カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 検査・治療 >
  5. 膝関節症にヒアルロン酸が効くワケ

関節痛・腰痛

膝関節症にヒアルロン酸が効くワケ

 

膝関節症の治療と言えば保存療法手術療法があります。


保存療法では薬物を使って症状を抑えるというものがほとんどですが、ヒアルロン酸注射もその一つです。

 


ヒアルロン酸とは


ヒアルロン酸はアミノ酸の一種で、美容業界ではおなじみの成分です。
肌のぷるぷる感、弾力の元となっているのがヒアルロン酸です。

皮膚の中にもヒアルロン酸はあり、よく『水分たっぷりの肌』と言ったりするのはヒアルロン酸がたっぷりの肌ということです。


ヒアルロン酸は皮膚以外にも存在します。
眼球目の細胞の間、そして関節にあります。


ヒアルロン酸注射が効くワケ


ヒアルロン酸注射とはヒアルロン酸を注射で内部に入れ込むというものです。
膝関節症の場合には、膝関節にヒアルロン酸を入れ込んで症状を緩和するのが一般的な治療法と言われています。


ヒアルロン酸は関節内にある関節液とほとんど同じです。
そのため、関節液と同じように膝の関節を守るクッションとして働くことができるのです。
ヒアルロン酸注射は膝の中にすり減ってしまったクッションと同じものを入れるということです。


枕の綿が潰れたときに新しい綿を入れると、枕はふわふわに戻って使いやすくなります。
それと同じように膝の関節液が少なく、クッション性を失った時、ヒアルロン酸を入れることで以前の状態に限りなく近くなります。


ヒアルロン酸注射の他にステロイド注射内服薬による疼痛管理などが行われることもあります。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/08/16-026467.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

膝関節の軟骨がすり減る「膝関節症」ってなおるの?

  膝関節症は膝関節の軟骨がすり減ることによって起きる病気です。   ●膝関節...

リウマチ治療における漢方薬~体質改善によって免疫力のバランスを整える~

漢方薬がリウマチの治療に使われることもあります。漢方薬は東洋医学の薬で、西洋...


膝関節症の手術のリスクとは?

  膝関節症の手術にはリスクもあります。負担が少ない手術もあるとは言えど、...

関節の負担を軽減する装具とは?~関節症を治療する療法~足底板とサポーター

関節症を治療する療法で、関節の負担を軽減してくれる装具を装着する療法がありま...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る