カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 糖尿病の特効薬「食事療法」自分でやるからこそ知っておくべきポイント&宅配の活用

生活習慣病

糖尿病の特効薬「食事療法」自分でやるからこそ知っておくべきポイント&宅配の活用

bf2353d932955d4e06e0387c54d81fe2_s.jpg

糖尿病の危険があるとき、あるいは糖尿病と診断されたときに、真っ先に注意されるのが食生活かもしれません。糖尿病において、食事が何よりも大事な治療法です。ただ食事は長年培ってきた習慣でもありますから、それを変えるのはなかなか難しいものです。だからこそ詳しく知っておかなければいけません。

 

糖尿病と食事の関係

糖尿病では、血中の糖分が多い状態(高血糖)が続きます。この血中の糖の量である血糖値は、食事に含まれる糖によって上昇するので、食生活は糖尿病の大きな要因になります。

ですから糖尿病の予防においても、治療においても、食事にきちんと気を配ることは非常に重要なことです。

 

-服薬中でも食事療法は大事

糖尿病が診断されて薬を飲む治療を開始することもあるでしょう。薬を飲んでいるとどこか安心感があるかもしれません。けれども、血糖値を一番左右するのはあくまでも食事です。薬での治療をしているからといって、それはあくまでも補助であって、一番大事なのは食事療法となります。

 

-カロリー制限?糖質制限?

日本で糖尿病治療をするといった場合、カロリー制限を中心に行われます。

けれども、血糖値を上げているのは「糖」ですよね。それならば糖質制限(炭水化物制限)の方が適しているのでは?と思うかもしれません。

実際欧米では、糖尿病の食事療法というと、炭水化物の量をコントロールする方法になります。けれども日本糖尿病学会においては、炭水化物のコントロールで十分な結果が出る根拠に乏しいとしています。そのため日本ではエネルギーを制限する食事療法が勧められています。

 

-食事療法は自分でする

治療というと病院に通うものだったり、お医者さんに頼るものの印象があるかもしれません。けれども食事療法は普段の生活の中で、自分で行わなければいけません。

もちろんアドバイスとして医師や、管理栄養士の方から指導を受けることはできます。管理栄養士の方は、それぞれの生活環境に合ったアドバイスをしてくれます。けれども実践するのは自分です。当事者意識を持って食事療法をしていかなければいけません。

 

食事療法のポイント

糖尿病の食事療法は、どんなポイントを押さえてあげればよいのでしょう。具体的に気をつけるべきことを見てみましょう。

 

-主食・主菜・副菜のバランス

糖尿病によい、あるいは血糖値によい食品を聞くことがあるかもしれません。けれども大事なのはそうした個々の食べ物ではありません。自分のエネルギー量にあったバランスの良い食事をとることが大切です。

基本的なバランスは

 

主食(ご飯やパン)

主菜(肉や魚)

副菜(野菜、海藻、キノコ類)

 

を組み合わせた食事で、さらにカルシウム源になる乳製品や果物を摂るようにします。

毎回の食事をきちんと摂ることが非常に大切で、それをきちんとしないと、満足感のなさから間食にはしってしまうこともあります。また、空腹でイライラしてお酒を飲んでしまうこともあります。お酒も少量なら良いとされますが、基本的にアルコールと糖尿病の相性は悪いので、あまりよくありません。

 

 

-食べ方

食べ方もとても大切です。次のような点に注意してみましょう。

よく噛んで食べる

食物繊維の多いものから食べる

また、自分が食べたものを記録していくと客観的にカロリーや栄養バランスを菅家安くなりますのでおススメです。

 

宅配を活用するのも〇

普段自分で料理をする習慣があったり、ご飯を作ってくれる人がいるなら食事療法もできるかもしれません。けれどもそうでない人もたくさんいるはずです。その場合には宅配で糖尿病食を届けてくれるサービスを活用するのもいいでしょう。

こうしたものは管理栄養士の方が考えて作ってくれているので、お手本として最初だけ取り入れるのもいいですね。

 

-宅配は通販でも買える

糖尿病食や糖質オフのパン、麺などは通販でも買うことができます。身の周りでは糖尿病用に作った食事はあまり見ないかもしれませんが、食品通販などならバラエティ豊かに探すこともできますよ。

 

無理なく続けて習慣にしましょう

食事療法は続けていくことが大切です。ですから最初から全部うまくやろうとせずに、宅配や市販のものに頼りながら、習慣づけていってあげてください。最初はカロリーの把握などが難しくても、慣れていけば感覚も身についていきます。生活の中で少しずつ覚えていきましょう。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-12-19掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

糖尿病では一日の摂取カロリーを抑えることが大切!

  糖尿病の食事療法では、何と言っても「1日の食事のカロリー量(エネルギー...

食品交換表を役立てよう!食品交換表をを使った糖尿病のための食事療法とは

糖尿病の治療においては、血糖値の管理が不可欠ですが、その中でも日々必ず行う食...


2型糖尿病の血糖値コントロールに!「サラシア」とは?

    治療薬として期待される「サラシア」とは?   現在、統計によると糖尿病の...

「糖尿病と避難生活」…避難生活での食事の注意、時には残す勇気も必要なんです

糖尿病を抱えながら生活している方はたくさんいるでしょう。そんな方が震災をきっ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る