カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 検査・治療 >
  5. 膝関節症の2つの治療法「保存療法」と「手術療法」について

関節痛・腰痛

膝関節症の2つの治療法「保存療法」と「手術療法」について

 

膝関節症の治療方法は主に2つあります。
保存療法手術療法です。

 


● 保存療法とは 


保存療法とは出血を伴わない治療方法です。
膝関節症の保存療法には薬物療法装具療法などがありますが、目的はすべて症状の緩和です。


出血を伴う手術療法に比べると、長いスパンでの治療が必要となる場合が多いですが、体への負担、精神的な負担が少ないです。
初期から中期の膝関節症の場合は保存療法でしばらく様子を見る症状の進行が止まるようにできるだけ保存療法で工夫しながら治療するという場合が多いようです。


疼痛管理はもちろんとして、関節の中にヒアルロン酸を注入することもあります。
ちなみに疼痛管理に用いられるのは内服薬や座薬もありますが、湿布などの貼り薬もあります。


● 手術療法とは 


保存療法とは違い、出血を伴うタイプの治療法のことです。
膝関節症の手術療法には人工関節置換術骨切り術などがあります。


保存療法では症状の進行が食い止められなかった場合、すでに症状がかなり進行している状態で受診したときなどには手術療法が進められることもあります。


合併症の危険リハビリの必要性など、保存療法に比べるとやや精神的・体力的負担が大きいというデメリットがあります。
一方で、関節の機能の維持、回復には効果が高いというメリットも持っています。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2008/10/08-009133.php)

著者: ひなさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

膝関節症にヒアルロン酸が効くワケ

  膝関節症の治療と言えば保存療法と手術療法があります。 保存療法では薬...

変形性ひざ関節症の保存的治療

変形性ひざ関節症の治療の1つに保存的治療があります。 保存的治療 この疾...


膝関節症と漢方薬治療

  日本の代替医療の代表ともいえるのが東洋医学を用いたものです。 東洋医...

関節の負担を軽減する装具とは?~関節症を治療する療法~足底板とサポーター

関節症を治療する療法で、関節の負担を軽減してくれる装具を装着する療法がありま...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る