カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. リスクを伴う可能性が!?知っておきたい陣痛促進剤の効果

妊娠・出産

リスクを伴う可能性が!?知っておきたい陣痛促進剤の効果

陣痛促進剤といっても、種類がいくつかあり、その種類によって使い方が異なります。今回はそんな効果やタイミングや副作用などの危険性などに関してもふれていきます。

陣痛促進剤には、破水しても陣痛が起こらない、出産予定日を超えても陣痛が始まらないなどのケースに対応するための薬です。ただし、個人差はあり効きにくい体質の人も少なくないといわれています。効果や発生する場合のある副作用等を中心にお話していきます。

 

陣痛促進剤と効果

まず陣痛促進剤はその名の通り、子宮収縮を強め、陣痛が始まらない人に対して、陣痛を誘発させる薬のことを指します。そもそも、妊娠の継続の困難な状況、例えば、胎盤の機能の低下や子宮内感染、臓器機能の低下などが見られた状況で使われます。

効果としては個人差がありますが、出産の後押しをしてくれるものという認識でいいでしょう。ただし、簡単に投与を行わないようにしっかり医師の説明を受ける必要があります。人によっては、副作用が出ることもあるので、承諾した上で陣痛促進剤を投与することをおすすめします。

 

陣痛促進剤の種類

大きく分けて陣痛促進剤の種類は2つあります。それはオキシトシンとプロスタグランジンの2種類です。まずオキシトシンに関してですが、こちらのほうがポピュラーな陣痛促進剤と言えます。

投与方法は点滴で、個人差はありますが、子宮を収縮させ、陣痛を促進させるという自然陣痛に近いような形を誘発させるものになっています。対してプロスタグランジンは、点滴での投与方法もありますが、錠剤として製造されているものもあるため、経口投与法できるのが特徴です。

オキシトシンとの違いは、個人差が少なく、ほとんどの人に対して陣痛を引き起こすことができるのが特徴です。

 

基本的に陣痛促進剤の投与順としては、オキシトシンを使用後、効果が見られなかった場合にプロスタグランジンが使用されるというのが一般的です。

 

陣痛促進剤の投与タイミングと出産

陣痛促進剤を投与するタイミングは、医師との相談した上で決めます。

まずは、先ほど触れたような胎盤の機能の低下や赤ちゃんの状態が変化した場合などの状況です。

予定出産日を超えてしまっている場合の他に、陣痛前から破水が起こってしまった場合や母体の状況の悪化で危険が見られる場合などに、早期の出産のために陣痛促進剤を与えることもあります。

 

もう1つのタイミングとして、陣痛の後押しをするといったものです。自然陣痛が来たものの子宮の開きが遅い状態の場合、その陣痛を促進する意味で投与されることもあります。

投与後の出産に関しては、個人差があります。人によっては4時間以内に出産を終えた人もいれば、24時間以上かかる人も少なくはありません。

投与したからといって、すぐに出産できるわけではないことを知っておきましょう。

 

陣痛促進剤からなる副作用

絶対かかるというものではありませんが、陣痛促進剤を使用した後に副作用が現れるというケースも少なくないことを頭に入れておくべきでしょう。

まず妊娠中の母体にかかる副作用として、過剰陣痛が挙げられます。これは、投与した陣痛促進剤の分だけ子宮を収縮させ用とさせるため、過剰に締め付ける状態のことを指します。

 

結果的に子宮や胎児にダメージをあたえてしまう可能性もあります。ですが、医師がしっかり細かな確認を行うため、投与量を間違えなければそんなことにもなる可能性は低いでしょう。

 

まとめ

陣痛促進剤は陣痛が起こらないという理由だけで使用してはいけないということをご理解いただけたかと思います。医師との話し合いや母体や胎児の状態の確認を行い、出産の後押しが必要な状況と判断した上で陣痛促進剤を使用することを決めましょう。

もちろん、ほとんどは医師が状況の判断を行ってくれますが、最後に決定を下すのは母親である妊婦さんです。

医師との信頼関係を築き、安心した出産を行えるようにしたいですね。

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-12-08掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出産に関する記事

Warning: Attempt to modify property of non-object in /var/www/vhosts/karadanote.jp/fw_libs/temp/compile/7dd7da1bd5e21c6c006de09ff89e7248b4a43807.file.pageview.html.cache.php on line 300

名づけの疑問…正直キラキラネームってあり?なし?キラキラネームの定義

赤ちゃんの名前をどうしようか悩んでいる夫婦は多いのではないでしょうか。最近よく...

痛みが来ても様子見が大切!前駆陣痛はお産に入る前の予行練習

出産が本格的に始まる前の予行練習として始まるのが「前駆陣痛」です。 臨月に...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る