カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 外出時 >
  5. 妊婦さんの服は期間限定!マタニティの服はどれをそろえればいい?無駄なく買うためのポイント

妊娠・出産

妊婦さんの服は期間限定!マタニティの服はどれをそろえればいい?無駄なく買うためのポイント

妊娠すると子ども服などのベビーグッズをそろえるのも、楽しみの一つですよね。しかし、ベビー用品の前にマタニティウェアも必要です。例えば、妊婦さんは体型が大きく変わってくるため、妊婦さん専用のお洋服も必要になってきます。

色々と種類があり、かわいいものもたくさんあるので、今回は無駄なく買うためのポイントをご紹介します。

 

妊婦の服装は快適さを考えよう

妊娠するとどんな洋服を着るかは、とても大切になってきます。何故なら妊娠週数が進んでいけば、お腹も大きくなってくるからです。お腹が大きくなり、腹部がピッチリとしたお洋服だととっても窮屈。

赤ちゃんもママもストレスに感じてしまいます。そのため妊娠中は、自分の状態や、赤ちゃんの状態を気遣った洋服を着るようにしましょう。腹部にゆとりがあるもの、腹部を冷やさないものを意識して選ぶのがオススメです。

  

マタニティウェアはいつから着ればいい?

一般的に売られているマタニティウェアは、お腹が大きくなったとき用にゆったり作られているものが多いです。そのため、まだお腹が出ていない妊娠初期にマタニティウェアを着る必要はありません。

とはいっても、妊娠初期に何を着てもいいというわけではなく、手持ちの服でも締め付けの少ないものを着ましょう。

お腹が大きくなってくる速さは人それぞれですが、妊娠中期頃からマタニティウェアを着始める人が多いようです。

 

マタニティウェアを選ぶポイント6つ

それでは早速、これは買わなくてもよかった…と思わないためにも、マタニティウェアを選ぶポイントを6つご紹介します。

 

ポイント1.赤ちゃんを守る

専用の服を着るにしろ着ないにしろ、妊婦さんが服を選ぶときは赤ちゃんのことを考えて、次のことを意識しましょう。

 

・お腹を圧迫しない

・冷やさない

 

この点が押さえられていれば、専用の服でもそうでなくてもOKとも言えます。

 

ポイント2.全部マタニティ専用のものを揃える必要はなし

妊婦になったら必ずマタニティ用を、というわけではありません。着られる期間も短いですので、買いすぎるとあまり着る機会がなかった、と後悔することも。

例えば普段スカートのスタイルが多い人は、スカートでゴム入りだったり、腹部にゆとりがあるワンピースだったり、妊娠中でも着れそうな手持ちのワードローブを活用できる場合があります。

 

パンツスタイルが多い人は、マタニティ専用のパンツがオススメ。お腹回り以外はスリムなデザインになっているので、パンツはマタニティ専用のものが1~2着あると便利かもしれません。上着はチュニックなど、丈が長く、腹部を圧迫しないようなデザインであれば、手持ちのものでOK!

あわせ方を考えれば、上下ですべてマタニティウェアでそろえる必要はありません。

 

ポイント3.長く着られるものを選ぶ

先に出たパンツタイプなら、お腹回りの大きさに合わせて紐などで調節できるタイプだと、長い期間着用することも可能です。

また、産後のことを考えるのであれば前開きのマタニティウェアがいいかもしれません。何故なら出産後は授乳を頻繁にするため、前開きだと簡単に開け閉めできて授乳しやすいからです。

最近は、授乳口がついたデザインの授乳服もあります。こちらも産後の授乳中に活躍できるのでオススメです。

  

ポイント4.着心地にこだわる

あまり多くマタニティウェアを買いたくないのであれば、着心地にはこだわりましょう。妊娠中はただでさえ、さまざまな身体の変化でストレスを感じやすい時期。

着心地で余計なストレスを感じないためにも、自然素材のものや肌触りの良い生地を選ぶのがポイントです。

  

ポイント5.脱ぎ着しやすいものを選ぶ

お腹が大きくなってくると、体が思うように動かなくなってきます。そのため簡単に脱いだり着たりできるものを選びましょう。

  

ポイント6.オールシーズン着用可能

妊娠期間は1年近くあります。2人目以降の妊娠出産を考えているのであれば、もしかしたら2人目、3人目のときに違うシーズンで着るかもしれません。

そうなると季節を選ぶタイプの服は着れないことも。なるべくオールシーズン活躍するものを選びましょう。

  

普段着で妊娠中に活躍するアイテム

マタニティ専用のものや、マタニティ向けのブランドものでなくても、普段から使える服をマタニティ用として着ることもできます。

  

オススメ1.マキシ丈ワンピース

お腹を圧迫しないゆったりシルエットで、お腹の分の丈が上がっても、丈の長いスカートなら安心です。

  

オススメ2.ゆったり目のトップス

デザインとしてゆったりとしたトップスは、お腹だけでなくお尻も隠せます。チュニックや、特にお腹回りに余裕のあるシルエット、そしてニットやストレッチの効いた素材がよいです。産後に崩れた体型カバーにもなりますし、下に履くものも選びません。

  

 

体験談:マタニティウェアの節約事情

 

投稿者:ろくのぶさん

 

来年4月に出産予定です。 マタニティウェア、悩みます。 マタニティウェアをどんどん買い揃えるとお値段そこそこかかるし、もともとパンツ派ではない私。

スカートはだんだんきつくなるし、なにより締め付けるとお腹の赤ちゃんに悪いので 楽チンなワンピースが自分には合っている気がします。 持っているマタニティウェアは2枚のみです。

 

投稿者:フリーさん

 

ズボン派の味方!アジャスターバンド できるだけ買わないでいこうと思った私がまずはじめに買ったのはアジャスターバンドでした。 仕事はジーンズだったので、このアジャスターをつけて長いことしのぎました(笑) これのいい所は折り返してつけるので、アジャスターで伸ばしてチャックがあいた状態でもその部分が隠れる! 妊娠初期~中期は冬だったので腹巻代わりになる! この二点でした!

ズボンよりスカートのほうが楽だし経済的?

私は元々がズボン派で仕事もズボンだったのでズボンを買いましたが、スカートを履く方であればわざわざ「マタニティウェア」を買う必要はないのかもしれません。

 

今ある服とうまく組み合わせてマタニティウェアを購入しよう

色々と洋服を見ていると、これもあれも!となってしまうかもしれません。しかし、子どもが生まれてからは今まで以上にお金がかかります。そのため、期間限定のマタニティウェアの購入は最小限に抑え、自分が持っている服にマタニティウェアをうまく取り入れて、無理なくマタニティファッションを楽しみましょう!

  

(Photo by: http://www.photo-ac.com/ ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-24掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外出時に関する記事

妊娠中に交通事故!妊娠初期は影響が少ない?赤ちゃんへの事故の影響は?!

交通事故などは、誰にでも起こる可能性があります。それは妊婦さんでも同様です。妊婦...

妊娠中は飛行機に乗ってもいいの?予約~搭乗までの注意点、胎児への影響は?

妊娠中はいつもの体と違いますから、何が起こるかわかりません。その体で飛行機に乗る...

妊娠中の生活の体験談

【妊娠初期】周りのサポートを得ながら辛いつわりを乗り越えたママのヒストリー

***たてママさんのプロフィール◆フルタイム会社員ママ(出産当時20代後半) ◆妊娠初期に辛かった...

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

外出時の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る