カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 妊娠報告は丁寧に・最大限の配慮を!旦那、親、職場、友人への妊娠報告の仕方とタイミング

妊娠・出産

妊娠報告は丁寧に・最大限の配慮を!旦那、親、職場、友人への妊娠報告の仕方とタイミング

e0f22d6017429b54047c5e2bc85a0fa0_s.jpg

妊娠が分かればうれしい気持ちも大きく、反面これから不安が大きくなっていく側面もあります。そんな妊娠の発覚ですが、妊娠報告はどんなふうにすればいいのでしょう?旦那さんには?両親には?義父母には?職場には?そんな妊娠報告のタイミングやポイントを詳しく説明します。

 

妊娠が分かったら妊娠報告

妊娠が発覚したらいずれかのタイミングで周囲への報告が必要になります。周りの人に妊娠について分かってもらっておくことで、いろいろと物事もスムーズに進みます。基本的に妊娠の報告をするのはそれぞれのタイミングでもいいのですが、やはり妊娠の状態に適したタイミングがあります。また誰にいつ報告するのかも大切です。

 

どの順番で?どのタイミングで?妊娠報告

妊娠の報告は多方面にする必要があります。それぞれへの報告はどういったタイミングでするべきなのでしょうか?

・旦那へ

一番身近な旦那さんへは、妊娠検査薬などで妊娠が発覚したときに一緒にいることも多いです。そうでなくても、簡易検査の妊娠検査薬で妊娠が判明した時にそのまま伝えることが多いでしょう。旦那さんの中には妊娠が嬉しくて、そのまま周りの人に妊娠のことを話してしまうことがあります。しかし妊婦さんは安定期に入るまでには黙っておきたい気持ちもあるでしょう。その点もきちんと伝えておきましょう。

 

・家族へ

両親・義父母へ

両親や義父母あるいは兄弟への妊娠報告は、旦那さんと同じタイミングだったり、そのまま旦那さんから伝わることも多いです。あるいは妊娠検査薬で簡易検査をしてから、産婦人科に行き、確定診断をもらってから伝えるといったことも多いようです。どちらにしても、両親にはあまり日にちを開けずに報告した方がよいでしょう。早めに使えることで妊娠初期の体調が不安定なときに、必要に応じて協力してもらえます。

 

少し遠い、いとこやおじ、おばへ

関係性によりますが、家族でも少し遠い関係の人ならば、安定期に入ってから報告するのでもいいでしょう。

 

・職場へ

上司へ

上司には早めの報告が必要です。基本的に妊娠初期はまだ流産の可能性もあるので、周りには伝えないことの方が多いです。しかし、妊娠初期は同時につわりなどの症状に悩まされる時期でもあるため、体調が悪い理由を分かっている人がいることで安心もできます。

 

ただし、上司によっては妊婦さんに対する気遣いに慣れていないこともあります。そんな場合にははっきりと「つわりの症状で体調が悪くなることもあるので、その時はご配慮くださると助かります」といったことを伝えておきましょう。妊娠報告をしたからといって、業務の量に気遣ってくれるとは限りません。気持ちや体調を勝手に酌んでくれるとは思わないようにしましょう。

 

また、出産を機に退職、または育児休暇を取得するにしても、業務の引継ぎや、人事、産休などの手続きといった、やることがたくさんあるためでもあります。先々を考えれば、新しい人を募集する必要があるかもしれませんし、その準備もあります。上司の立場ではより広いことを考える必要があるので、早めに伝えておくにこしたことはありません。

 

同僚へ

同僚への報告は安定期に入ってからの方がよいでしょう。そこからでも仕事の引継ぎなどができます。ただし、職場に流産をした方や、不妊治療中の方がいるときには十分な配慮をしましょう。その方へ報告を避けるのではなく、事実だけを報告し、余計な話をこちらからしないようにするとよいでしょう。

 

仕事場での妊娠報告はプライベートなことです。勤務時間内に話すのではなく、休憩時間などに報告する時間を設けるようにしましょう。

 

※マタニティハラスメント

上司や同僚から、妊婦だからということで仕事を解任されたり、重いものを持つような業務をさせられたりするマタニティハラスメントがあります。そうしたトラブルに遭ったら協力してくれる人に相談し、目をつぶらないようにしましょう。

 

・友人へ

友人への報告も安定期に入ってからがよいでしょう。とても仲の良い友達にはもっと前から報告もしたくなるかもしれません。ただ、人から人へ伝わっていくことを考えれば、安定期に入ってから伝えた方が安心です。

 

周囲を配慮して妊娠の報告をしましょう 

妊娠の報告は旦那さんともよく話し合いましょう。妊娠の報告はとてもプライベートなことでありながら、周りに影響のあることでもあります。また報告相手にとって繊細な話題にもなりえます。普段以上に周囲への配慮をして、妊娠生活を快適に過ごせるようにしましょう。

 

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠初期(2~4ヵ月)に関する記事

妊娠中のお薬どうすればいいの?赤ちゃんへの影響は?

妊娠中の薬の服用は赤ちゃんにどのように影響してしまうのか、妊婦さんならだれし...

妊娠初期の基礎体温はどうなる?妊娠初期で基礎体温が下がったけど…この理由って?

妊娠初期には基礎体温が高い状態が続きます。一方で妊娠初期に体温が下がったり、...

妊娠初期(2~4ヵ月)の体験談

【妊娠初期】妊娠糖尿病と妊娠高血圧症候群でも頑張って初期の辛さを乗り越えたママのヒストリー

***みづママさんのプロフィール◆専業ママ(出産当時20代前半) ◆妊娠初期に辛かった症状:便秘 ...

遅めの初診

生理日から計算しても8週入ったばかりなのに、あかちゃんが大きすぎて、9wの扱いになりました。 20...

妊娠初期(2~4ヵ月)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る