カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. お腹が大きくないのに起こる妊娠初期の腰痛…その理由と効果的な対策方法

妊娠・出産

お腹が大きくないのに起こる妊娠初期の腰痛…その理由と効果的な対策方法

4276b499d1925308c0b4899fed55383e_s.jpg

妊娠すると腰痛がひどくなると聞いたことはないでしょうか?お腹が大きくなる妊娠後期には、姿勢も崩れてその理由も分かりますが、実はお腹がまだ大きくない妊娠初期にも腰痛の症状で悩まされることがあります。妊娠初期の腰痛は一体どうして起こるのでしょう?対策方法と共にご紹介します。

 

妊娠初期に起こる症状

妊娠初期は、子供をお腹の中で育て出産するために、ママの体が激しく変化する時期。そして赤ちゃんも非常に速いスピードで成長するため、それに伴ってつわりなど様々な症状がママの体に起こります。

 

妊娠初期に起こる腰痛

妊娠初期に起こる症状の一つが腰痛です。まだお腹も大きくない時期に腰痛の症状が起こるのはなぜなのでしょうか?

 

どうして起こる?気になる原因

妊娠初期に起こる腰痛の原因は「リラキシン」というホルモン。これは卵巣ホルモンの一種で、妊娠初期に加えて妊娠後期にも多く分泌されます。骨盤などの関節や靭帯を緩める作用があり、赤ちゃんがママの骨盤を通っていく準備をするために分泌されます。そして、骨盤が緩むとその緩んだ分を、腰やお尻の筋肉が支えようとし、その支えて頑張っているしわ寄せが腰痛となって起こります。

 

もう一つ、妊娠初期の腰痛の原因として言われるのが血行不良です。つわりなどで食べられないことも増え、栄養バランスが乱れてしまい、運動もろくにできない日が続いていないでしょうか?そうすると血行不良によって腰痛を引き起こしやすくなるとも言われます。

 

どんな痛み?

妊娠初期の腰痛の症状には個人差があります。激しい痛みを感じるということもあれば、腰全体に鈍痛が続くケースもあります。また骨盤が不安定な状態で支えているので、腰だけでなく背中や足の付け根まで痛くなることもあります。

 

腰痛はいつまで続くの?

妊娠の最初に腰痛症状に悩まされると、これからの妊娠生活が憂鬱になってしまうかもしれません。しかし、胎盤が完成する12~15週頃にはホルモンの分泌が安定してきますので、腰痛の症状も安定してきます。

 

とはいっても、普段から腰痛を起こしやすい人は注意しましょう。ホルモンの分泌が安定してきても、その頃からお腹がどんどん大きくなっていきます。こうなると今度は大きくなったお腹を支えるような姿勢になって、腰に負担がかかって腰痛が起こるかもしれません。基本的に腰痛症状は妊娠期間を通して起こる可能性があり、何かしらの対策を考えることが必要です。

 

オススメの腰痛対処法

普段から腰痛になりやすいといった人や、ひどい腰痛症状に悩まされているといった人は対策を講じてみましょう。特に普段から腰痛持ちという方は、腰痛症状が起こる前から重点的に腰痛対策をしていくといいでしょう。

 

1. 骨盤ベルト

骨盤ベルトとは骨盤の広がりを抑えてくれるもので、骨盤を固定してくれます。

産後太り防止や、産後にゆるんだ骨盤に使われることも多いですが、妊娠中から使えるものを選べば妊娠初期にも使えます。ベルトはお腹の下で巻きますから、お腹の中の赤ちゃんに影響はありません。

 

2. ストレッチ

運動不足や栄養の偏りを感じていたら、ストレッチをして血行改善を目指しましょう。ストレッチなら体にあまり負担はかかりませんし、家の中でもできるので調子のいい時を選んでできます。ゆっくりと腰を動かしてみたり、あまり体に負担をかけない範囲でやってみてください。

 

3. 温める

骨盤周りを温めるのも簡単で良い方法です。カイロや湯たんぽなどで腰や骨盤のあたりを温めてあげましょう。動きたくない時にはこうした方法で、できるだけ腰痛対策をしてみてください。

 

4. 湿布はお医者さんと相談

湿布はものによっては妊娠中NGのものもありますし、何も書かれていないこともあります。しかし、自分で判断するのは危険なので、湿布を使う時にはお医者さんに相談しましょう。湿布は飲み薬よりも体に影響がないように感じるかもしれません。けれども貼っていることで効果時間が長い分、使用は気をつけなければいけません。

 

早めに対策をして快適な妊娠ライフを送りましょう

妊娠初期には腰痛だけでなく、他の症状まで合わせてやってくることも珍しくありません。溜め込んでいるとストレスになってしまうので、もし妊娠初期に腰痛の症状が出たら早めに今回ご紹介した対策、または一度病院に診察に行くことをオススメします。少しでも妊娠中の不調を軽くして快適な妊婦ライフを送って下さいね。

 

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-12-17掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠初期(2~4ヵ月)に関する記事

羊水検査の方法~流産などの合併症が起こるのはなぜ?~

  出生前診断としての羊水検査 赤ちゃんが生まれてくるとき、稀に障害をも...

安定期は4ヶ月から?5ヶ月から?安定期と呼ばれる意味

妊娠するとよく耳にする「安定期」という言葉。 でも一体安定期とはいつからの...

妊娠初期(2~4ヵ月)の体験談

【妊娠初期】妊娠糖尿病と妊娠高血圧症候群でも頑張って初期の辛さを乗り越えたママのヒストリー

***みづママさんのプロフィール◆専業ママ(出産当時20代前半) ◆妊娠初期に辛かった症状:便秘 ...

遅めの初診

生理日から計算しても8週入ったばかりなのに、あかちゃんが大きすぎて、9wの扱いになりました。 20...

妊娠初期(2~4ヵ月)の関連カテゴリ

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る