホームケアをしてあげましょう。

 

・胃軸捻転(ねんてん)の可能性

もしお腹の張りが常にあって、どんな体勢を試してみてもゲップが出にくく、母乳やミルクを吐いてしまい、1日中おならをしているならこの可能性があります。胃軸捻転は新生児に多く、胃の上の方がねじれてしまっている状態です。これによって飲み込んだものを上手に胃に流し込めません。

 

母乳やミルクと一緒に飲んだ空気もゲップとして上手に出ないので、おならも多くなります。この場合には病院で早めに診てもらいましょう。

 

赤ちゃんによってはおならが出なくて泣いてしまう子もいれば、おならが出て笑い出す子もいます。おなら自体はあまり気にする必要ありませんが、おならと一緒にお腹の張りや赤ちゃんの機嫌などの周辺症状を気にしてみてください。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-09-07掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生後1ヶ月に関する記事

新生児はどこからが下痢?なぜ起こる?新生児の下痢の症状と、お家でするべき対処法

母乳やミルクを飲んでいる新生児は、基本的に大人のうんちよりも水分が多くゆるい...

新生児のゲップなぜ必要?しないとどうなる?今だけ期間限定ゲップ補助を楽しむ方法

新生児のお世話は色々とありますが、おっぱいやミルクの後にゲップをさせることも...

生後1ヶ月の体験談

魔の3週目??アラサー2日徹夜はキツイです…

生後すぐから夜は割と寝てくれていた娘。 授乳は3時間おきでしたが、比較的寝つきも良くてぐっすり...

赤ちゃんに生理?!女の子を出産してびっくり!

「新生児生理」って聞いたことありますか? 出産前には全く聞いたことがなく、そりゃあもうびっくりしま...

カラダノートひろば

生後1ヶ月の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る